実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ハラスジヤマガメ

a0044136_1943777.jpg というマイナーな種類のカメに惚れてしまった。雑誌「ハペトロジー」創刊号(千石先生監修の雑誌)の小さ~い写真に載っていた。実物は見たことさえないのに何故?(それが、このビョーキのやっかいなとこ)。とにかく、それ以来折に触れて「ハラスジ、ハラスジ」と思っていたが、たまぁに通販ショップに出ている子は写真が不鮮明で顔立ちさえよう分からんので、二の足を踏んでいた。たまたま、ビッダーズ(インターネットオークション)に子ガメが出ていて、「ちょっと高価だなぁ」と迷っているうちに再出品でどんどん値段が下がり、魔が差して落札してしまった。

 値段がどんどん下がるって、何かいわくつきかな~と思ったけど、やってきた子はとっても美人で、昔の映画女優のように端正な顔立ちをしている。なので名前は原節子さん。図鑑の写真よりも実物は模様も顔も、本当にきれい。江戸時代の町人の着物のように、表(甲羅)は地味だが襟や裏地が凝っている、という感じで首筋と手足の模様は芸術的。

 好物は青菜。チンゲンサイやコマツナを入れると、端から律儀に完食する。その様子を見ていると飽きない。最初、配合飼料でいいと前オーナーが書いていたのでそれだけを続けていたら、甲羅が軟らかくなってしまった。青菜を食べるとすぐに硬くなる。うーん、生き物の不思議。

 水棲カメはアジアのカメに限定、という自分のルールを破ってしまって、この先どこまで暴走するの、私?という不安はあるけど、いや、アメリカヤマガメって本当にいいです。ハラスジ最高っ。

 写真は、泳ぎの下手な節子さんが、マレーハコガメの上に乗って休んでいるところ。写真の加工ができることが分かったので、意味なく周囲を波紋にしてみました。嗚呼、でももう少しいいカメラ欲しいなぁ~
[PR]

by cuora | 2005-11-07 19:07 | 爬虫類
<< 誇り高い将軍 スープカレーばんざい! >>