実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


メルモとОちゃんとひばりちゃん

今、石垣から来た生後4-5カ月の子犬ちゃん♀ひばりちゃんが近所にホームステイ中。
朝夕散歩で会いますが、とにかく元気印。

О次郎をとっても慕ってくれていて、「わーーい。プロレスしよう」と待ち伏せてしていて、挑みかかっています。

メルモとО次郎の好きな遊びもプロレス。この場合、Оちゃんはメルモの顔の皮をひっぱったり、かなり滅茶苦茶している。

Оちゃんとひばりちゃんの場合、ひばりちゃんがОちゃんの皮をひっぱり、踏みつけ、ボカスカ叩く。しかーし、Оちゃんは嬉しそうに笑ってやられ放題。

では、メルモとひばりちゃんは…ほぼ遊ばない。メルモは気難しさ全開で「うるさい、小娘」と怒っている。

つまり、Оちゃんは誰とでも遊べるけど、メルモはОちゃんとしか遊べないのだ。

メルモの態度を見ていると、とてもОちゃんが好きには見えない時も多々あるけど、メルモにしてはスペシャルに好きな部類なのかもしれない。

Оちゃんがいきなり来た日から、ケージに引きこもって怖がるОちゃんを上手いこと引っ張り出し、「うざいうざい小僧」と怒りながらも、Оちゃんとでなければダメなのだ。

…としみじみしていたら、『表をバタバタバイクが通ったのもО次郎が悪い』と切れていじめ倒していた…。
[PR]

by cuora | 2013-08-30 19:30 | | Comments(0)

9/1 犬猫譲渡会あります

9月1日(日)に大阪府高槻市で犬・猫譲渡会があります。

今回は、ほんとの子犬たちがたくさん参加します。子猫も来るよ。
高槻市以外の方も里親さんになれます。

この団体は、譲渡会を開くのを活動内容としている団体。参加する
犬猫はそれぞれの保護主さん個人が連れてきます。なので、譲渡の
条件も保護主さん、それぞれの犬の個性によって違います。

保護活動自体を活動内容としている愛護団体のように一律の条件では
ありません。気になる子がいたら、気軽に声かけて下さいね。


市民ボランティア アニマルはにまる高槻 による
       
         犬ねこ譲渡会

日時 : 平成25年9月1日(日) 10:00 ~ 13:00

  開催時間が1時間短くなっておりますのでお気をつけください。

場所 : 江口動物病院 (高槻市富田町5-25-15)
 地図はこちら↓
http://nttbj.itp.ne.jp/0726957455/access.html

対象 : 仔ねこ、成ねこ、成犬

【駐車場のご案内】
江口動物病院さんには1~2台しか駐車できません。
病院の斜め向かいに摂津温泉さんの駐車場をお借りしてますので
ご来場の際は、そちらをご利用ください。(無料です)
---------------------------------------------
今回も江口先生、摂津温泉さんにご協力いただいております。
(病院・温泉へのお問い合わせはご遠慮ください…)

問合せ先、参加する犬の紹介などはこちら↓

http://animaruhanhttp://okadyokadyokady.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
imaru-room.seesaa.net/article/372952723.html
[PR]

by cuora | 2013-08-26 09:47 | | Comments(2)

ジュリちゃんの家ができた

ダックスのジュリちゃんは、無事里親さんが決まりました。

っていうか、無理言って預かってもらったご近所さんがそのまま飼ってくれることになったので、これからほぼ毎日ジュリちゃんと会えることになりました。

いい子です。今まで外に出たことがないまま7歳になったようですが、多頭飼育崩壊一歩手前的なお宅だったのが今となっては幸いして、犬との社会性がバッチリ。

О次郎に爪の垢を飲ませてやってほしい、いい距離感を保つ犬です。怖がりでもなく、淡々としたしっかりした犬です。

ジュリちゃん、これから幸せな後半生を満喫してね!


そして懸案のО次郎、この3日ほどまたワル男に逆戻り。なんか言っても「知らんプー」という態度で、最後の切り札メルモの言うことも聞きません。反抗期か?とほほほほ。
[PR]

by cuora | 2013-08-21 08:36 | | Comments(0)

8月18日、高槻で犬猫譲渡会あります

8月18日(日) 高槻市で犬猫譲渡会があります。

子猫、おとな猫、犬が参加します。

ダックスのジュリちゃんも出ますよ!

写真参加の石垣の犬たちもいます。О次郎はお休みです。

http://okadyokadyokady.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
[PR]

by cuora | 2013-08-12 08:51 | | Comments(0)

シマシマ隊覚え書き

最近のシマシマ隊

 少し前にテレビで琉球犬のことが放送されたらしく、「琉球犬のミックスです」と言うと今まで一人を除き「初めて見ました」といわれていたのが、「賢い犬なんですってねぇ」と何人かに連続して言われてビックリでございます。

 О次郎は(推定)去年8月生まれなので、もう1歳になる。犬で1歳の男子といえば、もういい若い者だ。

 ちょっと前まで、図体はともかく子犬こいぬしていたのが、最近は少しオトナになってきた。どんな犬にも
「わーーいわーーい」と近づいていたのが、徐々に好き嫌いができてきた。
 アンポンタンでどうにもならん!お手上げ!と思っていた、初歩の躾にも進展がみられるようになった。

 「後へ」締まる首輪をしても、興味の赴くままひっぱり放題に引っ張っていたのが、この1週間ほどで
「あ、もしてかして、そういうこと…なの?」というように人間の顔を見上げて確認できるようになった(ここ大事)。

「そういうことだよ、小僧」と頷くと「はーい」と公園一周ちゃんと歩ける。(アクシデントがなければという但し書き付きだけど)

「伏せ」というと、逃げ回っていたのが、徐々に「伏せはできるが1秒で立ち上がる」「伏せというと、来いと言われるまで伏せていられる」と変わってきた。

「座れ」を(興奮しているときは何回も言わないといけないけど)できるようになったことで、興奮を制御できるようになってきて、散歩も和やかにできるようになった。

かなり、人の言うことが聞けるようになって、これならばよそへ行っても十分やっていけると思う。

身体のほうも、「食物繊維を意識してたくさん摂らせることで早く出すぎていた便をコントロールできる」ことがわかり、徐々に「太ってきたね」と言われる。太ってきたことと落ち着いてきたことは連動しているかもしれない。高価な「満腹感サポート」がなくても「イージーファイバー」やカボチャの茹でたのをフードに混ぜることで同じ効果が得られることも実証されたので、これまたよそに行ってもやっていけるいい材料だ。

 メルモは、元気なんだけど、ちょっと暑さに弱いらしい。気になっているのは「ほんとに3歳半なのか」ということ。というのも、最近急に中年体型になってきて、食べ物はむしろ足りないくらいに絞っているのに中年太りして、首の下の皮がたるんできたり、バテやすくなっている。
「もっと年齢がいっている」という意見が多く、私自身最初に保護されたとき本当に1歳くらいだったという確証もないので、「もう少し年齢が上」という線で健康管理するべきか、「単に老けて見えるだけ」という線で健康管理するべきか少し迷う。(きのこが、どうも拾った時の推定8歳より高齢だったらしいという経験もあるし)

 歯が年のわりに異常に脆いのも、1歳頃まで栄養状態が悪かったせいなのか、知りたい。

 「保護された時1歳程度」と推定された経緯を、当時かかわった方々に聞いてみなくちゃと思っている。

 ま、プロレス、バッタ捕りにいそしんでいる姿はまだまだ青春なので、単に太りやすい体質かもしれないけど。Оちゃんと反対にやや便秘体質というか、栄養を絞りつくしたようなウンチをする体質なので、逆の効果でイージーファイバーをやってみようかと思っている。

 そして目下の問題は「Оちゃんはこのままうちに残留するのか」ということ。というより「まだ諦めてなかったん?」と驚かれるということ。
[PR]

by cuora | 2013-08-05 10:35 | | Comments(2)