実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

嗚呼あああ…

 さて、下の記事の続きの一日です。

 Gくんちに遊びに行って帰ってきて、きのこを温泉に入れて乾かして、そうこうするうち夕方散歩の時間になったので、「いつもの公園を越えたところの田んぼコースにしよう」とピンちゃん初めての道に行ったのがいかんかった。

 田んぼのなかを通る細い道。向こうから犬が来るので、舗装されたあぜ道に曲がったのですが…あっ…と思ったときには、ピンガがびちっと水を張ったばかりの田んぼに転落してました。

 どろどろの犬が、洗いたてのビューテイホーきのこにくっつかないよう、ハイテンションになったピンをひきずるようにし「とほほほ」で帰り、ピンを風呂場に放り込んで全身洗いました。

 ぐったり疲れたので、ちょっと昼寝と思って寝転んでいたら、隣の部屋から、ピンがおもちゃを持って走り回るのが見えました。このおもちゃ、色違いが2個あって、ピンクのはピンの(はず)なので「まあオモチャで遊ぶなんて、やっぱり子供ね」と微笑ましく昼寝を続行していたら、突然けたたましい喧嘩の声(というより、きのこ鳴き本気モード)が聞こえてきて…やれやれと見に行ったら、きのことピンが団子になってとっくみあってました。

 そして、きのこの耳の先がちょっと切れて血が出ている。犬の耳の先って、ちょっとしたことで血がたくさん出るんですが、キズは全然たいしたことない程度だったので、ほっとして血を拭こうとしたら、またきのこ鳴き。

 きのこをなだめていたら、ピンがやってきて「きのこちゃん、耳切れてる」と舐めている。悪かったと思っているのだろうか。きのこも、もう怒ってないので、よかった。

 ピンクのはピンガの、水色のはきのこの、…とは二頭は思ってなかったみたいで、「なんで勝手にあたちのおもちゃで遊んでんのよっっ」「これは、あたちのよっっ」てな感じで喧嘩になったと思われます。

 とりあえずおもちゃは没収しました。普段は見向きもしないくせに、他にもあるのに、難しいのね。
[PR]

by cuora | 2011-06-11 23:15 |
<< すごい女だ きのこの不満「ちょっとぉ、あの... >>