実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


そしてコオロギが五月蠅い件

 月夜野ファームのコオロギ@レオパ(地上棲ヤモリ)姉妹の餌がすごくうるさい。

 生きがいいので、盛んに鳴くのです。コオロギの餌は、最近ニンジンみたいな野菜ばかり。熱帯魚の餌=魚粉にすると、臭気がっ…。
 実は最近のことですが、ヤモリはレオパだけになったのです。彼女らは、死に餌=ピンクマウス(冷凍のネズミ)とかジャイアントミルワームかコオロギの冷凍ものでも食べるので、生き餌はたまにでもいけるのじやないかしら。餌の世話をしなくていいなら、すごく楽と思う。
 ヤモリはほんとに手がかからない(トイレの場所が決まっている!ピンガより賢い)けど、餌の世話が大変なのよ。今まではニシアフリカトカゲモドキが生きたコオロギしか食べないので、通販でコオロギを買っていたのですが、宇治どんの後を追うように♀が死んでしまいました。見た目はよく似ているけど、レオパより栄養を溜められない=まめに食べないと痩せるのです。レオパは食いだめ能力高いのですね。
[PR]

by cuora | 2011-05-31 23:48 | 爬虫類 | Comments(0)

悪い悪い悪いガビ蔵と文太すごろく

 貴重な晴れ間の火曜。今朝は、久しぶりに晴れたので、犬の散歩もちゃんとできた。しかし、ピンガは引っ張る、じっとしていない、せわしない。

 その後、今日はピンガの避妊手術の予約をしていたので、徒歩5分の獣医に行かねば、と散歩から帰宅したら、出勤したダンナからの置手紙

 郵便物の封筒にマジックで

「ガビにげた 出ていった つかまえといて」

 ふりだしに戻る。はいはい。自主的にご帰宅。猫にご飯やって、ピンガを獣医に連れて行って、帰りにパン屋で昼と晩御飯のパン買って、きのこにご飯やって、リサイクルごみ出して、雨で溜まった洗濯物の洗濯機のスイッチ入れて、さて、きのこの獣医(自転車で10分)に行かねば、と窓の外を見たら、なぜか見たような黒猫が玄関先の睡蓮鉢を覗いている。

 …文太だ。

 2つ戻る。蜘蛛の巣だらけの文太を無事回収。きのこの獣医に行って、掃除して洗濯物干して、銀行行って、買い物行って、カメの餌やりして、仕事してます(←今ここ)。

 が、洗面所で洗濯機から洗い物を出していて、なぜかタオル入れの棚(背の低い元食器棚なので角も頑丈)に、しこたまおでこをぶつけ、あまりの痛さに吐き気がして一回休み

 あとは、夕方散歩して、猫トイレ7個の掃除して、ピンガを迎えに行って、ご飯やって、風呂掃除して、人間のご飯作って、寝る→上がり。順調ならこんな段取り。

 慌ただしいこんな日なのに、「牛スネ肉のビール煮込みをしよう」と肉をしこたま買ってあるんだ。まあコンロが勝手に煮込んでくれるけど。
[PR]

by cuora | 2011-05-31 15:15 | その他 | Comments(9)

実録!これがピンガだ

a0044136_1143244.jpg


なぜかカメラが怖いそうです。

以下、長~い酔っ払いの追記

 ピンガの見た目は、なかなか「イケてる」と思います。よくそう言われます。
 もちろん見た目が美しいというのは、美点です。美しい犬、可愛い犬、すばらしいです。

 が、どうしてピンガが捨てられるに至ったかは想像するしかないのですが…そこには、やはり「ジャックラッセルテリアブーム」とか、もしかしたら「一代ミックスブーム」も関係しているのではないかと、疑ってみたくもなるわけです。

 私は毎朝ジャック2頭と散歩しているので、たまたま、ジャックって大変な犬だ、大変さで言えばラブと同レベルだ(いや、ほんと)というのを知っているわけですが、同じ小型犬でもパピヨンやダックスやシーズーとは全く違う!よっぽと好きでないと飼わない犬種という気がします。元々愛玩犬ではなくて猟犬ですし。それが、ここ数年、「流行犬種」みたいです。

 ピンガは、オトナ未満(1歳未満くらい)のようですが、全く!躾がされてません。しかも!生まれてこのかた散歩らしい散歩をしたことがない美しい軟らかい肉球をしておりました。そういう飼い方をしていたら、それは持て余す犬種だと思いますよ…。

 ダックスなどを、室内だけで飼っている人というのも世の中には存在していて、私にはそれで何が楽しいのかさっぱり分からないものの、一生責任をもってそういう飼い方をするっていうなら、百歩譲って「そうですか」と思います(自分だって猫を室内飼いしているし)。が、そういう飼い方をしたいなら、それで順応できる犬種を選ばないといけないです。

 なんでそんなこと言うかといえば、うちの叔母んちのソレイユ@ゴールデンも、ピンガのような生い立ちで持て余されて、叔母んちに来たから。1歳くらいで叔母んちに保護されたとき、運動不足か栄養不足か足腰がヨロヨロしていたそうです(涙)。ほら、夜中も売っている繁華街のペットショップ、あれで、酔っ払って衝動買いされたんだそうです。

 えーと…つまり…ピンガにはシアワセになってもらいたい、シアワセというのは、外を走り回ってテンション高く遊んでくれて、しかもビシっとボスになってくれる人のところで暮らすことだと思う。我が家はどうかといえば…まぁストレス溜まらない程度には遊んでやれますが、ちょっと足りない気がするわけです。

 それで、ピンガを嫁に出すとしたら…そういう家庭に出したいわけです。美容院なんていりません、スポーツ刈りですから、ガシガシあらっときゃOKです。なんでも食べます、早食いです。

 つまりつまり…ピンガの可愛い美しい(泥棒カールおじさん顔)に惑わされず、ピンガの悪い悪い悪い内面を「可愛い」と思える人、求む!てことです。夜露死苦!
[PR]

by cuora | 2011-05-28 11:43 | | Comments(13)

悪い悪い悪いピンガ

 月曜日からうちに居候犬が来ました。ジャックラッセルテリア雑種(ジャック×スムースチワワかなぁ)女子、オトナ未満、悪い。はっきり言って、可愛いですが、しこたま手がかかります。躾も何も、な~んにもされてない、かろうじてオチッコのみトイレでできます。ダイきちが1歳で来たとき「野獣」でしたが、それでも、もうちょっと躾されてましたで(涙)。
 ダンナの感想「えっらい行儀の悪い犬やな」

 えーーと、スワレの教え方って…とぼんやり考えているうちに、飛び上がってご飯に食いついてます。躾用首輪(いただきもの)はやくも食われた。また買ってこなくちゃ。今度は食われない本格的なのを。kazuさんにお薦めを聞いてみようっと。
 →いや、思い出した。きのこに買って、その後接触性皮膚炎予防のためにナイロン禁止になって余っているマーチンゲールカラーがあったんだ。あれで、シメてやるぜ(おほほほほ)

 あまり動くので写真撮れてません。なんていうか、カールおじさんみたいな泥棒顔の小太りのジャックを想像してみてください。

 でも攻撃性はないですよ。猫も平気。とても陽気でメゲない。

 というわけで、こういう「手ごわい犬」「躾のしがいのある犬」が好きな方、「でも純テリアの気質は手ごわすぎる」という方、「アクティブな犬が好き」な方、いいコいてますぜ、レッツ・トライ!

 まあ、うちにいてもらっても、いいような気もするのですが…。子犬育てなんてほとんどしたことないからなぁ。

(きのこに好きな犬のタイプを聞いてみたところ「年齢は5歳以上、おとなちくて優しいちっさい女子が好き。よく散歩で会うダックスちゃんみたいな子」と言っております。そんな子は落ちてないよ)
[PR]

by cuora | 2011-05-28 09:31 | | Comments(2)

いい気候でプチ鬱脱出か

 ほったらかしだった(諸々の理由からヤル気まったく出なかった)裏庭を、ようやく!今朝やる気が出て、なんとかしまして、リクガメ放牧開始しました。セマル放牧はもう始まってます。さあ、毎日山盛り餌出ししないと、植えた植物をビルマホシガメに食べられてしまいます。室内ケージも、それなりに大きいほうだと思いますが、活発さがまったく違います。

 しかし、明らかに植えすぎ。とくに、モミジが中途半端な高さにしかなってない今、ゴチャゴチャ感最高潮。

 ぶりくら感謝祭で破格値で入手したカンムリヤマガメは、陽気な性格で、唯一、手渡しで餌を食べます(某さんのモリイシを見て実はやってみたかった)。

 諸々の理由から(こればっかりやね)カメ飼育テンションもダダ下がりでしたが、一年のうちでカメ飼育ベストシーズンなので、それなりに盛り上がってきました。

 犬の散歩に公園に行こうとしていて、公園そばの家の玄関先でオバチャンの足元に何か黒い動く小さいものがいるのを見て「猫なのか(またなのか)」と近づいてみたら…クサガメでした。そういえば玄関先にカメの水槽があるのは気がついてましたが、長年飼っていて「運動させている」んだそうです。カメ談義で盛り上がりました。

 別の家の玄関の門柱に、小型水槽が二つ乗せてあり、グッピーの♂と♀でした。おっちゃんによると「200匹くらいに殖えちゃったので、貰ってくれる人探してます」ですって。200匹を1匹ずつ♂と♀に分けたんですね…。はい、かなり欲しかったです。でも、200匹に殖えたら…と思うと(鈴虫の貰い手を探した苦労が脳裏をよぎり…)…自粛しました。今日のところは(笑)。
[PR]

by cuora | 2011-05-21 20:09 | その他 | Comments(8)

宇治どん頑張りました

 ご報告が遅くなりましたが、宇治どんは5月10日の未明に亡くなりました。12歳(目前)でした。今はお骨になって、この間までダイきちのお骨がいた場所におります。
 私は、(ダイきちのときもそうだったんよね)火葬場@山奥で冷たい雨に濡れて、あっけなく風邪ひきました。

 宇治どんが寝付いている間、他の動物諸君はほったらかしだったのですが、きのこは、ちょっと毛が生えてきました。七猫ずは元気にしております。

 
[PR]

by cuora | 2011-05-15 11:46 | | Comments(10)