実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


官兵衛、気が付けば案外お世話は楽だった

官兵衛、かなり車椅子にも慣れて、もう普通に散歩してます。

a0044136_9381351.jpg


しかし!良い子月間はとっくに終了(というよりリードつけて散歩したことないね、こいつは)

気の向くままあっちふらふら、犬がいれば吠えてみる。(でも、リードちょいちょいして合図すると一応やめるのでメルモよりずっと有望株)
ハトがいれば追いかけてみる(シマシマのお約束ですね)

今朝は雨もあがって春の陽気で、官兵衛久しぶりに楽しそうな笑顔になってました。

お尻吊りパンツだけの時より、飼い主は断然楽だし、犬は断然楽しい~。買ってよかった車椅子。

これがあると、生活の全てがうまく回るので、「ああたいへん」と思うことが減りました。

(いや、よく考えてみたら、実は今そんなに大変ではない。預かり犬がいると大変な程度には大変だけど、それは小型犬が来てても大変なのだ)

オシッコも自分でコントロールできないなりに、ダラダラ常時出ることがなくなったし、ウンチも運動で催して出るようになったので、長時間の留守番も平気です。

しかし!まあ見事にメルモと間違えられる(笑)。

さて明日は去勢手術です。これが済んだら募集開始するぞ!
[PR]

by cuora | 2014-03-31 09:38 | | Comments(2)

官兵衛の車いすができました

ちょっとコピペで失礼いたします。

官兵衛は、皆様のカンパで折れた背骨をつなぐ手術を受けてから、めきめき元気です。
元気ですが、やはり四本足でずんずん歩くというところまでは回復してません。

お尻を吊上げる歩行補助パンツを買い、散歩に行くようになりましたが、やはりこれは介助が大変です。
(犬は早足で好き勝手な方向に歩くのに、人がついていけない…。犬の脚も踏んでしまうし大変)

車椅子があったらいいなぁ、でも高価(動物病院の待合室に置いてあるカタログの掲載品は10万円以上)だし…と思っていたら、ご近所の方々が「カンパするから注文しなさい」と言ってくれました。

そして、ステンレスでなく塩ビ製なら3万円程度で作ってくれる会社があることも分かり、注文してわずか数日、届きましたよ!

しかも、これから里親募集する犬だと伝えると、さらに割引して下さいました。この会社です
http://homepage3.nifty.com/tada-ima/tadatomokobo/

この写真は初めて着けたところなので、ちょっと顔が緊張気味です。でもこの後、今までの倍くらい歩いて散歩しましたよ!

a0044136_19271733.jpg

これからは、車いすで散歩、リハビリはお尻吊りパンツと使い分けようと思います。

そして、官兵衛は表にいるのが好きですが、後ろ足でまたげないので係留ワイヤーで繋いておくと、絡まってしまいます。なので、簡単なサークルを買って表に置くことにしました。ご機嫌で入って通りを眺めてます。
(お風呂の滑り止めマットを敷いておくといい感じ)

だんだんと、普通の犬の生活を取り戻している官兵衛。婿入り道具はこのほかにも色々バッチリです。もう新たに用意していただくものは何もない(笑)。後は官兵衛を気に入ってくれる里親さんを待つばかりです。

しかーーし!だんだんとワルこになってもきましたよ!今朝は、ピンクの蛍光マーカーをガジカジに噛んで自分も部屋もドピンクになってしまいました。緑色でなくてまだよかったと思っておこう。とほほほ
[PR]

by cuora | 2014-03-28 19:26 | | Comments(4)

パワーアップ更に倍どーん

官兵衛は、人間の想定を超える速度で元気になってきてます。
朝より夕方、夕方より翌朝…パワーアップについていけない(涙)
明日の朝がコワいわおばちゃん。

手術前はよほど「オレって今弱ってる」と思っていたのでしょう。
今は「オレってやっぱり強い」と自信回復。体力倍増。喧嘩上等。すゝめ突撃。いや、下半身まだまだ麻痺してますけど。

4月1日に予約がとれたので、去勢手術と、出たままになっているチンチン対策のため包皮を何とかする(どうするのかまだ未定・涙)手術です。あ、この問題は「ソーセージ問題」とよばれています(ソーセージが出ているから)

4月中旬から、訓練士さんにも来てもらいます。

官兵衛よ、お客様待遇は終了してまっせ。(アナタのお利口月間終了と同時に)

可愛らしいお靴は、パワーアップとともにすぐに破れたので、今模索中。上からブタ革、接着芯などで補強して使ってますが、もっとハイテク素材を導入せんならん!

そして朗報です。もう1週間もすると、車いすが出来てきます!乞うご期待
[PR]

by cuora | 2014-03-24 20:35 | | Comments(0)

ガンバル男官兵衛

官兵衛、ここ数日はめきめきと手術から回復して、戦国武将らしく男くさく頑張っております。

メルモと顔がそっくりなだけあって、犬の好みと人の好みに共通点があるのが悩みの種(わりと好き嫌いはげしい)。メルモが「同じ空気を吸うのもいや」と嫌う(仮名)ガサ男君。官兵衛も「同じ天の下にあやつがおるのは我慢しがたい」などと申しておりまする。

そんな官兵衛、後ろ足の神経は、反応はあり、手術前よりはかなり「立てる瞬間」が増えてます。ご飯のとき水を飲むとき、四本足で立っていることが増えました。

そんなに本人頑張っているとか努力しているということはないのですが、実は密かに頑張っていた瞬間を激写しました!

a0044136_992737.jpg
「ふんっ」目をぐっとつぶって力を入れて立とうとしている官兵衛殿。

天気のいいときは表にいてもらおうと係留ワイヤー使ってみましたが、後ろ足が感覚がなくワイヤーにまきつかれ放題なため、危ないので、屋外用サークルを注文しました。
柵を飛び越えることは絶対にないので、あまり強度と高さが要らないのが助かります。

足袋は、薄すぎたので、擦れる部分をフェルトで補強してみましたが、昔懐かしい「ズボンの膝当てパッチ」みたいなほうがいいかな。豚革の古いスカートをとってあるので、二作目は革で補強してみます。

官兵衛、獣医さんに行って分かったんですが…


若いお姉さんが露骨に好き、です。
若いお姉さん、おばさん、お兄さん、おじさんがその場にいたわけですが…おじさんとお兄さんは完全に無視、おばさんとお姉さんがいたらおばさんは無視。わかりやすっっ!
[PR]

by cuora | 2014-03-22 20:44 | | Comments(4)

足袋

男官兵衛、元気元気です。
ここ数日は、ご飯のときに四本足で立ちあがっている姿も定番になりました。
ぺしょんぺしょんだった後ろ足の筋肉が少しずつついてきたからでしょう。
手術のときに剃った背中にも毛が生えてきました。(シマシマ犬は地肌の模様も白地に黒のシマシマです!これぞ正真正銘のシマシマ犬)

さて、そうなると若い男、退屈退屈。メルモとО次郎が散歩に行く気配にヒーーンヒーーンと鳴いているのがカワイソウ。

官兵衛は後ろ足の裏が地面につかず、甲を地面につけて引きずって歩くので、家の前のアスファルトや公園のハゲた芝生でも擦れて血が滲んでしまいました。
お尻吊りパンツでも足の甲は擦れてしまいます。

これはいかん、とおばちゃん、こんなものを作りました。足袋(あしぶくろ)

1.子供用靴下をはかせてテープで足首にとめてみたところ、ずれて使い物にならない。しかしサイズはいい。
2.最初の試作品。キルティングの布で作った足袋にマジックテープをつけたもの。まあまあいいけど、マジックテープの幅が狭すぎて、やはりずれてくる。
そして
3.現段階最新作の試作品。2と同じ作りだけど、足首にしっかりとめるため、共布のテープを土台にマジックテープをとめるよう改良。

a0044136_2013265.jpg

a0044136_20131754.jpg
さあ、どうでしょうか?端の始末をしなくても切りっぱなしでよくて、水洗いしてもすぐ乾く素材があればいいのですが。

さて、そんな官兵衛にまたまた嬉しいプレゼントがありました。それはまた後日…(里親さんが決まったわけではないですよ~)
[PR]

by cuora | 2014-03-19 20:14 | | Comments(0)

官兵衛にたくさんの募金をありがとうございました!

石垣のmi-goroさんが呼びかけて下さった、官兵衛の手術資金の募金は短期間で14万円も集まりました。
金曜日に私の手元に受取り、官兵衛の手術費用を清算することができました。残り数千円で歩行補助パンツを買いました。

一人ひとりお礼を申し上げるべきところですが、このブログでお礼を申し上げます。

官兵衛は手術のダメージからは完全に回復していて、そろそろ退屈してきて「すぴーっすぴーっ」と鼻を鳴らして退屈さをアピールするようになりました。

昨日からめっきり春の温かさなので、今朝は初めて近所の公園まで(抱っこで)散歩に行ってみました。

うちのガレージに日光浴に出すとすぐ「疲れた」と休憩するのに、公園ではたいへん張り切って匂い嗅ぎをしたり、よその犬に喧嘩を売ったり(苦)。はりきりすぎて、ひきずって歩く後ろ足の先が擦れて血が滲んでしまいました。公園の芝生がはげはげだからです。これからは靴下と靴をはかせようと思います。

歩けるようにはなっていませんが、背骨がつながって、折れたところから下が目に見えてダランとしていたのが改善され、踏ん張って立ち上がろうとはするようになり、ご飯の時には「あっ立ってる」という瞬間があります。勢い余って前のめりに転びそうになるんですけどね。(そういうときエリザベスカラーで支えるという上級技を身に着けましたが…エリカラはもうすぐ終了です)

後ろ足の筋肉が落ちてぺしょぺしょになってしまったのは、毎日少しずつ私が動かすようにしたら、やった分だけ筋肉がついてきました。おもしろいですよ。

では、靴下を買いに行ってきます!
[PR]

by cuora | 2014-03-16 11:22 | | Comments(2)

ドーベルマンのロッキー君里親募集の経過

 先日記事にしたドーベルマンの里親募集ですが、そもそもロッキー君が放置されていることを知って呼びかけた人がいたことから、ネットでも里親募集の記事をアップしました。
 その後、元の飼い主宅から救出され、今は兵庫県の愛犬家が一時預かりとして健康回復と躾をしています。里親募集を再開する時期や里親の条件などは、預かりさんが今後新たな保護主となって決めることになりました。

 改めて募集が始まりましたら、私の友人経由で私にも伝わってくることと思いますが、このブログではいったん募集を取り下げます。

 ご連絡いただいた方や実際犬を見に行ってくださった方など、本当に色々と行き違いがありお手間をとらせました。ありがとうございました。
[PR]

by cuora | 2014-03-12 14:34 | | Comments(0)

頑張った官兵衛


a0044136_10463541.jpg

一週間以上入院していた官兵衛、金曜夜に退院してきました。

官兵衛、我慢強く頑張りました。ガクンと折れ曲がっていた背骨のところがまっすぐになりました。右足は少しだけ踏ん張れます!
尻尾も動きがあります。

今はまだ要安静ですが、おいおいリハビリもしていきます。

皆様応援ありがとうございます。とりいそぎお礼とご報告です。

ちなみに背中はこんなになってます。貧血にならない人だけ見てね。

More
[PR]

by cuora | 2014-03-08 10:47 | | Comments(4)

官兵衛今晩退院です

官兵衛、水曜日に再手術して、今日夜退院です。

昨日は、面会に行ってきましたら…入院室の床にシートを敷き詰めてフリーになって、静かにしていました。
「入院用のケージに入れておくとうるさいし、暴れてよくないので。出してみたらおとなしくなりました。」
「点滴の管はどうやるのか自分で抜いてしまうので、病院にいる意味がないので明日退院」ということになりました。

(平たく言うと「うるさいのでどうか早く連れて帰ってください」ということですね)狭い所に入れると、ほんとうにうるさいのです(涙)車中で話しもできないほどすごい声で騒ぐのです。

手術の成果は、最初に予定していた脊椎をまっすぐにするという成果が得られ、手術から回復してきたらリハビリをしていくことになりました。背骨には医療用ステ
ンレスのボルトとピンががっちりついています。経過がよければ、これはずっとそのまま入れたままです。
足腰の弱った犬の下半身を支えて吊るベルトを試してみようと思います。マッサージをしたり、後ろ足を曲げ伸ばしするのもいいみたい。

オシッコ(だだ漏れ)とチンチン(出たままになってしまう)の問題はそのままですが、右足に少し反応が見られるようになったそうです。(立ち上がって水を飲んでました)

当初からあった膀胱炎は改善していないので、引き続き治療です。

入院前は洗面所にいてもらいましたが、犬客間に昇格です。切り売りのクッションフロアを敷いてサークルで仕切ってみましたが、安静にできるかな?

退屈すると思うのですが、犬歯もわりと大きく欠けており(交通事故のせいなのか不明)硬い骨をかじらせるのはどうなんでしょうか?

皆さまには募金をしていただいたり、必要なものを提供していただいたり、病院の先生にもかなり自腹を切っていただいたり、本当にありがとうございます。

「交通事故にあって後続車にもひかれず、通報してもらえて保健所に収容されて、官兵衛は運が強いです」と言われました。たしかに。
[PR]

by cuora | 2014-03-07 10:18 | | Comments(2)

1周年前夜祭

官兵衛のこともあれですが、О次郎もうすぐうちに来て1周年、ですよね?ワクチンの書類見て思い出しました。1年経つけど寒さには慣れません。

О次郎「春が来たとか嘘ばっかり(ジト目)」
メルモ「ぜっこうちょおおおーーう。とりゃーっっ」

このように隊員の間にも温度差(体感温度差)があるのであった。つづく
[PR]

by cuora | 2014-03-05 20:35 | | Comments(0)