実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ご報告と感謝色々

 ア太郎、月曜日に去勢手術してきました。跡には大きな絆創膏が…。

 それで、月曜日の朝に獣医さん(きのこの病院ではない)に連れて行ったところ、「乳歯が抜けてませんね」と指摘されてしまいました。ア太郎の口の中をよく見たことがなかった私も迂闊でしたが、たしかに犬歯が乳歯と永久歯あわせて8本生えてました。

 小型犬には多いようですが、今更抜いても永久歯の位置は変わらないので歯並びの悪いのは改善されないけど、歯石がつきにくくなるので抜いてあげたほうがいいと言われ、素人目に見ただけでも、これは歯石もさることながら、ひっかけて折れたら厄介だと思われたので、ついでに抜いてもらいました。

 ア太郎は、大事なタマタマと生まれた時から親しんだ乳歯たちがなくなったことに気づいているのかどうなのか、翌朝から何事もなかったように元気にやっとります。

 このことではブリーダーさんには、思う所がありますが、今更言っても仕方ないので。

 きのこの病名は、やはり皮膚型リンパ腫(菌状息肉腫)でした。転移は今のところなし! ということで、治療としては放射線や抗がん剤は選ばなかったため、当面皮膚の痒みをコントロールしていくだけになり、皮肉にも今までの(転院前の)お薬よりも種類が減りました(笑)

 ご飯については、きのこの食べたがらないドッグフード(今までは食事の半分くらいはフードで、半分くらいは手作りという感じ)はやめて、全手作り食(しかも好物ばっかり)にしています。マリアンきのこは「これよ、やっとわたちの好みが分かったのね」と満足して、体重が少し戻りました(癌で痩せたんじゃなくて、偏食で痩せてただけなのかい!)

 まあ「余命短いのだから好きなものを食べさせてあげたい」というのが半分ですが…きのこのようにひど~いアトピーの犬には、アレルギー用であろうと高級フードであろうと「保存食そのものがよくない」「少々栄養が偏ろうが、ご飯もオヤツも<腐るモノ>を食べさせる」ほうがいいと言われ、そうなると、マリアンの偏食は「体がそう命じていた」のかも!

 「ばあさんは偏食で困る」とか言ってごめんね。あんたが正しかったのね。

 ものすごくはしょりましたが、大筋はこんな感じ。今かかっている先生は、説明が具体的で説明も紙に書いて渡してくれるので、安心、往診もしているので、通院できなくなったときのことも安心。まあ、いつどうなるか分からないんだけど、とりあえず今日は、病名分かって、これからどうするか大筋も決まってスッキリ。おばちゃんがんばる!

 そして、ア太郎の身の振り方ですが…預かってもいいと言って下さった某さんに甘えることにしました。ネットでもリアルでも、沢山の方に協力していただいてありがとうございます!今まで、生みのブリーダー?にも(あんまり)顧みられなかった、忘れられたどうでもいい犬だったア太郎が、こうやってみんなに考えてもらえて、なんだか嬉しい。

 とか言って、あまりの悪太郎ぶりに早々に出戻ってきたりして。

 でも「来たときは『おいで』と言っただけで逃げ惑っていたア太郎が、こんなに甘えてくるようになるとは」と驚きの声多数なのです(嬉しい)。今まで苦手だった男性(今まで女性以上に接点がなかったと思われる)にも「好き好き好き好き」と頭突きかましてます。
[PR]

by cuora | 2012-04-18 17:49 |
<< ア太郎出発しました チワワ♂1.8歳 の一時預かり... >>