実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


そもそも

どうして犬の保護を始めたのか、そもそもを思い出してみる。

地元の運動公園で、明らかに捨てられたポインターが痩せこけてうずくまっていたとき、見捨ててしまったこととか。が心のトゲになっていつまでも後悔したので、くるねこ大和さんじゃないが「もう迷わず拾う」ことにしたわけです。

どうして官兵衛を引き取ろうと決めたのか、そもそもを思い出してみる。

その前に、後ろ足片方だけケガしているだけの人懐こそうな子犬が、引き取ると連絡が遅れただけで処分されてしまったこととか。が悔やまれるから、官兵衛も「後ろ足が動かないだけで処分されたらかなわん」「だいたい、飼主が分からないというだけで処分するて、何事!」と思ったとか。

官兵衛の場合、後ろ足だけではなかったんですが、お世話はけっこう大変ですが、心のトゲで後悔するよりずっとええんです。

それに、石垣島は最近旅行者も増えて、それにあわせて轢死する野生動物が激増と聞いたこともあるかな。

八重山の爬虫類・両生類も偏愛しているけど石垣に観光したらレンタカーはほしいよなと思う私としては、官兵衛を見て「轢かれた野生動物のかわりといってはなんだけど、アンタなら助けたれる」と思ったこととか。

官兵衛を見て、安全運転する観光客が増えたらええなという。

というような打算とか、自分のための自己満足とかが色々あるわけです(笑)。あと、死んでも治らないと思われる犬馬鹿。

「どうして?」と聞かれるとなかなか話しきれないけど、こういうことです。
[PR]

by cuora | 2014-10-30 09:33 |

ユメちゃんにコメントくださった方へ業務連絡です

エキサイトブログの機能が変わって、自分のブログに自分でコメントできません(涙)

ので、記事に書きます。

石垣島にも保護団体や個人で保護活動をしている方などがいて、常時里親募集中の犬がいます。
石垣保健所にいる犬はフェイスブックに「石垣島より 犬・猫の新しい家族募集中!」というまとめサイト(というのかな)があります。https://www.facebook.com/ishigakijimanoinu

直接保健所に連絡するより、現地ボランティアさんを通じたほうがスムーズに進みます。
また、毎月「しっぽの会」という団体の譲渡会があり、保健所収容犬以外の犬が参加します。

まずはこちらを見ていただき、イメージしていただくとして…。では、具体的に誰に連絡をとったら相談窓口になってくれるのかということは、鍵コメントでアドレス教えていただけたら、アドレスお知らせします。よろしくお願いします。
[PR]

by cuora | 2014-10-28 19:44 |

男前田のクラッカー

官兵衛の車いすを修理してもらいました。「これでまたオラ疾走するぞ!」
(最初官兵衛の「アテレコ」は大河時代劇調で一人称は「拙者」だったけど、最近のキャラは「ドラゴンボール」の悟空で一人称は「オラ」または「ミナミの帝王」で一人称は「ワシ」)

a0044136_10261883.jpg

「オラかんべぇ、ワクワクすっなぁ」

a0044136_1026384.jpg

「何日か留守にしとる間にワシの縄張り荒らしたヤツはおらんやろなワレ」

自分で撮った写真を画面に大写しにして「ううっっ男前すぎるんじゃないの?」と一人悶絶していた私であった(実話)。

いや正味の話、こんだけ男前だから下半身麻痺でオシッコダダ漏れでもそれくらい我慢したら、この男前を見せびらかして歩けるんだから、しゃあないのである。
通りすがりの人「この犬も琉球犬ミックスやんね?」
私「(涼しい顔で)そうなんです~」と言いながら「いいやろ?せやろ?わかるやろ?いいシマやろ?(首筋を後ろから見たあかんで)」と鼻の穴が膨らむのをおさえられないのであった。


余談ですが、過去に一度だけ「いつでも里親募集中」に100%琉球犬がオスメスペアで出ていたことがありました。実際に猟に出ていたツワモノらしく、古武士のような風貌、するどい眼光、大きな体格、オスは負傷して三本脚という、写真で見るだけでもとても私のような犬に舐められる体質のオバチャンに飼えるとは思えないペアだったので断念しましたが…。それに比べたら、うちのなんて、チワワみたいなもんだ。
[PR]

by cuora | 2014-10-24 10:27 |

これが「猫村ちゃん」だ!

地味な柄の猫、猫村ちゃん。今朝は、お皿からミルクを何口か飲みました。完全にお皿から飲めるようになってくれたら、ずいぶん楽ちんになると思います。まだ、性格はよく分からない、フニャフニャした生き物です。

a0044136_1125458.jpg

[PR]

by cuora | 2014-10-18 11:02 |

今日の猫村ちゃん

猫村ちゃんは「多分オス」でした。まだ性格と呼べるほどの自我は芽生えておりませんが、神経質とは無縁のような気がします。
猫村さんに似ているといっても、エプロンをしてコロッケを作ってくれそうもありません。

写真はまだない。小さすぎて、ピントあわんよ。
[PR]

by cuora | 2014-10-15 20:26 |

今日から猫村さん

「今日の猫村さん」て知ってますか?http://nekomura.jp/

地味な柄の、地味だけど猫らしい性格の猫村さん。

性格はどうか知りませんが、リアル猫村さんとよべそうな柄の子猫が、いまうちにいます。

生後10日ですって。私史上最年少。健康で頑丈な感じなので無事育つと思います。

猫村さんファンからのご応募お待ちしています。(猫村さんか猫村くんかは不明)

なぜか現時点の長老グリコ猫が超不機嫌。生後10日相手にマジで爪出して叩こうとしていたので隔離隔離。大人げない。
[PR]

by cuora | 2014-10-14 21:47 |

ヤエヤマンチャンプルードッグ

八重山の、ものすごく色々ハイッテル犬達は、ヤエヤマンチャンプルードッグ略してYCDでどうでしょう。

コナン丸さん、千代子姐さん、姫さんあたりは「琉球犬(広義)」

О次郎あたりは「YCD」ですかね。
[PR]

by cuora | 2014-10-09 08:56 |

フォルモサンマウンテンドッグ

地図を見たらわかることですが、八重山と台湾は地理的にとても近くて、動植物の種もかなり近いです。

八重山のカメ「ヤエヤマミナミイシガメ」は台湾と中国南部にもほぼ同じようなのがいますが、微妙に違うと言えば違う。
セマルハコガメもそうです。混ぜてしまったら識別不能。

で、犬。台湾犬という犬は絶滅してしまったというのは読んだことがあったのですが、犬好きはどこにでもいるもので、復元した人がいるそうです。

その名も「フォルモサンマウンテンドッグ」画像で見る限り、琉球犬(保存会の琉球犬)より足が長くて、チュラ君みたいな犬です。

復元されたフォルモサンとは別に「保存」されているのが「高砂犬(狗)」、フォルモサンとは違うけど保存会の琉球犬ともちがう。

でも近いといえば近い。

好きな人は色々探してみて下さい。素敵画像が色々出てきます。

で、気になったのが「台湾の在来犬種に洋犬(猟犬、シェパードなど)をかけあわせた時代があった」というあたり。

日本統治時代にそういう犬が八重山にも入ってきていた…かもね。等とО次郎(ハウンドハイッテル)を見ながら想像は膨らむのであった。

そして、最近ごく一部で流行?の「与那国産琉球犬MIX」。これまたタイプ違いで、フサフサ小柄率高し。島ごとに色々と独自の進化を遂げるのですね。

追記 顔がしわっぽいのも台湾犬の特徴みたい。与那国島の彼とか、とても大きくなった彼とか、まさに顔がしわっぽい。

そして、フォルモサン(管理されている)と台湾土犬(なりゆきに任されている)の違いも、保存会の琉球犬と、私がシマシマと呼ぶ彼らの違いみたいな感じですね。だから!琉球犬MIX諸氏は「雑種です」などと卑下せず、「八重山の土着の犬なんですぞ」と自慢しまくって下さい。私はすでに実践してます(笑)
[PR]

by cuora | 2014-10-07 12:06 |