実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第1回お毛毛コンテスト開催のお知らせ

 換毛期もまっさかり、毛深い皆様のお宅も毛まみれのことと存じます。
 さて、さっそくですが、本日の我が家の収獲(午前の部)です。
a0044136_12451025.jpg
 猫5匹とダイきちの抜けたお毛毛です。ガビとダイは朝も梳いたので少なめでした。
 猫は6匹いたはず?するどいご指摘ありがとうございます。
 約1匹はどこかに姿を消して出てきませんでした。もちろんグリコ様です。
 あまりの毛に、2階の掃除機が限界を超えてしまったらしく、吸いません。ダイソン欲しいです。またしても、あまりのお毛毛に家にいるとくしゃみ鼻水咳が止まらなくなってしまいました。何もかも毛まみれです。(ダンナは脱出しました)

 ちなみに家庭内での順位は次のとおりでした。
 1位 ぶっちぎりでダイきち。体の表面積の勝利です。散歩中に地面に転がるため、ネバネバしているという特徴も兼ね備え、獣くささでも堂々の優勝です。
 2位 宇治どん。猫の部ではぶっちぎりでした。大きさ対抜け毛率ではダイきちを上回りました。長毛種の血が勝因でしょう。
 3位 ガビ蔵。短毛猫の中ではぶっちぎりでした。梳いても梳いても毎日出る安定性では現在トップです。
 
 不戦敗 出てこなかったグリコさんも、綿のようなお毛毛を大量に持っているはずで、参加していれば4位は確実でした。
 あとの3匹は、まあ普通に多かったです。強くならなくていいのでこのまま最下位争いに精進してほしいと思います。

 以上、強者揃いの第1回お毛毛コンテストでした。
a0044136_1245343.jpg
(同じように見えても、抜ける猫のヒトと抜けない猫のヒトがいる)
[PR]

by cuora | 2006-05-14 12:47 | その他
<< 庭にシジミ 何度目でも慣れない >>