実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

さらばマイボーム腺腫

 ダイきちのマイボーム腺腫を取る日がきました。
 11時半頃連れて行くと、待合室で大好きな近所のゴールデン♀に遭遇して、どさくさまぎれにお尻のニオイを嗅いで嫌われてました。

 さて、「何もなかったらこちらからは電話しませんので、3時半頃に電話して夕方迎えに来て下さい」
 ということでしたので、先に買物でも行こうかと思っていた2時半、獣医さんから電話が。
 ギクっとして出ると…

「ダイちゃんはまだ完全ではないですが麻酔から覚めかけてます。それで…はやく家に帰りたがっているみたいなので、早めに迎えに来てもらえますか?」

(通訳すると「ダイは麻酔覚めかけなのに、ものすごく騒いで吠えて、ほとほと困っているので、今すぐ迎えに来てください」)

 そうだろうそうだろう、だからすぐに迎えに行くといったのに夕方でいいとか言うんやもんなぁ…とすぐに迎えに行ってきましたが、その頃にはすっかり覚醒してますます興奮して暑苦しくなっていました。

 あ、目のほうは、切ったばかりで腫れてますが、溶ける糸で縫ってあるそうで抜糸も要らないそうです。切り取ったマイボーム腺腫は、これは思ったより大きく切り取ってありました。歯もきれいになってました。

 でも、相変わらずダラダラの目やには出るんですが、こんなもんでしょうか?まあ、今度聞いてきましょう。

ということで、マイボーム腺種と歯石は10人の諭吉さんとともに、きれいさっぱり我が家から立ち去ったのでした。

 が、しかし…ダイきちを自動車の後部座席に持ち上げようとして、ダンナがぎっくり腰になってしまい、今整骨院行ってます。やれやれ。
[PR]

by cuora | 2008-06-28 18:39 |
<< 嗚呼厄は落ちてなかった。 ご近所さんといえば >>