実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ダイきち天国

 今年の夏は、とにかく暑い。明け方から晩までもれなく暑いのでたまりません。
 が、動物たちは去年より元気です。それは開き直ってクーラーを入れることにしたから?去年はグリコが夏ばてで病院にかつぎこまれ、ダイきちもバテバテで、リクガメまでバテてました。が、今年は猫の食欲も落ちず、ダイきちはやけに若々しい。外のカメやイモリも元気にしているので、暑いなりに何か彼らがしのげる要素があるのでしょう。

 さて、お盆の始まり2日間は訓練所に「バカンス」に行って大満足のダイきち。中日は、ダイきちサービスの日。山を越えて川のオートキャンプ場に水遊びに行ってきました。

a0044136_12484630.jpg

(「ワシ、これからドライブやな。張り切っていくで」この時点でかなりアドレナリンの出た顔になってる)

 最初はいつもどおり、浅瀬でお腹を冷やしておしまい…という感じだったのですが。
 子供が「あーいぬ~」と寄ってきます。
 ダイきちは、よその人にかまってもらうのが生き甲斐のような犬なので、
「ワシ、可愛いやろ?撫でて、撫でて~」
 とグフグフ言ってます。お父さんお母さんおばあさん犬にまで、愛想をふりまき満悦。一組が立ち去るとキョロキョロと次のターゲット(かまってくれそうな家族連れ)を物色。そして、見つけました。川の中に、よさそうな家族づれを。
 そしてズンズンと川に入っていき…泳げないはずが、流れに逆らってまでも泳いでいます。お世話係の身体が冷えても、いつまでもいつまでも(もうすぐ11歳とは思えない)。
「かまって~ワシ、可愛いやろ~」(まあ、可愛くないこともないが、暑苦しいかも)

a0044136_12493126.jpg

(「そこのお姉さんも、ワシのことかまいたいやろ?撫でてええで」)

 というわけで、写真にはもれなくよその家族連れが写りこんでます。

 人生で3回も真剣に溺れかけたことは、忘却の彼方に。

a0044136_1250047.jpg

(「ワシ、泳げてる」)

 ダイきちのなかには、第二の犬格「ダイぞう」だけでなく、実は第三の犬格「陽気なスポーツワン・サッポログッドスプリング」もいたんですね~。

a0044136_12502987.jpg

(「ワシ、はりきりすぎた。眠たい」)

後日談 「泳ぎに開眼したのか」とその後静かな川につれていったところ…憑き物が落ちたように泳ぎませんでした。そんなに子供好きやったとは、知らなかったわ。
[PR]

by cuora | 2007-08-21 12:50 |
<< 豚毛のブラシ 残暑休み >>