実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

最高級いちごを食われた話


 うちの親戚に、京都の錦市場にある老舗八百屋さんがいる。錦市場で老舗、一般売りもしているけど一流料亭やホテルに青果を納入している、八百屋さんというよりも会社である。
 その人から正月に贈答用のいちごをいただいた。箱にうやうやしく、専用のくぼみを成型した発泡トレイが入っており、9つの窪みに9つの超大きい赤いいちごが燦然と輝いていた。

 ケチな私は、二人で二粒だけ食べて、残りは箱ごと寒い和室の棚の上にしまっておいた。が、それをヤツはしっかり見ていた。

 次の日、家に帰ってみると…空箱が床に落ちていて、いちごの残り香だけがほのかに漂っていた。

 後日、デパ地下で売値を見ると、だいたい五千円から七千円相当のものだった(この時点で目眩で倒れそうになった。ウンコを拾い食いするような犬に五千円のいちご。まさに豚に真珠だ)。

 さらに後日、スーパーに行くと同じ品種(のずっと小粒の)いちごが580円で売られていた。ダンナと私は未練たらしく、それを買ってきて「ダイきちにはやらん!」と全部食べてしまった。

 しかし、敗北感が漂うのは何故?


 それとも…贈答用の桃を3個食われて、獣医さんでタネを出してもらうのに一万五千円かかったことを考えると、まだましと思うべきか。
[PR]

by cuora | 2008-01-22 17:19 |
<< うちのシーサーと魚 育猫の悩み相談室 >>