実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


10月6日 犬猫譲渡会のお知らせ

10月6日に、いつもお世話になっているアニマルはにまる高槻の犬猫譲渡会があります。
高槻市民以外の方も里親になれますので、是非遊びに来て下さい。

犬の部、今回はジャックラッセルテリア♂、ダックスフンド♂、茶白モフモフ雑種♂(パトラッシュみたいだけど12kgで小ぶりな犬)が出ます。

譲渡会ってどんな感じか、とりあえず見に行く!というのもありです。

エントリー犬・猫はアニマルはにまる高槻のブログに順次掲載中。
(まだ全部は載ってないけど…)
http://okadyokadyokady.blog.fc2.com/

犬の詳しい情報はスタッフブログも見てください。
http://animaruhanimaru-room.seesaa.net/

是非是非、拡散願いしますね


---------------------------------------------
市民ボランティア アニマルはにまる高槻 による
       
         犬ねこ譲渡会

日時 : 平成25年10月6日(日) 10:00 ~ 13:00
開催時間が1時間短くなっておりますのでお気をつけください。

場所 : 江口動物病院 (高槻市富田町5-25-15)
http://nttbj.itp.ne.jp/0726957455/access.html

対象 : 仔ねこ、成ねこ、成犬

【駐車場のご案内】
江口動物病院さんには1~2台しか駐車できません。
病院の斜め向かいに摂津温泉さんの駐車場をお借りしてますので
ご来場の際は、そちらをご利用ください。(無料です)
---------------------------------------------
今回も江口先生、摂津温泉さんにご協力いただいております。
(病院・温泉へのお問い合わせはご遠慮ください…)
[PR]

by cuora | 2013-09-28 10:27 |

有精卵あった!

数年ぶりの有尾類の繁殖。
イベリアトゲイモリ(リューシ)の卵は30個ほどが有精卵で、早いものはかなりイモリ的な形ができてきてます。

親は♂♀両方リューシですが、見た目リューシの個体には、ホモとヘテロという二種類があって、この2匹がどちらかはよく分からない。
ホモ×ホモなら、全部白い仔が生まれるんでしたっけ?

しかし、同じ環境で隣の水槽にいるノーマルのペアは産卵の気配なし。ノーマルのほうが大きいんだけど。

リューシとノーマルは別のブリーダーさんが繁殖させたもので、色だけでなく体型も違うのは、元々野生で採取されたご先祖様の産地が違うのか、育て方のせいか…。

(ノーマルは去年のぶりくら市で、いつも出展している人から購入しましたが…価格破壊すぎるんです・笑。しかも♂♀選んでくれる、良心的すぎるんです)

なんで同じ種類のリューシとノーマルの二組飼っているのか、それはリューシのどちらかがお亡くなりになったときのため。それと、リューシ×リューシはおそらく兄妹なので、何代も続けて繁殖させてはいけないと言われているので、時々ペアを入れ替えようかと思って。

一昔前、リューシは15万円くらいしてました。それがイモリは繁殖サイクルが短いし一回で200個くらい産卵するので、あっという間に値段は下がって、私が買った時で8000円くらい。今は幾らくらいなのかな?

でも、飼いやすくて愛嬌があって、ウーパーほど大きくならず、ベビーはいきなり冷凍ブラインシュリンプも食べてくれたりするので、いいです。

リューシもノーマルもそれぞれ可愛い。

難点は殖えすぎることでしょうか。以前にノーマルを殖やしすぎて、家じゅうイモリのベビーだらけ、朝晩の水替え、餌やりに疲れ果てました。
(小さいうちはとにかくよく食べてよく育つのです。成長してしまえば、1週間に1回くらいの餌やりでOK)

あ、今回のリューシはうまく育っても一般にお分けする予定はないです。あしからず。(以前ウーパーをお分けして疲れ果てましたので)
[PR]

by cuora | 2013-09-16 19:53 | 両生類

イベリアトゲイモリ産卵

 一部の来客の方に「肌色のイモリ」とか「ヤモリ」とか呼ばれている「イベリアトゲイモリのリューシスティック(普通は黒っぽいが、白い。というかピンク)のペアが、産卵しました。有精卵っぽい。初産卵なので、数は少なくて無精卵もかなり混じっているけど。

どうかな~。某さん、関西上陸の頃にはうまくいけばいるかもよ。


 さて、食品添加物について知りたいことがあって「食品添加物」で検索したら「食品になくてはならない添加物」というキーワードにヒットして、ぎょっとして開いたら「日本食品添加物協会」さんでした。

 「なくてはならない」というスタンスなのか、と唸ってしまいました。

 私が子供の頃は、食品は腐るものでした。今は、パンでも腐らないのが多い。子供の頃、インスタント麺はあったけど、非日常の食べ物だったので、添加物がたくさん入っていても食生活全体には大きな影響はなかった。コーラだって、ごくたまに飲むだけで、それも「子供は骨が溶けるから」と言われて一本全部は飲まなかった。

 それが今や、添加物が入っていないものを選ぼうとすると大変なくらい。カロリーを減らそうとすると逆に添加物がたくさん入ったものを選ぶことになったり、と奇々怪々な食生活。

 唸っているところに「なくてはならない」と(そりゃまぁ立場上はそうだろうが)当たり前のように言われると、笑うしかないです。

 残留農薬だアメリカ産だ中国産だと言う以前に、もう標準的な「いい食べ物」が「地球規模で<なくてはならない添加物>まみれ」ではどもならん。

 ましてや、ペットフード。

 以前、出先でのご褒美用には崩れない「市販のペ○ィオのジャーキー」なんかを小さくちぎってポケットに入れてたりしたのですが、それを忘れてポケットに入れたまま洗濯機にかけたわけです。

 それで、洗いあがったもののポケットに手を入れたら出てきたわけです。

 「まったく洗濯のダメージのない、洗う前そのままの軟らかさ、色形、美味しそうな」ジャーキーが。

 あの時「もう買わない」と決めました。
[PR]

by cuora | 2013-09-14 20:25 | 両生類

Оちゃんに関する大切なお知らせなどなど

 О次郎君は、長い就活(里親探し)生活に9月1日をもって終止符を打ちました。



 …って、これ読んでる人はもう知っている又は予想してるよね。

 はい、「うちの子になりました」です。「大富豪に見初められてセレブ犬になりました」とかいう結末ではなくてゴメンね。

 というわけで、メルモの願いもむなしく、О次郎は正式にシマシマ隊隊員2号になりました。



 もうひとつ、О次郎に関する大切なお知らせ。「グッドニュースです」(「八重の桜」から流用)

 「野良犬卒業して家庭犬になるためのレッスン卒業しました」

 あとは飼主が毎日地道に続けていくのみ!というところまでようやくこぎつけました。

 あの「座れ」というとパニックになってグルグル回っていたОちゃんが!ビシっと座ってますよ。「おいで」というと後ずさりしていたОちゃんが、ちゃんと来て座ってますよ。

 ここしばらく、子犬がうちに短期滞在するなど、バタバタしてましたが、それもあと一息のところまでこぎつけました。

 ひばりちゃんは卒業して、今は近所にすずめちゃんという子がホームステイ中。Оちゃんまたまたまめに面倒みてます。

 思えば、ひばり、すずめとの接触がО次郎をおとなにした感じ。(メルモと遊ぶときはまだ「脳内セルフイメージは子犬」らしいけど)

 そしてメルモは…「すずめって何よっ。また小うるさい小娘だわねっっ。あっち行け」と全く可愛がる気配なし。
[PR]

by cuora | 2013-09-08 19:45 |