実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


カマキリちゃん

 うちの庭先に住み着いているカマキリが1匹います。春先に見たときは、作り物のように小さくて可愛かったカマキリも、今では年季の入ったオバサン。これが玄関先のフヨウに住み着いているので、フヨウを剪定できないのです。

 カマキリちゃん(すでにちゃん付け)の餌なのかも?と思うと、フヨウの葉についている派手なイモムシ(毛虫?)も、「全部捕ってしまっては餌がなくなるのかも」と心配になって、残してあります。カマキリちゃんのために殺虫剤もまかず。

 元々は「害虫を食べてくれるカマキリが住み着いてくれてラッキー」と思っていたはずが、なんだか本末転倒なことになってます。毎朝見ては、まだ生きてるとホッとするのですが…心配は、♂らしいのを見たことがないこと。来年も孵化してくれるのでしょうか?

ハっ、それとも、カマキリは♂を食べてしまうというのが本当で、もう食べられた後なのか?
[PR]

by cuora | 2011-10-31 09:48 | ほかの動物 | Comments(0)

新しいリンクです

 新しいリンクです。まっちゃんさんの「ここに幸あれ・・・」。兵庫県で猫助けされてます。

 なんかね、ずっと読み逃げ読者だったんですが、私に似た人だなぁ色々と、と思ってました。(私はここまでできませんけど)
 無責任な自称「猫好き」に怒ってブチ切れて、「もう知らん」と言いつつ結果としてやっぱり猫をほっとけなくて助けるまっちゃんさんが好き(笑)。サビ猫仲間のミドリちゃんも必見(ほらそこのサビ好きの貴女!)。
[PR]

by cuora | 2011-10-24 20:04 | その他 | Comments(3)

はちみつ ご報告します!

 はちみつは、土曜日の朝、新しい飼い主さん一家がはるばる迎えに来てくれて、巣立っていきました。

 リンクしている「今日もトト日和」のぱぷりかさんのお友達のご実家です。

 実際にお会いしたことはなかったのですが、お友達のブログはもうずっと読み逃げ愛読しておりまして、ご実家の先代犬の写真も見てましたので、なんだか初対面の気がしませんでした。

 はちみつは、相変わらずの平常心で、子供さんとも一瞬で馴染んで、勝手知った様子で車に乗って、私のことなんか振り返りもせずに、楽しそうに走り去って行きました。

 後に残った私は、なんだかぼーっっと気が抜けて、張り紙の後始末やらお世話になった人への報告やら、他の応募者さんへの報告やら、してから、雨降りのけだるさも手伝って知恵熱が出てうだうだしていました。

 今回の里親募集では、ネットでもリアルでも、ほんっとに!いろんな方が応援してくださって、予想外の早さで情報が広がり、予想外の早さで新しい家が見つかりました。散歩も、近所の人がしてくれたり、あっという間にスーパーにちらしを貼りに行ってくれたり、私は「ああ困った困った困ったよーぅ」と言っていただけのような気がしないでもないです。

 その顛末は、いずれまた。

 みなさまほんとうにありがとうございました!
[PR]

by cuora | 2011-10-23 21:58 | | Comments(5)

はちみつ無事出発しました!

はちみつ、今朝無事に新天地にむけて出発しました!

詳しいことは後ほど書きますが、とりいそぎお礼とご報告です!
[PR]

by cuora | 2011-10-22 19:45 | | Comments(0)

黒柴はちみつ君 途中経過と御礼

皆さま ハチのために手を尽くしていただいて、ほんとうに感謝申し上げます。

ハチは土曜日に一件お見合いをする予定になりました!

そのほかにも木曜夜時点で、多くの方からハチにお問い合わせいただき、ご近所一帯にハチのちらしを貼っていただき、ハチってシアワセ者!って思います。

正直、どのお問い合わせもとてもいいお話で、ハチってモテ期なの?と驚いてます。
これも、ハチのために骨折りしていただいた皆様のおかげでず!

土曜日の結果については、お見合い後このブログ他で報告させていただきます。また個別にお願いした皆様のところにも、なるべく早くご報告します。

どうなったか!とこちらをのぞいていただいた方に、取り急ぎご報告したほうがいいと思ってアップしました。

どうか、ハチのお見合い成功を祈ってやってください。

ありがとうございます!
[PR]

by cuora | 2011-10-21 00:00 | | Comments(3)

黒柴はちみつ君 里親さん絶賛大募集

昨日警察からやってきた黒柴君、新しい飼い主さん募集中!です

a0044136_11452192.jpg

柴犬 (黒・オス) 3~5歳くらい

仮名: はちみつ君  性格は陽気で人なつこいです。

●血統書はついていませんが、獣医さんで3~5歳の柴犬と推定されました。体重は保護時(今)は痩せていて9.5kg、太ってくれば通常は13kgほどになると思います。

●迷子になっているところを保護しました。飼い主さんが現れませんでしたので、最後まで飼って下さる新しい飼い主さんを探しています。
●犬も人間も大好きで、獣医さんでもおとなしくしていられます。口の中を触っても怒ったりしません。
●躾はあんまり入ってませんが、性格が素直なので教えれば覚えるコです。
●去勢手術はしていません。ご希望であれば手術します(それまでに必要に迫られて去勢しちゃうかも)

●大阪から車でお届けできる場所にお住いの方。お譲りする際は、ご自宅までお届けします。
●まずは1~2週間、トライアル(お試し)飼育で、気に入っていただけば正式にお譲りします。

●まだ若くて元気です。散歩をたくさんして下さる方にお願いします。
●室内飼育か、屋外で飼育する場合も番犬ではなく家庭犬として可愛がってくださる方。
●ぺット可住宅にお住いの方。ご家族全員の同意が得られる方。
●譲渡誓約書に同意して署名してください。
●狂犬病の注射、ワクチン、フィラリア予防などをしてあげて下さい(フィラリアには罹っていません)。

※ 成犬から飼い始めるとなつかないと言われることがありますが、そんなことはありません。うちの愛犬きのこは8歳でうちに来ましたが、最初はちょっと緊張してましたがすぐに表情豊かになって甘えるようになりますよ。はちみつ君はお散歩の時に引っ張る癖があるので今しつけ中です。

問い合わせ先 田中 **********  またはメール*********でお問い合わせください

だいたいの住所 氏名 電話番号 ご質問などお書きください

※この記事へのリンクも歓迎します!
またA4サイズの白黒印刷用ちらし(ワード)も用意しました。ご近所などに貼っていただける場合はメールに添付して送りますのでご連絡下さい。プリンタがない場合は印刷したものを郵送しますので、お知らせください。


ピンガちゃんのときは「いざとなったらうちの犬にしたれ」と思ってましたが、はちみつ君は大きくて、きのこと二頭で散歩するのも大変だし、裏庭はじめじめしていていつまでも居てもらうような場所でもないし、きのこの治療のこともあるし、十分なこともしてあげられないので、いいおうちに貰われることを切望しています。宜しくお願いします。

追記 いきなりこの記事を見た方にご説明します。きのこは、去年5月に放浪中だった♀の柴系ミックス犬で、今はうちの犬ですが、今年8月に癌が見つかり手術しました。しかし完全に切除できなかったため、今は再発を遅らせるために抗癌作用のある点滴を週二回打ちにいってますが、そのうち再発することはほぼ間違いないのです。なので、二頭目は今は無理。

 「裏庭」とは、物干し程度の、裏の家との間の空き地で、都市部の住宅密集地ですから、裏の家の窓とうちの窓と、直接会話できる距離でして、今日あたりから慣れてきたはちみつ氏が吠えて、私しゃ生きた心地もしません。←今ちょうど、今!
[PR]

by cuora | 2011-10-18 11:38 | | Comments(15)

ガルボおとなの階段上がって二階に進出

 ガルボ(猫女子4カ月)、すっかり一丁前になりました!猫らしくなったでしょ?でも、やっぱり、「サビ猫であり部分的にチャトラ」という複雑な柄の般若顔の猫です。

a0044136_1148204.jpg
a0044136_11484330.jpg

 
 二階のリビングにも進出してきました。

ガルボ「あの犬は怖くないにゃ。でも尻尾が立ってしまうにゃ、まだまだ修行が足りない」
きのこ「あのちっこい猫は怖くない怖くない、と自分に言い聞かせるでち」

海老蔵は最近、きのこハウスに入り浸りです。

海老蔵がでかい態度で、きのこのふとんでくつろいでいると、大抵きのこが「わたちの寝床にいる、あの猫をなんとかちてください」とジタバタして訴えてきます。それを見るのが可愛い。最近は、なんとか詰めてもらって、きのこがちっさくなって二人で寝てます。
[PR]

by cuora | 2011-10-17 11:48 | | Comments(2)

落ち期

 人生にはモテ期というのがあるそうですが、猫には「落ち期」があります。

 子猫からオトナになるある時期、二階のベランダの手すりから落ちるというものです。

 ちなみによく落ちたのはガビ、文太、海老蔵。ガビはいまだに落ちます。

 一度落ちたら二度は落ちないのは宇治、グリコ。慎重なビスコと、そもそも運動神経が鈍すぎて猫なのに手すりに乗れないサンボは落ちたことありません。えーとバブ男はどうだったかな(影の薄い男)。

 サビ猫ガルボにも落ち期がやってきました。今朝、どしーんという音がして、のぞいてみたら玄関ポーチにガルボが落ちてました。すぐ回収しましたけど。

 たいていの猫はケガはしません。例外は、室外機に腹を強打して肝臓を傷めたガビ蔵。(ちなみに、ドアにカギ尻尾をはさんで無理に引き抜いて尻尾切断手術までしたのもガビ蔵。)

 ガルボは最近めっきり行動半径が広がってきました。見るたび♪おとなの階段のぼる~♪と歌ってしまいます。
[PR]

by cuora | 2011-10-08 21:23 | | Comments(9)

柴犬クロ

 柴犬クロ君の飼い主は、いまだ連絡なし。休み明けには引き取らないといけないです。
 本犬不在ですが預かりさん、里親さん探してますと声かけてますが…本犬来てみないことにはねぇ(我が家含む)。案外きのこと仲良くなる、なんてことは、ないわな、とほほ。

 きのこ「わたち、黒くて自分とおんなじくらいの大きさの男子は大嫌いなの」
 私「はいはい、知ってますよ」

 きのこ「それにわたち、闘病中でストレス厳禁だし、花粉症で痒いの。黒いのなんて、ちらない」

 そもそも、うち庭ないし。

 皆さん、連休中に奇跡的に「いや~黒い柴犬ほしかったんですよ、あっはっはっ」という方の登場を一緒に祈って下さい。
[PR]

by cuora | 2011-10-07 19:40 | | Comments(0)

カメとか犬とか

 今年は秋の花粉症が強烈で、2週間くらい前から、とにかく大変です。今日は雨が降ったので人間らしい半日でした。

 さて、日曜日は爬虫類の祭典「ぶりくら市」に行ってきました。そしてそして、ベトナムミナミイシガメのベビーさんを連れて帰ってきましたよ!

 実は、1カ月ほど前にも穴が開くほど見て、やめた経緯があり…今回は我慢できませんでした。え~い、今まで「サイズが大きくなりすぎて寒さに弱い」という理由で飼ったことなかったのですが…もういい、存分に大きくなってくれたまえ。

 買ってしまってから、カメ飼育の師匠と仰ぐ方に「**さんとこ、ベトナムミナミイシいたよね(大きくなったら婿入りor嫁入りさせてもらおう)」と聞いたら…死んでしまったそうで…難しいんじゃなかろうか…嗚呼…。(ベトナムとかのカメは、なんでかしら日本では難しいんだよね。暖めればいいという問題でもなく。なぜ?四季の変化が全然ちがうから?水質も違うから?)

 お写真はまだ撮ってませんが、そのうち見せびらかします。



 ところで…また犬のことで、気がかりが…。この犬馬鹿体質と猫馬鹿体質、花粉症より深刻ですわ。どうして、明らかに、犬を飼いたい人以上にこんなに犬が余っているのだ!(猫は、まぁ半分野生動物ともいえるのであれですが)

 「いつでも里親募集中」の募集件数(近畿だけで犬350件以上)を見るたびに憂鬱になるんですが、ここに掲載されてる子たちは、とりあえず生命の危険はないわけで、憂鬱ななかにも、当犬たちに悲壮感はない感じです。

 保健所の収容犬情報は、見るのもつらいので見ないようにしているのですが、最近必要に迫られて見てしまい、さらに今朝、身近で(今度はほんとに)柴の迷子が発生。今は警察。

 さすがに中型犬(しかも屋外飼育っぽい)では、猫のように迷いなく連れて帰るわけにもいかず、しかしこのまま飼い主が出てこなければ(出てこない雰囲気かもしてまして…)、処分されてしまうわけで…。さらに、里親がつく期待も全然持てない感じの犬なわけで、つまりつまり、うちで飼うちゅうても、室内やら猫に馴染まない雰囲気も醸しているのにどこで?(裏庭は湿気がひどくて本当に裏庭という所で、犬はとても置いておけない)と今悶々としているわけです。

 柴のこと以外にも、ちょっと困ったことになっている犬ず(複数形)のことも頭にあって…個人で保護活動をしている人のとこにいる犬ず。昨日、あるところから助け出されたばかりのアメリカンコッカー♀と、里親候補さんがさんざん気をもたせて引っ張った挙句ドタキャンしたコーギー♀。
 柴のことがなければ、どうしてもどうしてもならうちで1頭預かろうかと思っていたけど、柴の飼い主が出てこなければたちまち私も困ったはめに陥るわけで。

 全ての犬を助けられないことも、私の許容量もそろそろいっぱいということも、よう分かっているんですが、自分の非力にため息が出る始末でございます。

 今年はいったい、なんでしょうか?ダイきちくん、もうそろそろペットロスも十二分に癒されたので、派遣するのはやめてください。すみやかに、あの柴犬は飼い主のとこに戻してちょうだいよ!

 あ、宇治どんも、もういいですからね。(そろそろガルボも正式にうちの猫にせんといかんね)
[PR]

by cuora | 2011-10-05 21:51 | | Comments(3)