実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

沖縄旅行 両爬編

 台風が心配だった行きの便は無事飛んで沖縄に到着。台風一過で快晴!を期待していたら、新しい台風が発生して、とうとうシュノーケリングツアーは一回も開催されませんでした。

 で、急遽ホテル主催のトレッキングツアーというものに初挑戦。短パンにサンダルでいいというので集合場所に行ってみると、もう一組の参加者は本格的なトレッキングのいでたち。私らは風呂にでも行くような軽装。難易度が全く読めないまま若干の不安を抱きつつ着いたのは、森の中の浅い渓流。用意してもらった水歩きの靴にはき替えて川の中をちゃぷちゃぷと上流に歩いていき、滝つぼが終点。
a0044136_2042188.jpg


 …と書くと本格的ですが、川沿いの遊歩道ではハイヒールのおばちゃんやヨチヨチ歩きの子供が普通に観光してます。私らだけ、なんか大層なんですけど。たぶんビーチサンダルでもよかったかと。でも楽しかったのでいいです。

 途中、迂回のために岸に上がったところで、足元を黒いものが横切っていきました。
「あ、オキナワシリケンモリ!」
思わずマニアな歓声をあげてしまいました。そう、野生のシリケンイモリでした。真っ黒タイプで、かなり大型でした。いやー格好いいわ~。惚れなおしてしまいました(カメラを出す間に逃げてしまったけど)。

a0044136_20425970.jpg

 滝つぼで魚やエビを観察して休憩、帰り道は山道をてくてく戻ります。ヒカゲヘゴが茂っていて、雰囲気充分。こぶしほどある新芽は、天ぷらにしたら食べ応えありそう。
 
 ホテルに到着してから、ダンナが「ちょっと物足りなかった」というので、午後からガイドブックに出ていた自然公園に行くことに。

 片道40分ほどの木道を、これまた滝まで歩くコース。ツボカビ対策の消毒マットを踏みしめ、歩き出して5分くらいで、木の幹にへばりついているトカゲ発見。

a0044136_20441847.jpg

「あ、キノボリトカゲ」
とまた(私だけ)マニアックな歓声をあげてしまいました。後から調べると、まだチビこだったようですが、何匹もいました。

 立て看板によると、この渓流あたりにはリュウキュウヤマガメとイボイモリもいるようですが、木道以外は原生林で、とても踏み込むことができそうもなく、「こんなところにいるんだー」という雰囲気だけ。
(「ヤンバルテナガコガネを獲らないで」という切実な看板もあったので、ヤンバルテナガコガネもいるらしい)

 さて、お土産ものでも、両爬モノがあるとすかさず買ってしまう私ですが、今回ゲットした両爬モノは…

 水族館の海がめフィギア、陶器屋さんで売っていたやんばるの生き物のポスター200円也、そしてシーサー作家の人が作った漆喰のセマルハコガメ~でした。種類不明なカメの置物は多々あっても「セマルハコガメの置物」(非リアル系)って、沖縄以外ではそうそうないでしょ、と即お買い上げでした。私が買わずに誰が買う!(笑)写真はまた後日。
[PR]

by cuora | 2007-09-21 20:45 | 爬虫類
<< いよいよ「初心者複合」だ!気合だ! 安倍ちゃんのことより今気になるのは >>