実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


モモタマナ発芽

4月末の西表島旅行で持って帰ったタネ。全然っ芽が出ないので、もうダメだ捨てようと思いつつ、得意の不精で放置していたら、2ヵ月半もたって2種類発芽しました。発芽温度が足りなかったのね。

モモタマナとアダン。捨てなくてよかった。モモタマナの実は食べても美味しいらしい。
大阪で育つかどうか…。(熱帯植物は、ハワイの豆科の木のタネも発芽まではしたけど、二冬目くらいで「も、ダメ」と枯れてしまうのだった。)

一番はりこんで買った庭の大きいクロモジの樹(ほりあげて根巻きしたのをオークションで落札した)が根付かず、見事に立ち枯れてしまって涙…。こちらは「まだ生きているかも」と未練がましく置いておいたら、枯れた上に変なカビまで(涙)。秋になったら掘り返して、ぷーままさんお勧めのジューンベリーに挑戦しようかなと思案中。裏庭は放し飼いのカメがほじくりかえして、下草全滅。いいの、もう(涙)。飛び石にしようと買った石板もそのまま積んである。見ないふり。
[PR]

by cuora | 2010-07-28 20:37 | 植物

ダイきち百か日

 先日、自宅のPCが壊れてしまって、リカバリしたので、本体にあったデータがぶっとんでしまいました。写真は外付けハードディスクにあったので無事でしたが…。色々修復中です。

 マリアンきのこがカリカリを食べなくなって数日たちます。白ご飯ベースの犬まんまな日々ですが、白ご飯と魚が好きなようです。きのこは、お年寄りの家の犬だったのかもしれませんね。正直、ちょっと手間ですが、そして食べないときもありますが、日によっては食べ過ぎてお腹の調子もゆるくなったりしてビオフェルミンも手放せませんが、もうあんまり気にせず、テキトーにいこうと思います。(食べ残したものは、さらに選別してカメ行きにしました)。

 今日はダイきちの百カ日です。実は、あまりの暑さに、まだお骨を庭に埋めてません。(輪廻を妨げていたらどうしようと思いつつ…お骨としてそこにいるのが日常になっている、というのも事実)そして、あの、因縁の、桃が今年も届きました。「桃を見るとダイきちの(3個丸呑みして、粗塩を注ぎ込まれて即吐き出させられ、15000円かかった事件)ことを思い出すわぁ」と、ダイきちを偲んで美味しくいただいております。(きのこは桃、ぷいっと吐き出しました。完熟でおいしいのに)ダイきちも、タネを吐き出す余裕があれば、怒られつつも桃を楽しめたのにねぇ(とほほ)

 ペットロスの優秀なカウンセラーを2名も派遣されたので、ダメダメになることなく百か日を迎えられました~。ほんとに、しこたま手がかかって優秀なんです。
[PR]

by cuora | 2010-07-26 21:19 |

カリカリがないなら缶詰を食べたらいいじゃない

きのこちゃんは、乾いていてもふやかしていても、銘柄は問わず、夏の間はカリカリを食べないことにしたそうです。カリカリを見たら

「好きなものがはいってても、カリカリは埋める!」

土がないからエアー埋めですけど。

「パンがないならお菓子を食べればいーじゃない」とマリー・アントワネットさんが言ったとかなんとか。「カリカリがないなら缶詰を食べればいいのよ」ときのこ様。

 いやちがう「納豆ご飯にお肉をのせて、缶詰も添えればいいじゃない」

 「でも、ぐちゃくぢゃにかき混ぜたのは食べないわよっっ」「ヨーグルトは別に添えてね。混ざると不味いのよっっ」

 あと「散歩のとき、道に変な、よその犬のンコが落ちているの、あれ、エンガチョっっ。あの道は絶対いや。あと、湿った芝生と、工事の砂利のとこは絶対歩かないし」「ボール投げた後、噛んだらボールが湿ったり砂がついてるの、あれ、ダメっっありえない」

 はいはい。色々うるさいのです。(道の放置ウンコは耐えられないらしい。飛び上がって嫌がっている。こんな神経質でよく放浪してられたと思う)←と言ったらダンナ「ああ、ダイきちが好きやったヤツ」←食糞癖があった…

 神経質さではビスコと話が合うと思うよ。

 ダンナは甘いので「食べないと困るから、食べるもの食べさせたらいいやん」だそうです。夏ばてでは仕方ないか。



 最近の暑さでダイきちのお花(切花)があっという間に腐る…仏さんのお花をずーっと飾っている人って、えらいと思う。

追記 「手作り食は無理」とかいいながら、カリカリを諦めたので、結果的に魚を煮たり、肉を載せたり、お腹のためにビール酵母を乗せたり、させられてます。見た目は「和定食」。そしておこぼれ的に猫のご飯トッピングも充実…。それがまあ、気に入ったものならペロリ完食のマリアンきのこ。
[PR]

by cuora | 2010-07-21 23:49 |

犬(猫)ごはんレシピ、求む

 きのこ、夏ばてなのか、カリカリを激しく残すようになってしまいました。それでなくても、控え目に盛っているのに。サンプルを食べてみて
「きのこ、これ好き」と言ったプロプランというフードも、3kg袋を取り寄せてみたら「きのこ、やっぱりそれほど好きじゃなかったかも」と半生の粒だけ食べてカリカリの粒は残してやがります。

 上にスープ仕立ての缶詰を乗せると、そこだけ食べるし。缶詰も日替わりで、なんとか誤魔化して食べさせてます。

 夏本番を前に困ってしまいました。

 で、最近猫のカリカリに乗せる猫缶も…海老蔵が「あんまり魚の猫缶食べさせないでね」と言われているので、なるべく肉にしようと思うのですが、お肉の猫缶って少ない。今は輸入物のお肉の缶詰を乗せているけど、身体にいいという謳い文句のわりに、練り物感たっぷり。トッピング程度なのでdbfの犬缶でもいいかと思うんだけど、dbfを猫8犬1に食べさせようと思うと、かなりの出費。

 で、おやつは時々ささみをチンしてやったりしているのですが、「ご飯も普通にお肉とか野菜とか買ってきて食べさせたらいいんでないの?」と思いました。

 本屋で犬猫の手作り食の本を見たのですが…どれも手がかかりすぎ。完全手作り食にするわけではないので、簡単なのないかな?

 本でもサイトでもいいのですが、「これは実用的だし、喜ぶよ」ていうレシピがあったら教えて下さいませー。ちなみに(飼主の生理的嗜好として)「生肉OK派」です。「何とかの生肉だけ」てなのも歓迎(生理的嗜好としてホースミートはだめ・笑)。

 ちなみにちなみに、前に生の牛肉を猫ずにやってみたら…いまひとつ受けなかった。ビスコなんか「え゛~っっ、これ、生だよっっっ」と私の顔をまじまじと見て困惑したまま結局食べなかった。食習慣っておそろしい。
[PR]

by cuora | 2010-07-16 13:53 |

サンボ「ちゃとらとはちわれ」に夢中


a0044136_20333779.jpg
「ちゃとらとはちわれ」は人気猫ブログ。毎年のように捨て子猫を拾ってしまう体質のブログ主さん、今年も3匹入園。この3匹が遊ぶ動画を再生したら、うちのサンボが釘付けなんです。

 サンボちゃんは兄弟いなくて可哀想(←親ばか)。おじさんとおばさんならたくさんいるけど。

 そしてわかったこと。サンボは同年齢の子猫と比べて少しトロい(親=私に似て)。体力腕力胆力はあるが跳躍力と着地力がトロく走るのも遅い。

※今は、「ちゃとらとはちわれを見るサンボの写真をアップしたこのブログを見るサンボ」状態。それを写真に撮ってアップしたら、また「それを見るサンボ」が撮れると思う。なんかそういう話なかったです?アリス?

 あ、トロいおばちゃんは日曜日に落馬しました(涙)。
[PR]

by cuora | 2010-07-12 20:15 |

ガビ久しぶりにやらかす&きのこ偽妊娠

それ↓はさておき、今朝、一階でワタシとダンナが、サンボの可愛さに酔いしれているとき、普段は入らない二階リビングにたまたま入ったままになっていたガビ蔵が、隣家のベランダに面した窓の網戸を開けて、飛び移ってました。

もともと「コーヒーが淹った」と呼びに行っただけなのに、サンボの可愛さに時間を忘れ撮影するダンナにつられてしまいワタシまで時間を忘れてしまいました。「あっそういえばガビ蔵っ」と思い出して二階に駆けつけたときは、グリコが一人窓枠に座り

「あのアホ、やってしまいましたよ」と教えてくれました。

あおーあおーと雄たけびをあげながら隣家のベランダに置いてあった、束ねた粗大ゴミなどを物色するガビ。

「やめなさいっ」と猫缶や猫じゃらしなどで気をひいてみるが、…案の定、網戸を開けて隣家に入っていってしまいました。

網戸を開けたまま隣りの玄関に飛んで行って

「うちの猫が…」と説明すると、奥さんももう慣れっこで、二階に上がってうまく追いたてくれたので、元の窓から帰ってきました。

何年か前にも一度しでかし、そのときはお隣が留守だったので、長期戦を余儀なくされたのですが、すぐ解決できてよかった。最近めっきりおじさんで、網戸を破るくらいしか悪さをしてなかったので油断した。

そうそう、話はまた変わりますが、きのこ、偽妊娠中(笑)。おっぱいがふくよかになったなぁとは思ったのですが、今朝病院で「これは偽妊娠ですねーっ」って言われてしまいました。

a0044136_14432619.jpg

[PR]

by cuora | 2010-07-10 14:31 |

黒いちび、ずっといますよ(涙)

里親募集のため、なんとか可愛く写真を撮ろうと小道具を投入するも、サンボのブチャイクさが際立つばかり。あまりの可愛くなさにダンナに「見て見て」と見せに行ったら

「もういいよー。いまさらいなくなってもかなしいからー」

うちの子宣言(敗北宣言)出ました。

うちの末っ子になるそうです。

とほほほほほほほほほほほ。
[PR]

by cuora | 2010-07-10 13:21 |

黒いチビ、まだいますよ。

子猫部屋を卒業して、オトナ猫に混じって一丁前にやってます。

a0044136_16281672.jpg

特技は、万歳寝。

a0044136_1629655.jpg

宇治どんに弟子入りすることにしたらしい。中途半端な長毛と色目がお母ちゃんを髣髴とさせるのでしょうか(♂だけど)。果てしなく暑苦しい師弟です。それにしても、宇治猫、黒い部分がずいぶん白髪になってしまいました。

文太は成長して、腋毛や腹毛が白いほかは、ピカピカ短毛の綺麗な黒猫になりました。サンボは…カメラの腕が悪いせいもあるけど、白やら赤茶色やらの毛が混じっているうえに、よく見ると縞模様だ。

宇治もガビも若い時は、それは熱心に子育てしてましたが、年とともに子猫に興味がなくなったようです。子猫が来ると俄然張り切っていたガビ兄ちゃんも、ガビ小父ちゃんになってしまったのね。
[PR]

by cuora | 2010-07-08 16:29 |

モモちゃんがんばった

 実家犬モモさんは土曜日の夜中に亡くなりました。14歳だったのでラブにしては長生きなほうではないでしょうか。土曜日、近畿地方は大雨。今日は雨が上がって晴天。でもなんだか、しんとして寂しい。(←暑すぎるせいか鳥も鳴かない。子供も遊んでないから) 
 ダイきち、モモと続いてしまい、虚脱感におそわれてます。なんていうか、我が家の一つの時代が終わってしまった感じ。ダイきちが死んだ時の悲しい、悲しいっていうのとはまたちょっと違う寂しい寂しい感じ。他の犬や猫やカメがいたって、悲しいものは悲しいんです、不思議。

 しかし、他の犬や猫やカメ=優秀なカウンセラーがいない父と弟のペットロスがかなり心配。

a0044136_1744663.jpg

[PR]

by cuora | 2010-07-04 17:44 |

愚痴だぜ

 黒いチビ(仮の名はサンボ)のぶさかわな寝顔が撮れました。が、何故か、写真では黒猫じゃないです。変な三毛。まだ取り込んでないけど、なんでこんな写真になるんや。

 きのこ脱毛は甲状腺異常の疑惑。胸の真菌ハゲと同時に腹一面薄毛になつちゃったんだけど、なんせ付き合いが浅いので、毎年夏の標準お毛毛仕様が分からない(夏はお腹がおハゲちゃんに見えるのが標準の犬もいるから)。さらに、体重も1キロ増えて8キロになったけど(それでも激痩せ体型。これまたきのこの標準体型が不明)、胃液を吐いてカリカリ拒否。夏ばて(熱中症)か真菌の薬がきつかったのか分からないので病院に行ったら熱中症だった。すごい西日の中でボール遊びしたときか??ダイきちとは頑丈さが違うのだわね。点滴で激烈なきのこ鳴きをかましてくれてありがとう(ただのビタミン剤だよ・涙)。
 とりあえず真菌を退治して、放浪中のお痩せを戻して、秋には避妊手術をしたいので、その時に甲状腺の検査もしてもらおうかな(きのこ夏は超苦手そうなのだ)。
 
 そして実家犬モモさんが、危ない。もともと高齢(14歳)で腎臓と心臓が超悪い、超貧血で生きているのが奇跡な状態でしたが、今度はいよいよいけない、病院で酸素吸入をしてとりあえず帰宅できることになったと電話があり、とんでいったら、もう全く動けない。犬用紙おむつXLを持参したけど、おデブすぎてテープがとまりません。力自慢の弟でも一人では抱き上げられない(元気な犬は抱き上げられるけど脱力した犬は抱き上げられないのだ)。脅威の生命力で今回も奇跡を起こしてくれることを祈ってます。
 故母(モモさんのおかあちゃん)の法事も延期になりました。
 ダイきちもそうだったけど、お地蔵さんみたいな顔つきになっちゃって…。紙おむつを買っていったのは、モモさんがいた店。とうとう紙おむつと介護食を買うことになりました。ここでくびにミッキーのバンダナを巻いた子犬のモモさんを受取ったのが、ついこの前みたいなのに。

 話はサンボに戻りますが、昨日から突然はじけてます。階段を登ってベランダまで出てました。玄関でも遊んでます。こいつ、なかなか元気男子です(でも猫には相変わらず受けない。)
[PR]

by cuora | 2010-07-02 22:21 |