実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


自己免疫疾患

 きのこ、2か月ほど前にまたハゲてきて、その時は「マラセチア(酵母菌)が増えてますね」ということで、薬用シャンプー、飲み薬で一旦、少しましになったのですが…。「少しまし」から好転せず、更にハゲが広がってきまして、それがマラセチアはげとは違う質感だったのです。

 で、やはりマラセチアもアカラスも、すでに薬が効いて退治されていたし、痒みもなくなって掻き壊したカサブタも治っていたのです。それなのに半月もののカサブタが3か所ほど全然治らず、じゅくじゅくした「アヤシイ感じ」を醸していたのです。さらに退治されているはずなのに、新たにつるん系の円形ハゲもできてきたのです。

 それでそれで、今朝診てもらったら「これは化膿創に見えるが違うみたい。なんでこんなところにリンパ球がおるねん」という話になりました。リンパ球が毛の根元に集まってきて、自分の毛を「異物」とみなして攻撃しとるようなのです(涙)←私の理解

 きのこは、元々自己免疫性疾患(ちょっと体力が落ちると、自分で自分を異物とみなして攻撃してしまう)と言われていて、癌になる前には免疫抑制剤でハゲが治ったときもありました。

 その前後、金属アレルギー、真菌、癌治療、アカラス、マラセチア、花粉症による涙ダラダラハゲ(涙の形にはげる)と各種のハゲ&発疹と闘ってきたのですが、今回また「自己免疫性疾患による脱毛症」が出てきたようなのです。

 獣医さん二人の顔の曇り方からして、やっかいなのではないかと思います。「とにかく強い薬で叩く」短期決戦方式に決まったので、今日からは副作用にも怯える日々です(といっても、とりあえずは食欲が異常に出る、水がぶ飲みくらいらしいのですが)

 今の私の気持ちは「やれやれ」です。まぁいろんな症状が次々出てきますが、結局根っこは「体質」ってことですよね?一つ治ってもまた一つ出るってことですよね?
[PR]

by cuora | 2012-03-30 12:25 |

ア太郎、回転する

 今日は朝から雨で散歩もちょこっと。その後ハウスで留守番。帰ってみたら、あれほど頻尿なのにシッコもしてない。夕方も天気が悪くてそこそこの散歩。あれこれ悪さもするので、壊れない程度に叱ったら…叱られ慣れてないのか、クルクル回転して自分の尻尾を追いかけて止まらなくなった。

 雨できのこの機嫌が悪いとか、私も機嫌悪いとか、ア太ぽんには関係ないのにすまんね。とはいうものの、ア太郎は、やっぱり、ややこしい。おおらかでは、ないなぁ。
[PR]

by cuora | 2012-03-23 19:43 |

やっぱり犯人はア太郎だった

猫のご飯皿にシッコをしている犯人は、ア太郎でした。

本日現行犯で逮捕しました。

…トイレでもしてます。散歩でも。それなのに…

頻尿なんだ。膀胱が小さいせいか?

それにしても見事なコントロール。その技術をほかに活かしてくれ、頼むわ。
[PR]

by cuora | 2012-03-10 20:10 |

肛門腺絞るぞ

 さて、迷子くん無事帰宅でほっとした本日、ア太郎、初の「肛門腺絞り」!

 小型犬は肛門腺を絞らないといけないとは言われていたものの、私が絞っても何も出ない(へたくそ)ので、「ま、いいか」とほっておくこと2か月、お尻を床にこすり付けるようになり…斜め向かいのお宅の娘さん@トリマーさんに会ったとき「うちにチワワきたんですが、肛門腺の絞り方教えて」

と頼んだら実演してくれました!魔法のように、一瞬で、茶色いくちゃいモノがどっさりと・・・

 かなり溜まっていた、そうです。とくに極小型犬は絞らないと、爆発の危険が高いそうで…散歩したから自然に出るとは限らないそうで。

 でも、そういえばラブ友のBくんも溜まり易い体質で、一度爆発というか破裂というか、したんだそうで。体質かな。

 ほんとに、アっという間に、出てくるんです。プロってすごいな。
 
 その子にア太郎が角膜にキズがついて、フツーのチワワとしての幸せを逃したことを説明したら…

「え~、そんなことくらいで!」

て言われました。うん、犬に慣れた人には、ほんとに「そんなことくらい」程度のキズだと思うんですけど。



 
[PR]

by cuora | 2012-03-06 21:00 |

迷子犬、帰宅!

朝Kくんのお母さんから電話があり、迷子犬の飼い主さんがチラシを見て警察に迎えに来たそうです!よかった~。ご心配おかけしました!
[PR]

by cuora | 2012-03-05 09:39 |

また拾った


 夕方、雨が上がってようやくいつもの公園に散歩に行けました。そして、この間の迷子犬の話でガハガハ笑いながら歩いていたら…

 出口付近でKくんのお母さん(70過ぎで腰痛め中)がリード片手に茶色い犬を捕まえようと格闘中で…嫌ぁな予感がした途端「Tさぁん、Tさぁん…」と呼ばれました。聞こえないふりをして帰ろうかと一瞬思いましたが、いやもう逃れられないと観念して行きましたら…赤毛の大きいめの若い犬がビョンスカびょんびょんと興奮して走り回っておりまして、そこに小学生男子が「僕らが捕まえる」と協力を申し出て参加中(有難迷惑ともいう)。さらにうちらの犬が参加して、

 つまり、「収集がつかない状態」と言いましょうか、「頼むから小学生男子だけでも離脱してくれ」と言いましょうか…私は、とにかくア太郎はこんな状況には参加不能なので抱き上げて、しばし呆然としておりましたが、老婦人に捕獲できる犬ではないことは明白で「これではいまでたっても帰れない」と思いまして「ア太郎ときのこを持ってて」とお願いして、なぜか捕獲役に。

 途中「ああもう『これは無理だから一旦撤収』と言おうと何度も思ったのですが…もうその場の雰囲気はなんとしても捕獲しなくてはおさまらない雰囲気になってきまして…男子どもに「アンタら噛まれるから手を出したらアカン」(いつの間にかチワワをつれた男子も参加してるし)等と青筋立てているうちに、奇跡的に捕獲しました。
 
 若くてゴツくて、引きの強いオスの雑種の犬。首輪とハーネスのダブル付けであるのが「普段から引きが強いんやな」と思わされます。そしてハーネスには、ブチきれたナスカンの残骸(リードが切れたのか)。ああそれなのに、またしても連絡先はなし。迷子になって数日たっているようで、お腹がぺったんこに凹んでます。

 途中はしょりまして、すでに定時すぎてましたが無理いって警察に来てもらって、預かってもらうことにしました。

 「月曜日あたりに住宅街にひとりでいた」「昨晩、犬を探して歩いていた人がいた」という情報があるものの、どこのだれかもわからんし届出もないので、明日の朝から貼り紙貼って回ります。(嗚呼また!探しているのに警察には連絡しない飼い主なのか!)

 頼みます、犬の神さま、飼い主が貼り紙を見るようにとりはからって下さい。ダイきちの若い時の超頑丈なリードが日の目を見るような引きの強い犬。ギックリ腰再発中のワタクシよう面倒みれません。(飼い主が見つかったらあのリードは差し上げたい。あれなら切れないから。馬具並みの強度)

 こんなようなハーネスをした雑種を見た記憶はあるのですが、ものすごくありがちなハーネス&よくいる容貌の犬なので…

 ちなみに、捕獲して興奮がおさまってみると、とても愛想のいいよいコなのでした。

 ちなみにちなみに今日の派出所の警察官はあんまり犬好きではないらしく「放したら自分で帰るんとちゃいますか」などと発言して怒りを買っておりました。「自分で帰れへんからこうなってるんですよね」(ていうか、私らの決死の捕獲をなんと心得る!)
[PR]

by cuora | 2012-03-02 22:14 |