実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ミスジハコガメ

 今年は冬眠させるつもりだったコガネハコガメとミスジハコガメですが、中途半端に室内に入れたり出したりしたのがまずかったようで、12月時点で皮膚の状態が不健康そうになってきてしまった。さらに痩せてきたように思えたので、冬眠を中断して今はぬくぬく水槽で元気にしています。
a0044136_2012849.jpg
 これはミスジハコガメのすみちゃん(2005年生まれ)。甲羅の内側がサーモンピンクでとってもきれいです。
 すみちゃんは、いわゆる「甲ずれ」(甲羅の枚数が普通より多かったりすること。すみちゃんは3枚くらい多い)。甲ずれは値段が安くなっているので「気にしない人にはお買い得」と言えます。
 ちなみに、趣味の亀界では「自然界のカメも甲ずれが多い。気にすることはない」という人と「いや、これは遺伝するので繁殖するのなら気をつけたほうがいい」という人に分かれています。でも、健康面という意味では甲羅が多かろうと全く問題ないようです。

 うちのすみちゃんはまだ小さいのですが、オトナになると前に紹介した「ガメ子」以上に大きくなります。
 中国(とくに南方)では漢方薬として珍重され、薬剤・食材・ペット用として養殖もされています。成長が速いので養殖に向いているのかも。

 本国中国のサイトを検索していたら、こんな素敵な写真に出会いました。
http://www.reptilesworld.com/bbs/dispbbs.asp?boardID=54&ID=55808&page=1
 小さいほうはコガネハコガメでしょうか?私もこんなきれいな亀池が欲しいです~。中国の亀愛好家の方々は総じてDIYが得意なのか、リクガメでも水棲のカメでもとってもきれいにレイアウトして飼ってられます。

 (余談ですが、中国の住宅は内装なしの状態で販売されて、内装も外構も100%自分好みに作ることが多いので、DIY精神が旺盛なのかもしれないです。ホームセンターも「巨大なパーツ屋さん」で材料も選び放題ですから羨ましいです)
[PR]

by cuora | 2006-01-26 20:05 | 爬虫類
<< 犬漫画猫漫画 毛との闘い >>