実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今、酔っ払い中

 今日は、ごく内輪の(士業の人の)忘年会でした。
 そこで、**さんが、インターネットで、とあるサービス業の経営者を誹謗中傷した犯人と目されて出入り禁止になったという話が出ました。
 結論としては、まあ半分犯人ではあるが、直接の犯人ではないということです。勿論その経営者にも、そのような事実はあるということです。
 インターネットとは、恐ろしいと再認識しました。
 勿論、真っ白、後ろめたいことなど露ほどもない、嗚呼人生で悪いことなどしたこともない等という人は宜しいのでしょうが、社会人として何がしかの事をしてきて、真っ白な人など、少なくとも私は知らないのであります。とくに、何がしかのことを為した人は癖も強く、毀誉褒貶相半ばする人が殆どでありましょう。
 が、世の中には、他人のグレーな部分をとらまえるのが好きで得意な人種がウヨウヨしているのです。この人種の半分は、キツネとタヌキ、自分もご同類なので、これはやられたほうが馬鹿というやつです。後の半分は、真っ白な方々でしょう。勿論、純白で悪意のない方はこんなことは致しません。真っ白=空白、虚無、自分が何も為していないことを他人を陥れて満たす人種が、世の中にはいるのです。(「悪意」という推理小説など、この人種をよく描いていると思います)。

 ところが、インターネットという匿名で書いたもの勝ちのメディアでは、この一見真っ白灰色組はなかなかに過ごし易いようなのです。

 私は理由あって2ちゃんというものが大嫌い(その理由は「猫」といえば分かる人には分かっていただけるかと思います)で、1年に1度くらいしか見ないのですが、たまに見ると頭痛がするほど、やはり見なくて正解だったと安堵するのです。

 いったい何のことかと訝しく思う方も多いと思うのですが、はっきり言いますと私、正義の仮面をかぶって匿名で言いたい放題する輩が大嫌いなのです。言いたいことがあるなら実名で顔写真と経歴をつけて語れ、と言いたいです。(自分が何者かを明らかにして主張している限りは、私は極論でもオモロイと思って読む)。
 私は、逃げも隠れもせず顔と名前をさらして非難されている人と、自分は安全圏内で人のあら探しをしている人を比べたら、悪いことをしている度合いが前者のほうが強くとも、それでも何がしかのことを為していることを評価するでしょう。
[PR]

by cuora | 2006-11-27 23:02 | その他
<< 陸の孤島 久しぶりのビルマホシガメ >>