実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

やがて手がでるぅ♪

 孵化以来、登場の少ないウーパーちび「あられ」達です。「全滅したのでは」と思っている方もいるのではないかと思い、近況報告いたします。

a0044136_16243848.jpg

(手が分かる写真が撮れたので、差替えました。周りに漂っているオレンジ色のものが餌のブラインシュリンプ)

 前回の登場では160匹ちょっといたあられ達ですが…今は…160匹ちょっとです。数匹脱落しましたが、想像以上に強い生き物のようです。
 大きいものは3センチ弱くらい(目測)で、前足が生えて、ぼちぼちと冷凍アカムシを食べ始めました。小さいのは2センチくらい。長さで言うとたった1センチの差ですが、実際には長さが1センチ伸びると横幅も大きくなるわけで、見た目はふたまわりくらい違って見えます。本に書かれているより成長が遅いのは、水温がひくいせいでしょう。

 そろそろ、誤ってエラにかじりつく光景が目だってきたので、お惣菜カップで分けて飼ったほうがいいようです(業務用のお惣菜カップを買おうかと思ってます)。しかしそうなると、水換えする容器も160個分…(苦悩)。

 楽しみにしていた色ですが、濃い薄いはあるもののいまだに全員黒っぽいので、全員マーブルではないでしょうか。個人的には真っ黒い「ブラック」に憧れているので、とくに黒いものを集中的に大きくしていこうかと思っています。

 そして、何故かオタマジャクシが10匹ほどいます(笑)。何のおたまでしょうか?小さくて真っ黒くろすけです。よく分かりませんがウシガエルではないようなので、育ててみます。というか、裏庭の虫退治部隊として活躍してもらうために連れてきました。
 今も何匹かアオガエル?とアカガエルが住み着いているのですが。(しかしカエルがいると分かると、冬の間うかつに土をほじくりかえせなくなります。一度冬眠しているカエルを掘り出してしまいました。)

 オタマとウパちび、似ているようで色々と違うところがあります。まず餌の食べ方。ウパは基本的に、動いているものに反射的に食らい付いて、丸呑みして食べます。オタマは、動かない餌でも見つけて齧るようにして食べます。
 ウンチも違います。ウパのウンチは太短く、オタマのは細くてらせん状です。オタマは植物質(小鳥用のコマツナ粉末を放り込んだ)も食べますがウパは動物性のものしか食べません。

追伸 図鑑で見ると、オタマはヒキガエルのおたまかもしれません(ぎょぎょっっ、です。もしそうならば返しに行こう…)
[PR]

by cuora | 2006-04-01 17:42 | 両生類
<< セマルハコガメ ちょこ丸のピンチ うちの顔ぶれ其の6 猫の部其の... >>