実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


琉球犬mix女子、関西上陸里親絶賛大募集

全国3万人のシマシマファンの皆様、シマシマ友の会関西支部にやってきました、シマシマ子犬です。
a0044136_21411472.jpg


石垣島出身、生後2-3カ月、乳歯もまぶしい可愛い産毛のシマシマ女子琉球犬mixの「ごまめちゃん」美しい虎柄。

大きくなったら多分17キロくらい、耳は立ち気味で先が折れた感じになると思います。

どうしてわかるって?
a0044136_21414270.jpg


だって、シマシマ四姉妹またはキュテーティーパピーズにそっくりなんです。多分血縁。

後ろ足が長くて、目と目が離れ気味で、脚の感じもそっくり。
a0044136_21421694.jpg


台風の後で迷い込んできたごまめちゃん、保護主さんは転勤族で一時保護もできないため、シマシマ友の会関西支部にやってきました。

月曜に到着して、写真は預かりさん宅までたどり着いたときの写真。まだまだ緊張してますね。

性格は、わりと慎重、はじけるときははじける、大人になったら女子らしく飼いやすい犬になると思います(これまた四姉妹のダルちゃんに性格まで似てます)

ごまめちゃんは、これから里親募集します。8月10日のアニマルはにまる高槻の譲渡会にも参加する予定ですが、「気になる~」という方は鍵コメント残して下さい。
[PR]

by cuora | 2014-07-29 21:42 | | Comments(2)

ゴールデン迷子です

ゴールデンレトリーバー メス 大阪府高槻市の保健所で預かっておられます
心当たりの方ご連絡ください

a0044136_21535970.jpg

25キロくらい
推定5-9歳
待てやお手ができる
6月末に高槻市緑が丘で保護され、警察を経て高槻市保健所に来ました
黒か茶色に見える革の首輪に切れたワイヤーリードがぶらさがった状態でした
[PR]

by cuora | 2014-07-28 21:50 | | Comments(0)

今日も絶好調の男

へそ天官兵衛を撮るぞ!と思ったら、まさにその瞬間、メモリーがいっぱいになった。

まぁいい。
a0044136_12542378.jpg

これは、車いすを外して休憩中の官兵衛。なにしろ、ものすごい精力をかたむけてモグラ穴を掘る、バッタを追いかける、よその犬と遊ぼうと走り回る、オヤツをくれる人にとびつく(車椅子ごと!)ので疲れるのも当たり前。

今朝は、土手のモグラの盛り土を掘っていて、ふと見たら『本道』というか「巣」というかが露わになっていて、慌ててひきはがしました。モグラが出てきたらどうするんだ。

それより、また現れたアライグマを捕ってくれ。

最近の官兵衛は、甘えたで、子犬返りしています。そういう仕草はО次郎そっくり。О次郎とも血縁かもね。
[PR]

by cuora | 2014-07-23 12:54 | | Comments(0)

おとな犬おとな猫のすゝめ再び

ただいま三毛猫女子売出し中です。

 最近はシマシマ隊の全国制覇に精出している私ですが、数年前の記事にさかのぼると「きのこちゃん」にメロメロだったことが分かると思います。

 「きのこ」というのは、数年前に警察からうちに来た年齢不詳の元迷子犬の名前です。
 警察に迎えに行ったとき、「柴犬」と聞いていたのに茶色い以外は全然柴犬らしくないし痩せこけて汚いのでどうしようと思ったものですが、今更要らないともいえずつれて帰って磨いてみたら、ポメラニアンが入っているのかとてもウルウル黒い瞳が可愛らしい犬でした。

 年齢不詳推定8歳でしたが、これがまた、一度も「ダメ」とか「コラ」と叱ったことがない。自分のイメージしていた「犬のいるシアワセな生活」そのものでした。なんていうか「すごく仲のいい女子友達」みたいな。

 それ以来「犬を飼うなら5歳超え」が理想でしたが、今はなぜか若い犬と暮らしています。嗚呼しんどい。
 いまどきのシニア犬猫はとても健康なので、「いきなりまったりした犬猫との穏やかな暮らし」が理想なら、絶対大人犬猫がいいです。
 にぎやかで毎日が波乱な、サプライズ連続の子育てにも似た生活が理想な人には向きませんが、「おはよう」「今日も暑いわね」と会話が成り立つような穏やかな生活がしたいなら断然オトナです。疲れて帰ってきて、めちゃくちゃにされた室内の片づけに涙している背中に飛びつかれることもないでしょう。

 とはいえ、やはり犬猫譲渡会となると、花形は子犬と子猫。文句なしに可愛い。文句なしに無邪気。気絶しそうに可愛い。
 オトナはどうしても地味なのは否定できません。

 というわけで、7月の譲渡会で決まらなかったオトナ全然シニアではなく人間でいうと30歳くらい?の4歳少しメタボ猫三毛猫ケイちゃん。いたって健康いつも平常心。
a0044136_21535420.jpg

 欠点はないに等しいケイちゃんですが、ただひとつ。猫が苦手ひとりっこ希望というのが苦戦の理由かも。
 群ようこのエッセイに出てきそうな、「くるねこ」ならトメちゃみたいな、そういう女子です。

 8月の譲渡会には出ないので、気になる方は個別対応しますのでコメント残して下さい。
[PR]

by cuora | 2014-07-19 21:55 | | Comments(4)

官兵衛絶好調

メルモは犬の好き嫌いが多いのですが、嫌いの横綱は「文太郎」と「ポンタ&林太郎」。ニオイが風に乗ってやってくるだけで目がつりあがり暴れる。

官兵衛は苦手な犬はいるけど、たいていは初対面では吠えても何回か会うと打ち解けられるのですが、文太郎、ポンタと林太郎とも打ち解けて一緒に遊ぶようになりました。

嗚呼、はじめてゆっくり飼い主さんと話ができたよ(笑)。

今日の官兵衛は、落ちているボールが気に入り「車椅子からおろせ」というので芝生(というよりもはやくさむら)で外したら、ボールをしがんだり、へそ天で転がったり。最近とても体調がいいようで見ていて嬉しい。(カメラは忘れた)

しかし官兵衛は、犬の好き嫌いがメルモより(若干)少ないほかの嗜好が似すぎていて笑えます。へそ天で転がっている姿は「これはメルモの生き別れの兄弟か」と思う…。(きっと従兄弟かまた従兄弟くらいではあるだろう)

暑くなってきて、外に出られる時間帯がだんだん狭くなってきたので、最近は「とにかく犬の散歩優先」です。朝は7時には家に帰りついていないと煮えます。散歩2回で7時に帰り着くためには…朝起きたらまず、とにかく、とりあえず散歩。そしてこれからますます、7時では暑すぎるようになり…とほほほ。

暑くなると、人間もなりふりかまっていられなくなり、皆さん快適さを追求した服装で散歩に来ます。どんなにオサレとかけはなれた格好であろうと、そんなことはもうどうでもいいのです。なので、夏の犬の散歩でもオサレでクールな飼い主さんを見ると尊敬していまいます。
[PR]

by cuora | 2014-07-16 20:42 | | Comments(2)

うにどん頑張った

日曜日の譲渡会でうにどんにお申し込み有りました。
先住猫がいるので、その子が受け入れてくれたら、ですけど、その子もまだ若いのできっと大丈夫と信じています。水曜日からトライアルです。

官兵衛も行きましたよ。とてもいい子でした。やるときはやる男だ。可愛いと人気でしたが、残念ながら決まらず。残念なようなほっとしたようなで帰ってきました。本犬はとてもご機嫌で「かわいい女子(犬人とも)いっぱいいた」と嬉しそうでした。

8月は違う犬を連れて行く予定なので官兵衛はお休みかな?

オトナ猫でお勧めの子がいるのでまた紹介しますね。「くるねこ」のトメちゃが好きな人にぴったりの女子です。(太めでちょっと人見知り、でもけっこう大胆)
[PR]

by cuora | 2014-07-14 09:55 | | Comments(2)

明日、高槻市保健所内で犬猫譲渡会があります

明日13日(日)10時から12時半まで、高槻市保健所内で犬猫譲渡会があります。
今回は、気合?を入れてたくさん出ます。よろしくお願いします。
「当日いけないけど気になる犬猫がいる」という方はブログにコメント残して下さい。

http://animaruhanimaru-room.seesaa.net/article/401593302.html
[PR]

by cuora | 2014-07-12 14:09 | | Comments(0)

イムジン河水清く~

今日のうにどん

ノミも落ちたので猫部屋に混ぜました。うちの猫ずは、まったく無関心。そこまで無関心でいいの?猫として間違ってない?と思いましたが「だって、しょっちゅうなんか連れてくるやん。もう全然驚かないしぃ」だそうです。

うにどんは、本棚の本の隙間に詰まってますが、これは恒例なので私もまったく無関心。自分のペースでやってくれたまえ。

育児猫ガビ蔵ももうお爺さんの域に達し、子猫に興味はなくなったらしい。

本日の困ったこと。最初、徒歩1分のスーパーで「カルカン子猫用パウチ」を買って食べさせた後、カインズでお安いのを買って出したら「これとちがーーう」と大泣き。口は一日にして奢るというおそろしいお話し。


今日の官兵衛

意外にも、子猫が腹を空かせて親呼び鳴きをすると反応するのは唯一官兵衛だ。でも、きっと、父性ではなく「どこかで小動物の声がする。わしに任せなさい」という意味だと思います。


今日のシマシマ隊

通常営業中。「えっ、誰か増えたん?それで?」

犬と猫に国境などはないのであった。(べつに北の大地から来たわけではないが…)
[PR]

by cuora | 2014-07-10 20:27 | | Comments(0)

これが「うにどん」だ!

a0044136_21164657.jpg
 

昨晩時点では「何かの生き物」という風情だった子猫は、一日たってかなり猫らしくなりました。尻尾はまっすぐです。長毛まじりで微妙に長く、洋猫まじりで微妙に丸顔、丸耳。

 猫エイズ、猫白血病とも陰性、ノミ駆除済みました。爪も切ってもらったらよかった(犬猫の爪切り超苦手な私)。

 なぜ仮の名前が「うにどん」かというと…きのこ宅の初代猫が白黒ハチワレ男子の「宇治どん」だったので「宇似どん」です。

 経緯は、駅前のバス停でなきわめいているところを捕獲(まさに、むんずと鷲掴み。さらにいつのまにか野次馬に取り囲まれて騒然。そりゃあオバチャンが通勤時間に駅前でかばんもスーパーの袋も投げ出してはいつくばって猫を捕獲していれば人も集まるわな)

 うちには車いすのフーテン官兵衛(居候)とか不細工で居残った今ではうちの猫ずとかたくさんいて、もうミジンコ一匹増やせないので、背水の陣で臨みます。ヨロシク!

 うにどんは13日(日)アニマルはにまる高槻の犬猫譲渡会にも出ます。
http://animaruhanimaru-room.seesaa.net/index-2.html
[PR]

by cuora | 2014-07-09 21:17 | | Comments(2)

猫拾いました

昨日帰りに猫拾いました。

父が明日検査で、結果を聞きに来いといいます。

仕事が今日までぎうぎう。

あとなんだっけ。官兵衛が下痢。などなどでブログサボり中。
[PR]

by cuora | 2014-07-08 05:38 | その他 | Comments(0)