実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

犬猫歌留多【ひ】ひとのふりみてわがふりなおせ

10年前、私はまあまあそれなりに若かった。ダイきちは、持て余されるほど若かった。
今日、私は誰が見てもオバハンで、ダイきちは見た目にもはっきりおじいさんだ。

最近、暖かくなった。ダイきちには暑すぎるらしい。昼間30分ほど散歩したら、ベロベロだった。近くの空き地で20分ほどは寝転がってくつろいでいるだけの散歩なのに。

10年前は、私も付き合いきれず山で放すと、山を越えて行ってしまううなイノシシヤロウだったのに。

最近、脂こい缶詰などを食べると(骨は取っても)翌日からお腹の具合が最悪なダイきち。10年前は出汁をとった後のトリガラを一羽盗み食いして数日絶食しても絶好調だったのに。

同じ頃に犬を飼い始めた人というのは、同級生のお母さんお父さんみたいなもので、仲がよくなるが、最近は散歩で会っても「飼主だけ」の人が多い。たまに会っても昔みたいに「カンガルーのプロレス」にはならない。

 近所には15歳のラブが、ダイきちより元気に暮らしていて「負けてられない」と思う。「年のわりには元気」と言われるダイきち。たしかに耳も目も達者で、ケンカも売るときは売るし、シッコのとき脚もよう上がっておる。まあ11歳には見えませんな。あと5年は元気で暮らしてもらわないと、若い時苦労させられた元がとれませんでなぁ。

などとシンミリしていたら、最近宇治猫まで、なんだか老けてきた。老けたまではいかないが…オヤジ化してきた。あの、小さくて可愛くて、今にも死にそうだった宇治どんが!オヤジ!

 ・・・いや、まず自分のオバハン化のほうをなんとかするべきかもしれない。
[PR]

by cuora | 2008-03-16 00:17 |
<< 駈歩はむずかしい、ジイさんたち... 腱鞘炎 >>