実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ドッグフードジプシー


思えばダイきち(ラブ)は何を食べさせてもいいウンチで湿疹一つできたことがなかった。なので、ずーっと同じ銘柄のドライフードと缶詰で過ごしてました。

きのこは、ドッグフードは口をつけないことが多かったので否応なく手作り食でした。しかも毎日工夫を凝らさないと口をつけない。

メルモは、何を食べても艶々としてすぐ太ってきます。

О次郎は、何を食べてもガリガリでウンチばかり出ます。

先日いただいた高級ドライフード(穀物不使用でひよこ豆とアヒル肉のフード)は、驚くほどの量のウンチが出て沈没。一度ちゃんと血液検査を受けて下さいと言われるものの、獣医さんでは暴れて採血どころか病院に行くのもやっとなため、まだ実現していません。何しろ体重もちゃんと計れない。

手作り食も須崎先生の本を読んだりして、Оちゃんに試してみたことはあるのだが、たとえば根菜類とくにニンジンは全く消化できない。別段塊のまま食べさせているわけでもないのに。
メルモは消化できるものでもО次郎は消化できてないことが多い。腸の吸収だけでなく胃の消化力も弱いのだろうか。

サーモンとポテトのドライフードというのも試したけど、結局何を食べさせてもあまり変わらない。とにかくウンチが出るのです。

昔ながらの鶏の頭はどうだろう。羊の胃などもいいらしい。ということで、またまた鶏の頭を注文しました。無念そうな顔つきの鶏の頭がゴロゴロ入っている。

先日、拾い食いした柿が喉かどこかにはりついて夜中中咳き込んで大騒ぎになったのですが、ワタクシ、そのとき「Оちゃんは短命だと思っていたけどいくらなんでもこれは早い」と思いました。
そして夜明けに柿のタネがペッと出てきたときは腰が砕けました。

私「お゛ーーお゛ーーぢゃーーーーん゛、ゴルぇはぬぁにぁーーーーー?」
オ「ぼっくんが夕方食べた柿のタネです」

そうそうさっき読んだ雑誌の記事て関西の某団体のオリバー代表は「子犬時代につらい環境にいた犬は発達障害が出る」と言い切ってました。ほんとに本人がそう言ったかは分かりませんが、そうだろうと思いました。

オ「ぼっくん、人間の世の中にうまく馴染めないの」

でも犬社会にはとても馴染めるので、子犬時代のことは関係ないのかも。
[PR]

by cuora | 2013-12-27 19:47 |
<< 四姉妹着実に成長中 犬1歳男子の体力は底知れない >>