実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

石垣のО次郎来る

 土曜日の夕方、石垣から琉球犬ミックス生後6カ月ほどの男子「О次郎」がはるばる(今度は)ANAに乗ってやってきました。

琉球の皆さんはみなモフモフのヌイグルミ好きなのであろうか
a0044136_18105063.jpg


メルモと楽しく遊んでいる(ようには見えないかもしれないけど本当に楽しく遊んでいる)О次郎。ハーネスをしているほうがО次郎のはず。

a0044136_1895628.jpg


 去年の11月、まだまだあどけない子犬の頃、石垣の保健所に収容されたまま4カ月。そろそろ処分されてしまうというのを、覗いていたブログで知ったのが最近のこと。
メルモとよく似た陽気な子犬が、何の楽しみも知らないまま処分されてしまうのはしのびないと、うちで預かることにしました。

 到着した当日は、飛行機が恐ろしかったのか、ビビリまくりでした。「このままビビリまくってひきこもって暮らすのであろうか」と思うと夜もよく眠れなかったのですが…。

 翌朝起きたら、陽気なО次郎に戻ってました。

 経験値が少ないけど、吸収が早いО次郎は、夕方には「もう生まれたときからここで暮らしてます」的雰囲気を醸して余裕で歩いてました。

 メルモ(犬の好き嫌い激しい、気難しく神経質な姐さん)とは奇跡的に相性がよく、仲良く遊んでいるんですよ。

 よその犬ともうまく付き合えるようです。

 満点に近いО次郎ですが…人間が部屋を出て犬だけにすると、突然火がついたように鳴いてとまらなくなることがあります。べつにメルモと諍いをしているわけでもなく。「これが保健所を出てから1週間預かっていたIさんが言っていた夜泣きの正体かも」と思いました。人間が部屋に戻ってもしばらく止まらないんです。要求吠えともまた少し違う感じ。いつもいつもではなく、今一つきっかけも不明。なんでしょう。

 明日、さっそく去勢手術をしてから里親募集を始めますが…たった1日でかなり情が移ってしまって、やばいです。

 ※このすごいピンクの敷物は、早々に冬の敷物を洗ってしまって寒の戻りで震えていたら、近所の人が『捨てようと思ったけど使う?』とくれてそのまま、愛用中のものです。本来はここに、すごいド黄緑色の敷物があると思って御覧下さい。
 
[PR]

by cuora | 2013-03-17 18:12 |
<< 去勢手術に行ってきます グリコえらいことになる >>