実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大きいことはいいことだ!

 マルギナータリクガメ(フチゾリリクガメ)のととまる、食欲全開です。一日中ベランダを歩き回って食べ物を探しています。朝摘んでくる袋いっぱいの野草では足りないです。青菜、軽く一把いってしまいます。冬は冬眠していて、初春と晩秋はあまり食べず、真夏も夏ばてしているので、食べる時にはどんどん食べさせます。
a0044136_1774310.jpg

(↑ほらほら、年齢のわりにフチが広がっているように見えませんか?でも何故か前方のほうがきれいに反っていて、肝心の後ろは広がってはいてもまだ全然反ってはいない)
 ところでととまるは2002年に5.5センチの時から飼い始めて、今、甲長18センチ強になりました。今年は20センチを突破してくれるのでは?と期待しています。

 カメは、それぞれの個性も可愛いですけど、園芸的な楽しみもあります。今年は何センチまでいくのだろうか、とか図鑑に載っている最大甲長まで到達するのだろうか…とか。ととまるの場合だと、フチがどこまで見事に広がってくれるかというのも楽しみです(親バカの目で見ると、ととまるの甲羅の広がりは平均より上。極上とまでは言えない。ま、平均というのが怪しいんですけど)。
 大きくなるとそれだけ出すほうも暴れるほうも凄いのですが、飼っている人はみな、できるだけ大きく育ってほしいと思っているのではないでしょうか。

 きちんと管理している人は体重も甲長も測って記録していますが、私はきわめていい加減で、季節の変わり目にものさしの上に載せて測って終わり。体重は手で持って、持ち重りがすればOK。見た目の印象より軽ければ疑うという程度の、ずぼらなキーパーです。

 ちなみに去年は5月から10月末までで15センチから18.5センチになりました。今年の冬眠いりまでに何センチになると思いますか?予想してみて下さい。(甲羅の端から端までの直線ではかります)とくに賞品はないですが、最も近かった方は表彰させていただきます(私が覚えていたら…汗)
[PR]

by cuora | 2006-06-01 17:08 | 爬虫類
<< 打破!万年主義 ホネ >>