実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

予防注射は一仕事

獣医さんが好きな犬なら、なんということはない、一瞬で終了の「狂犬病の予防注射」。
シマシマ隊+官兵衛は、けっこう大仕事です。

まずメルモ、実は獣医に行くとおとなしい。嫌いな犬と待合室で鉢合わせしてもおとなしい。
喧嘩した相手の犬と一緒に通院した時もおとなしかった。
終わってから猛烈にぶりぶり機嫌が悪いけど、オヤツでもあげて褒めておけば機嫌よくなる。
そして、ダイエット成功で、適正体重の10.6キロになっていた。見た目もっと太って見えるのは、オバサン体型になっただけみたい。

次に官兵衛。これも獣医に行ってしまえば、まぁ楽勝。運搬がちょっと面倒くさいけど。

真打はやはりО次郎。捕獲されたばかりの野犬かというビビリぶりで、診察台には載せられない。載せてもいいがえらいことになる。
なので、部屋の隅に固まっているのに、人間が寄って行って注射する。
目が、捕獲された野犬の目になってますよ、お兄さん。
注射はまあ一瞬で終了した。
その後、狼爪が伸びて巻いているのを切ってもらった。これだけのことが難関。
後ろ足1本につき狼爪が2本、計4本あるのも面倒だが、パッチンという音で緊張しすぎたО次郎が気分悪くなって、今にも吐きそう。
以前に爪切りで肛門腺が爆発してえらいことになったけど、今回はゲロが出そうになっちゃった。

終わって帰ってくると、飼主のほうが嫌な汗でベトベトになってました。

そんなО次郎、採血はほぼ不可能とどこの獣医にも「よほどのことがない限り、しなくていい」と敬遠されます。
[PR]

by cuora | 2015-04-29 11:01 |
<< YCDのチラシできました! 4月17日は何の日? >>