実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

猫 引越し

仮住まいに引越すにあたって、一番気がかりだったのは猫のことでした。

「猫、引越し」で検索するとなかなか大変そうなのです。で、猫派の方が「猫 引越し」でここを見たときのために、書いてみますと。

「荷造りを始めると不安になる」というのは、うちには当てはまらずでした。ダンボールの山が出来ていくのが楽しくて、箱に乗るわ入るわ、とにかく猫が邪魔です。

「当日はまず風呂場に入れ、最後に連れて行く」というのは、正解です。早めに朝ごはんを食べさせ、トイレをすませた頃、とっ捕まえてケージとキャリーバッグに入れて風呂場に運びました(一番大きいケージに入れた宇治と海老は風呂場に入らずベランダで待機)。この時点で、怖さで気配を消す猫と、「何するんじゃ」と怒り狂う猫(グリ蔵)と、ベランダで余裕の昼寝をかます猫に分かれました。

夕方、自家用車で仮住まいに運び、開放。さっそく探検する猫と、押入れに立て籠もる猫に分かれました。

でもまあ、陽気な猫の様子をみて、神経質な猫も安心するのか、1日もたつとすっかり寛いでました。

陽気な猫とは、勿論ガビ蔵、海老蔵、グリ蔵の三蔵。マイペースなのは宇治猫。立て籠もりはビスコとバブ男。ビスコのはヘタレているというより「静かに怒っている」ようで、かなり怖いです。

海老蔵は、引越しは怖くなかったけど、クルマが怖かったらしく、車中で絶叫してました。外が見えるもんで(笑)。

で、「絶対、恐怖で失神する」と思っていた文太ですが…。これが、案外、すぐ順応しました。なんか、引越しを機に少し性格かわったみたい。吹っ切れるものがあったみたい。
今まで苦手でダメだったブラシも「それ、やって」と寄ってきます。苦手だったダンナも平気になりました。

「引越しに比べたら、こんなの全然平気だ」

なので不動の「タヘレ王、ビビリ王子」はバブ男に決定致しました。

しかし、数カ月先にまた、これを繰り返すのかと思うと…ウンザリです。
[PR]

by cuora | 2009-04-13 19:31 |
<< 犬のホームシック 迷走まっただなか >>