実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


最近の献立

 実録!きのこ飯献立日記を放置して久しいですが、最近のきのこと猫のご飯事情を書いておきます。

 ダイきちは、ずーっっとドライフードと缶詰(総合栄養食のウェット)だけでやってきましたが、それをきのこにも応用したところ、ひどいアレルギー性皮膚炎になり、また食いつきもとっても悪かったので試行錯誤が始まりました。猫ずもドライと猫缶(魚の缶詰)生活でしたが、海老蔵がとってもひどいストルバイト結晶による膀胱炎になり、ガビ蔵もすぐ治ったもののストルバイト結晶が出て、専用の療法食ドライフードだけ食べてましたが、調子は今一つ。

 そして、今…

 きのこは、ドライフードと肉・魚を半々、トッピングにヨーグルト、粉乳、納豆(犬限定)等少々をのせてます。

 猫ず(とくにチーム血尿=ストルバイト結晶の前歴有の海老蔵とガビ蔵)は、チーム血尿はストルバイトの猫用ドライをやめ、肉・魚たっぷり、普通のドライ少々、汁だく。他の猫ずは、ドライの割合が少し多めで同様のメニュー。

 野菜、植物性蛋白質(雑穀、豆乳、豆腐などなど)はやめました。ドライフードに含まれる植物性蛋白質で十分だろうと。

 つまり、人間の食事でいうお米のご飯がドライフード、おかずが肉・魚、付け合せがヨーグルト等。

 これで数カ月やってみました。結果は、まあまあよいようです。

 チーム血尿は、寒くなってガビ蔵が、少々オシッコに違和感があるようで、いつもの「ここで粗相したら要注意ゾーン」で何度かシッコしてますが、血尿はなし。海老蔵は好調です。
 きのこは、皮膚がきれいとまでは言えないけど、一時に比べたらいい感じ。

 完全手作り食は挫折しましたが、肉・魚を茹ででやるだけならなんとか続けられます。魚は、近くのスーパーの閉店間際で半額シールになった季節の魚のアラが主、養殖ものはできるだけ避けます。脂がすごいんです。肉は、業務用の鶏・羊肉・馬肉等をホルモン(鶏卵巣とか鶏心臓・砂肝ミンチなど)も適宜ローテーションで入れることにして、通販で脂の少ない部位を10kgほどまとめ買いして、魚のない日に食べさせてます。(人間の食べるお肉がないときは借りてます)脂の少ない部位を目指していても、市販の物は脂たっぷりなので、一見ヘルシーそうなミンチなんかは逆に要注意なのです(鶏ミンチを茹でて冷ましてみたら、黄色い脂が固まってギョっとします。これを、私は日々食べているのかと思うと…腹の肉をつまんでみたくなる)

 この半手作り食にしてからの悩みは、半分とはいえ、魚のアラを手でほぐしたりするのが結構大変なこと、結構な量を食べさせないと痩せてしまうこと。元々が太りすぎではあったのですが…。

 あと、元学級委員、今は「私好きなようにやることにしたの」ビスコが、「ドライとお肉は混ぜずに別々のお皿に入れて、あとトッピングも、混ぜずに横に添えてちょうだいね」などとうるさいことを言いだしたこと。おかげで、犬ず猫ずの食事の用意をするときの台所は、お皿がずらーっっと、それぞれ微妙に好みの切り方などが違うので面倒ではあります。

※ あくまで、うちで数カ月やってみて、いい感じという話です。どんな犬猫にも合うとは限りませんのであしからず。現に、ア太郎は、これではウンチがゆるくなるので、肉はトッピング程度少々ドライ主体で。
 
 そして、また脅威の「春の花粉症」シーズンが。この期間きのこは、皮膚もボロボロ、涙だらだらでほんとに大変、憂鬱です。花粉ガードをきのこにスプレーしたい(やりませんよっ!したいだけ)
[PR]

by cuora | 2012-01-30 21:12 | | Comments(15)

ちっちゃい黒いオッサンは今日も元気

 ア太郎は、最近めきめきと犬らしくなり、散歩では公園の階段も上り下りできるし、道路も歩けるし、側溝の網蓋も越せるようになりました。一緒に散歩する犬たちの様子を見てどんどん吸収してます。うちの玄関の階段と側溝も、勝手知ったる様子で自力で歩けるようになりました。要するに普通の犬らしい散歩ができます。

 よその犬は大きくても平気。よその人間はまだ少し怖いけど我慢します。もう唸りません。鶏のレバーは苦手で皿の外に放り出してありますが、他のものは魚でも肉でも納豆でも平気で平らげます。いつもちゃんともらえることが理解できてきて、一番最後に配膳されるまで待って、淡々と食べるようになりました。

 ア太郎氏は、慣れてしまえばそれほど「ややこしい犬」でもないのでした。むしろ、吠えない(チワワということで心配していた、とにかく何でも「ギャン吠え」ということは全くなく、チワワにも色々いるのだと思った)、執着しない、服の着脱もおとなしく我慢できて、どこを触っても我慢、ほっておかれても一人で寝ている、わりといつも上機嫌で我慢強く淡泊な「きのこタイプ」の犬かも。たけのこ氏、ピンガ、はちみつ氏(←陽気でマイペース、やりたいようにふるまう面々)のようにきのこの神経を逆なでせずうまく共存してます。(お互い全然からまないけど)

 猫ずとも、うまくやってます。要するに、ア太郎参入によっても、うちの面々のペースは全く乱されず、ア太郎もそれなりに楽しくやってます。

 こ、これは…ひょっとして、相性がいいというやつでは?と思います。これは、もしかして得難い犬なのでは?(チワワだけど)

 まぁ、一点気になるのは、この「チワワだけど」という点。とにかく小さいのです。チワワの中でも小さい(チワワ的にスタンダード。にわか知識によると、ポメを掛け合わせたロングヘアより原種のスムースのほうが小さいらしい。ア太郎は中毛)。道路を歩くにしても、いつ何時飛んできた砂利がア太郎の大事な右目にビシっ!とか、今は冬だからいいけど夏草の草むらで右目がシュパっ!とか、階段から転げ落ちて足の骨ボキっ!とか、嗚呼っとっても心配になります。

 考えてみれば、外の世界を全然知らないまま1歳半になったわけで、いきなり知らないところに連れてこられて、犬はいるわ、見たことない自分の倍くらいあるケモノがたくさんいるわ、朝夕になると外に連れていかれて、知らない犬や知らない人が触ってくるわ、ご飯にはなんだか肉やら魚やら食べたことないものが混じっているわ、私なら泣いてますよ。

 にしては、何日か前には外の地面に降りることさえ恐怖だった犬とは思えない順応の早さであります。ちょっと驚きですけど、そんな感じで、ずっとうちにいてくれてもいいかなと思い始めているのでございました。

 あ、ション癖はかなり…よくない。今朝は何故か、ご飯皿になみなみとションが

追記 お皿にションをしたのはビスコかもしれない疑惑が…。何故なら、今日は離れたところに置いてあった猫のお皿にションがなみなみ入っていたから。ビスコは最近二階に住み着いているのですが、元々何かストレスに感じることがあると空のプラケースなどにションをする悪癖があるのです。最近のビスコのストレスとは、ア太郎ではなく、海老蔵が二階に入り浸っては布団を占領したり、ビスコ用猫トイレを勝手に使ったりしていることだと思われます。文太ほど嫌いではないけど、「海老ちゃんって、ウザい」と思っているのは確かなので。念のため今日から海老ちゃん室外退去。
[PR]

by cuora | 2012-01-25 19:59 | | Comments(14)

cuora家突撃される

 日曜日、ティアラ姉さん、kiyさん、ユウパコさん一家、adaさんとサラママさん親子が、我が家に突撃されました。

 お約束の「納豆カレー」などという危険なお土産もありましたが、美味しいものをたくさんいただいて、シアワセ。(納豆初心者の関西人としては、このブツは、本気で無理)。

 ティアラ姉さんは全然変わってない(驚異の「10代に見えるアジア人女性」)とか、kiyさんは相変わらずクールで「ふふふっ」と笑うとか、ユウパコさんは「増えてる!」とか、ユウパコ旦那さんは「なんていい人」とか、サラママは相変わらずムツゴロウのように動物をいつの間にか手なずけている!(あのア太郎がサラママに抱かれてウットリしているのを見た)とか、adaさん相変わらず男前だとか。

 我が家だっていつの間にか、ダイきちがいなくなってきのことア太郎がいるとか、文太文字通り決死の遁走で隣の家を通り越して、隣のベランダから飛び降りて逃げて行った究極の人見知り(後で玄関から帰宅しました)とか、何年も会わないとそれぞれ変わっていたり変わっていなかったりでございました。

 あっという間に関東組の新幹線の時間になってお開きになってしまいましたが、皆さん持ちネタが多く守備範囲が広いので、こんなんじゃ全然時間が足りない!です。是非また集まりましょう!
 来てくれてアリガトっ!
[PR]

by cuora | 2012-01-23 19:37 | その他 | Comments(4)

猫砂変えてみます


 猫8匹、トイレ7個。今は全部システムトイレです。砂は、ニャンともの木のチップ→今はアイリスオーヤマの白いシリカゲルの砂。ところが、この砂を売っている店が微妙に少ない。違うメーカーの類似品も、これまた近くの店では売ってない。通販でのまとめ買い値引き率もあまりない。
 なので、いつも「砂、砂がほしい」とうるさがられてます。しかも、かなり高くつく。この砂の使用者は「トイレの外に転げたのは、ちりとりで回収してトイレに戻すといいよ」「洗うと再利用できるよ」などと涙ぐましい努力をしているのです。

 この砂ストレスから逃れるため、某メーカーの安い軽いのを試してみたら、これが使い物にならず、(その後商品自体廃版)諦めていたのですが。

 たまたま見つけたのが、ストーブ用木製ペレットを猫砂にするというお話。や、安い!届けてもらえる!というわけで、20kgのを2袋注文してみました!どうかな。

 感想を読むと「ニャンともの純正チップのように、尿を吸ったチップがふくれたまま、すのこの上に残ってしまうことがない」と書かれていて、これが私的には「いい!」。あの、微妙にもこもこと膨らんだチップを手作業で取りのけるのにうんざりして木製チップをやめたので…。どうせ猫トイレは一日2回は掃除しないといけないので、トレイにおがくずが溜まるのはかまわない。

http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/pellet-20/

あとは猫だな。猫は砂にはうるさいから、猫に嫌がられたらアウトだ。

実際にとりかえるのは、今トイレに入れている砂がだめになってから、だけどね。
[PR]

by cuora | 2012-01-20 10:42 | | Comments(2)

実録!これが「世界最小犬種」だ。

a0044136_22325041.jpg
 まさか、自分が生きているうちに家にチワワがいることになるとは、1年半前まで思いもしなかったが、いま現にいる!と、自分に驚いているわけです。

 私のイメージのチワワとは…あの、ややこしいダイきちの相談に通った動物行動学のセンセが「躾の難易度が高いので、あえて私チワワ飼ってます」と仰ったイメージ=あのダイきちよりややこしい。近所のチワワは、いわゆるダッコ犬ギャン吠え組と、体育会系小さくても素晴らしい犬さわやか組に二分され、ますます混乱。

 現実のチワワは…まぁちっこいけど、犬です。ちっこい頭で色々感じて、考えてます。当たり前ですが。ちなみに、ア太郎の声は聞いたことありません。今のところ大変寡黙です。

 なぜチワワか、というと、きのこの趣味です。自分より大きい犬の許容範囲がきわめて狭く、なおかつ予測不能。しかし自分よりはるかに小さい犬は大抵OK。

 ア太郎、男子1歳半。生まれてすぐ兄弟と激しく遊んで左目負傷しエリートコース脱落、視力がどの程度か今一つ分からんが、シッコは高く飛ばします!

 そして、本日、散歩を習得。とっとこ歩いて公園一周。しかし、緊張のあまり、自慢のシッコもできず帰って激しく放尿。ウンコは立派なの、突然しました。

(散歩で寒かろうと思って急いで服を縫ってみたが、けっきょくきのこほど寒がりではなかった。きのこは最強寒がり犬やな)
[PR]

by cuora | 2012-01-14 22:34 | | Comments(13)

だめん犬うぉーかー

 ア太郎は、チワワです。毛の短いほう(でもロングコート交じりで中毛くらい)。オッサン、タマ付き、箱入り(散歩、よその犬、よその人未経験)で、ビビリです。

 悪いヒトじゃないですが…たけのこ氏、ピンガ、はちみつみたいに「性善説、嗚呼世の中の人間と犬はみんな自分のことが好き」というタイプではなくて、ちっこい出目で疑い深く「おばちゃん、信用できない」とにらんでおります。

 幸いなことに、「でも敵でもない」と思っているらしく、我慢しております。今日はもう唸らない。(きのこも含めて4頭続けて性善説犬だったので、すっかり「ややこしい犬」の存在を忘れておったのですが…嗚呼ややこしや~ややこしや~)

 うーん、こういう犬が愛おしく感じられるのは、私「だめん犬うぉーかー」なんでしょうか?(人間のだめんずは、全然愛おしくもない)

 でも、あーた!きのこのハウスを「トイレ」と決めてしまって…

 なんで昨日から、きのこはハウスに入らないんだろう、床暖房のほうがいいのかな??と思っていたら、あーた!なんだか臭うので、臭いをたどっていったら、きのこハウスが、ア太郎のおしっこだらけに!下の布団まで浸みていて、綺麗好き潔癖なきのこちゃんが、ハウスに近寄れないのは当然でした。

 すまん、きのこ。

 ↑潔癖きのこは、道で放置ウンコを見つけると、文字どおり飛び上がって驚いて嫌がるので、おばちゃんは最近「よその犬のウンコ拾い隊」やってます。だいきちの場合、反対の意味で要注意でしたが(以下自粛←まぁ察してください)
[PR]

by cuora | 2012-01-13 22:37 | | Comments(4)

早くも放置

マメに更新すると誓ったまま放置して早新年も10日。笑ってごまかせ。

今日ようやく、大掃除の残りをしました。

そして、ア太郎が。

ア太郎が…。

黒い男子ア太郎が…。

次回に続く。

あ、このスキンのフレブルはア太郎ではありません。なんとなく選んだ出来合いのスキンです。

ア太郎はフレブルでは、ありません。



もっとちっこい。
[PR]

by cuora | 2012-01-09 19:36 | その他 | Comments(12)

明けましてめでとうございます。

元旦から犬のシャンプーをして疲れた…。

2011年はブログをさぼり続けた年でしたが、今年は、せっせとアップしますので、よろしくお願いします。

cuora家的には、去年は宇治どんがいなくなり、ガルボが来た年でした。
そして、アライグマに襲われてカメが壊滅的被害を受けて、いまだに立ち直れない年でもありました。(もうあまりのことに、誰がいなくなったとか書けない。書いてなかったですが、その後更に来襲がありました)
きのこの癌が見つかって手術もした。
たけのこ氏とピンガとはちみつ氏が束の間滞在したのも去年だった?
なんだか、世の中的にも色々ありすぎて、いつのことだったのか分からなくなりつつありますが。

今現在のうちの顔ぶれ(哺乳類)は
きのこ(犬♀9歳くらい?)、猫ずはグリコ、ガビ蔵、バブ男、ビスコ、海老蔵、文太、サンボ、ガルボの5男3女となりました。

2012年は、そこそこに仕事もあって、みんな元気で(これ以上医療費もかからず)、穏やかに過ごせれば文句はないです。
[PR]

by cuora | 2012-01-01 13:11 | その他 | Comments(12)