実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

なめこ

 ビルマホシガメの天々丸、小朝とエロンガータリクガメのニコちゃんの温浴風景です。うちのケージは乾燥しがちなので、湿度を好むビルマとエロンガータは週に何回かお風呂に入れることにしています。
 地中海リクガメの仲間のマルギナータリクガメのととまる(只今冬眠中)も、起きている間は月に2回くらいは温浴させます。小さい時はもっと頻繁でしたが、大きくなってきて放し飼いにしてからは自分で水盤に入るようになったので、月に2回くらいで充分みたい。
a0044136_925026.jpg

 この洗面器、ととまるはもう入りません。天々丸もそろそろ深さが足りなくなりつつあります。先々はもっとでっかいタライでないと無理でしょうから、こんな3ショットもこの冬限りかも。
 
 天々丸は最初から弱々しいカメでしたが、去年の春から夏にかけてはまったく成長せず、秋に心配になって獣医につれていったところ、「原虫と線虫がそれぞれ2種類、たくさんいます」ということでした。もともと小食なうえに虫に栄養を取られて成長していなかった可能性が高い、ということでした。他に内臓にも悪いところがあるにしても、まずは虫下しをしてどれくらい元気になるかみてみましょうねということです。
 心なしか、前は全然食べなかった青菜も食べるようになったような気がしてます。全く口をつけない日もなくなりました。やはり腺が細い感じはぬぐえませんが、このままそれなりに元気に成長してくれるといいのですが…。
 爬虫類を「ちゃんと」診察できる獣医さんは、うちから電車と徒歩で片道1時間くらいかかるので、寒い間は風邪が怖くて連れていけないのが難点です。

 去年の秋にうちに来たビルマの小朝は対照的に身体がムチムチして朝小龍みたい。皮膚の張りが違います。

 で、最近、彼らの好物をまた一つみつけました。それは「なめこ」。
 あの味噌汁に入れる、ヌルヌルしたきのこです。私は食べないのですが、スーパーでふと思いついて買ってみたら、3匹とも喜んで食べました。野生でもキノコはごちそうらしいですが、なめこは香ばしいようなニオイといいヌルっとした食感といい、いかにも彼らの嗜好に合っているようです(よく見て買わないと、味付けなめこというのもあるので注意)。
[PR]

by cuora | 2006-02-01 09:03 | 爬虫類
<< カメのご飯その2 ただの耳垢 >>