実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

合掌

 ここ数日、近所のワンコCくんが体調を崩していた。飼主さんが食べないと心配していたので、様子を見に寄ったら、「あかんかった」とのこと。血液の病気で、入院して輸血している間に亡くなってしまったという。大往生といってもいい年だったけど、おばさんは「早すぎたわ」と泣いていた。

 Cくんは近所を放浪していたのを、おじさんが連れて帰って大事にしていた。見た目ちょっとこわいおじさん、実はめちゃくちゃ優しいのだ。Cくんは、とても幸せなワンコだ。
 「もう犬はええわ」と、おじさんは、やっぱりちょっと怖いめの声で言いながらCくんを入れる箱を作っていた。

 毎日、せっせせっせと早足で歩いていたCくん。スピッツの血が入っているのか、ふわふわの毛が気持ちいい、一度も吠えているのを聞いたことがないような犬だった。寂しくなるなぁ。

 Cくん宅にはニャンコも、ほんの5匹ほどいる。この猫たちもとても大事にされている。去年、一番高齢の猫が、ある日突然家を出て行ったきり戻らなかった。20歳は越えていて、今までにそんなことはしなかったそうなので、死に場所を探して出て行ったのかもしれない。と口ではいいつつ、迷子探していますの貼り紙が3カ月ほどは貼ってあった。



 さて、我が家では…
 メダカのようなちびウパ「あられ」たちは今朝から餌を食べています。水深を浅くして、孵化させたブラインシュリンプを入れてみると、ブラインの動きに反応して食いついています。プラケースの裏からあられたちのお腹を見ると、オレンジ色のブラインシュリンプがお腹におさまっていくのが見えます。
 卵を手で破って出したので、結果的に孵化日が揃い全員いっせいに餌を食べ始めたので管理は楽です。無理やり出してダメージが心配でしたが、とくに関係ないようです
[PR]

by cuora | 2006-03-08 11:09 |
<< 神戸花鳥園 とうとうオープン ウーパーず孵化しました >>