実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カメとか犬とか

 今年は秋の花粉症が強烈で、2週間くらい前から、とにかく大変です。今日は雨が降ったので人間らしい半日でした。

 さて、日曜日は爬虫類の祭典「ぶりくら市」に行ってきました。そしてそして、ベトナムミナミイシガメのベビーさんを連れて帰ってきましたよ!

 実は、1カ月ほど前にも穴が開くほど見て、やめた経緯があり…今回は我慢できませんでした。え~い、今まで「サイズが大きくなりすぎて寒さに弱い」という理由で飼ったことなかったのですが…もういい、存分に大きくなってくれたまえ。

 買ってしまってから、カメ飼育の師匠と仰ぐ方に「**さんとこ、ベトナムミナミイシいたよね(大きくなったら婿入りor嫁入りさせてもらおう)」と聞いたら…死んでしまったそうで…難しいんじゃなかろうか…嗚呼…。(ベトナムとかのカメは、なんでかしら日本では難しいんだよね。暖めればいいという問題でもなく。なぜ?四季の変化が全然ちがうから?水質も違うから?)

 お写真はまだ撮ってませんが、そのうち見せびらかします。



 ところで…また犬のことで、気がかりが…。この犬馬鹿体質と猫馬鹿体質、花粉症より深刻ですわ。どうして、明らかに、犬を飼いたい人以上にこんなに犬が余っているのだ!(猫は、まぁ半分野生動物ともいえるのであれですが)

 「いつでも里親募集中」の募集件数(近畿だけで犬350件以上)を見るたびに憂鬱になるんですが、ここに掲載されてる子たちは、とりあえず生命の危険はないわけで、憂鬱ななかにも、当犬たちに悲壮感はない感じです。

 保健所の収容犬情報は、見るのもつらいので見ないようにしているのですが、最近必要に迫られて見てしまい、さらに今朝、身近で(今度はほんとに)柴の迷子が発生。今は警察。

 さすがに中型犬(しかも屋外飼育っぽい)では、猫のように迷いなく連れて帰るわけにもいかず、しかしこのまま飼い主が出てこなければ(出てこない雰囲気かもしてまして…)、処分されてしまうわけで…。さらに、里親がつく期待も全然持てない感じの犬なわけで、つまりつまり、うちで飼うちゅうても、室内やら猫に馴染まない雰囲気も醸しているのにどこで?(裏庭は湿気がひどくて本当に裏庭という所で、犬はとても置いておけない)と今悶々としているわけです。

 柴のこと以外にも、ちょっと困ったことになっている犬ず(複数形)のことも頭にあって…個人で保護活動をしている人のとこにいる犬ず。昨日、あるところから助け出されたばかりのアメリカンコッカー♀と、里親候補さんがさんざん気をもたせて引っ張った挙句ドタキャンしたコーギー♀。
 柴のことがなければ、どうしてもどうしてもならうちで1頭預かろうかと思っていたけど、柴の飼い主が出てこなければたちまち私も困ったはめに陥るわけで。

 全ての犬を助けられないことも、私の許容量もそろそろいっぱいということも、よう分かっているんですが、自分の非力にため息が出る始末でございます。

 今年はいったい、なんでしょうか?ダイきちくん、もうそろそろペットロスも十二分に癒されたので、派遣するのはやめてください。すみやかに、あの柴犬は飼い主のとこに戻してちょうだいよ!

 あ、宇治どんも、もういいですからね。(そろそろガルボも正式にうちの猫にせんといかんね)
[PR]

by cuora | 2011-10-05 21:51 |
<< 柴犬クロ カプリコとガルボ >>