実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新しい相棒

とりあえず、不眠不休の申請の締め切りが終わり、魂が抜けている今日です。

そして、久々の馬ネタ。

苦節150鞍、ようやく4級をとりました!(ちょっと前のことです)。ありがとう、椿(←4級受験につきあってくれた馬)。さようなら椿(←次の一つ上のクラスには出ないから他の馬に乗れるようにならないといけない)。

新しい馬はブルスです。

椿はどんな馬かというと、食い意地がはっている、メタボ、ブラシがけは嫌い、下手くそな乗り手でもへっちゃらプーな「男子」です。人間でいうと、風呂は嫌いで、ちっちゃいことは気にしない、やっはー、でも他の男子できらいなヤツにはちょっと喧嘩売っちゃう、陽気でストレートでちょっと図太い男子。うちの猫でいうと海老蔵とかガビ蔵。神経質で繊細な馬(ナイトフォール)は、腺が細くてロン毛で、下手くそな乗り手の間違った合図には「そこ、痛いっ」と言う。うちの猫でいうと宇治猫とかバブ男。

 椿は「重い」と言われているけど、私にはとってもいい馬でした。

ブルスは、椿に比べるとちょっと細い(身体が)。でも、精神的に落ち着いていて、下手くそな乗り手に寛容なとこは椿に似た男子。

あ、下手な乗り手に寛容というのは「間違った合図をしても暴れたり、断固拒否して立ち止まったりしない」ということで、正しい合図をしないと正しく動いてくれないのは一緒です。でも、「うーん、まちがっとる。ワカラン。だからワシ適当に動くど」ととくに怒ることなく適当に歩いてます。なので、私は「ああだろうかこうだろうか」と色々試しても振り落とされることなく、安心して乗ってられます。

 結局、私はこういう陽気な「重い」男子馬が好きみたいです。上達のためにいいか悪いかは別として。

 しかしブルス、駈歩出ない(冷汗)。首の動きが激しい。椿は首を上げない馬だったのですっかりそれに慣れてしまって、いきなり首あげあげのブルスの手綱の加減がつかめない~(汗)
[PR]

by cuora | 2009-12-19 21:43 |
<< キタクロコブチズガメのつんた 沈没中 >>