実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


大袈裟娘

今日は、きのこのフィラリア検査に行って来ました。2週間経つけど、飼主が現れないので、とりあえず検査と薬を1回分もらわなくてはなりません。

 内心「もうフィラリア持ちだったら困るなぁ」という思いと同時に「フィラリア持ちだったら、(薬さえ飲んでいれば罹らないものだから)大事にされてなかったということで、うちの犬にする口実になるなぁ」という下心もあったわけです。

 うちに来た日の検便で、お腹に虫は飼ってなかったし、汚れていたわりにノミダニもいなかったので「これは、ちゃんと駆虫をしてもらっていたんだなぁ」とは思ったんです。
 はい。フィラリアも陰性でした。おめでとう。肝臓の値が少し高めでしたが、食生活が激変して間がないので、もう少し観察しないと何とも言えないそうです。体重も少し増えてました。待合室でもおとなしく待てました。診察もよく我慢しました。…最後の注射までは。

 顔を痒がって掻いたのでハゲが出来てしまい、伝染る皮膚病だったら困ると思ってそれも検査してもらいましたが、とくに皮膚ダニやカビもなく、痒みどめだけ打ってもらいました。お尻にちくちくっと。

 「すごく大袈裟に鳴くかもしれません」と言っておいたけど、何事もなく終了、床に降ろして帰るだけ、に思えたその時、また始まった、嘘・大袈裟・紛らわしいきのこ鳴きが…。あまりにも長いこと悲鳴をあげているので、本気で心配されました。が、ちゃっかり貰ったフードを食べてバレました。
a0044136_134766.jpg

 本日のきのこの写真、カメラを向けると寄って来るので、ろくなのが撮れません。(まだマテが出来ないのです)

a0044136_1343714.jpg

 これは、ベランダに続く猫窓の出口でまったりするビスコと文太。猫に人気のスポットです。

 先日「そういえば、こんな犬を探す張り紙が××のあたりに張ってったのを見たよ」と言われて、「それは××の人に頼んだ、きのこの貼り紙では?」と思いつつ見に行ったら、私作成の「公式貼り紙」ではないバージョンの、××の人の知り合いで私は知らぬ人が噂を聞いて好意で作成してくれた、事実とちょっと違うことが書かれているがきのこのことに間違いない貼り紙でした。ガックシ。
[PR]

by cuora | 2010-05-30 13:04 | | Comments(7)

禁断の店

 赤ちゃん用品の西松屋ってご存知ですか?うちは子供がいないので、存在は知ってましたが行ったことなかったのです。
 猫の夏の敷物が全滅してしまって、ダイエーに行っても適当なものがなかったので、思い立って西松屋に行ってみました。鄙びたスーパーの二階で売っているようなのを愛用しているのですが、探している時にはないものです。(以前は個人商店のフトン屋の店頭にたくさんぶら下がっていたのに、お店ごと絶滅しました)

 なんせ7匹分。爪ですぐ傷むし、1年で買い換えるから高価なものは要らない。洗えないとダメ。爪がひっかかるタオル地はだめで、なるべくツルツルしたのが欲しい。

 で、西松屋。子供用毛布とか、滑り止めのついた洗える敷物とか、1000円もしないで色々ありました。なるべく地味ぃなのを選びましたが、やはり子供用であることは隠せませんが…。猫は柄は気にしません。気にするのは私です。

 店内には、ビスコの喜びそうなゆりかごなどもあり、心が動きましたが、これを買ったら危ない人になりそうなので自制しました。

 室内に変なヒヨコちゃんの毛布があっても平気な人になっている時点で、おとなとしてどうかと思うけど、安さには勝てないのでした。
[PR]

by cuora | 2010-05-27 20:59 | | Comments(7)

今日のきのこ

 昨日あたりから、ワガママが出てきました。散歩、ご飯、構って。わわわわわわんっ。と言います。世の中に健気で可愛いだけの犬なんているわけないとは思ったんだ、チクショーめっ。

 散歩では好き勝手歩くので(ダイきちの伸びるリード使用。ダイの革のリードはきのこには太すぎる)、よく踏んでしまいます。すると、この世の終わりのような悲鳴をあげます。

 きのこは「嘘、大袈裟、まぎらわしい」娘です。よその犬に「ウザい」と唸られただけで、大怪我でもしたような悲鳴をあげます。

 というわけで、躾用の首輪と、伸びないリードを買いました。諭吉さん、またさようなら。←細い革の綺麗な120センチリードです。躾用の首輪はナイロン製の締まる首輪。オレンジで綺麗。だって欲しかったんだもん。

 幸い、ちょっと引くとちゃんと「何?」と注目してくれます。

 健気なおとなしい犬との蜜月終了。ビシっといきまっせ!(それでも、ダイきちが来たときに比べれば天使のようではあります)
[PR]

by cuora | 2010-05-26 21:54 | | Comments(5)

西表島のカエルたち

4月末の西表島旅行の写真をようやく取り込みました。
コンデジのバッテリーのふたが出発直前に壊れてしまいましたが、何とか最後の一仕事をしてくれました。

石垣からの船が欠航していて、宿から遠い反対側の港に到着してしまったり、当然天気は悪かったり、でしたが、初日の夜はガイドさんに連れられて夜の雑木林に観察に行きました。連休前だったので、二人だけでしたので、思う存分カエルを堪能してきました。

コノハヅクのオスとメスが呼び交わしている声も聞こえました~。

懐中電灯に照らされた記念すべき1匹目の生物は…雑木林に住むゴキブリでしたが。

気を取り直して、

a0044136_11432165.jpg

リュウキュウカジカガエル。

a0044136_11434188.jpg

ヤエヤマアオガエル。

a0044136_1144730.jpg

ヒメアマガエル。←道路脇の用水路にいました。

a0044136_11442247.jpg

特別ゲスト、アナジャコ。川沿いには50センチ~1メートルはある土の塚が林立しているのですが、その住人がこの方。こう見えて下半身は貧弱な「痩せたシャコ」みたいです(全身は図鑑でしか見てないけど)。川には大きなハゼの仲間もいましたよ。
[PR]

by cuora | 2010-05-25 11:44 | その他 | Comments(4)

もう一カ月、まだ一カ月

 もう何カ月も前のことのような気がするのですが、ダイきちがいなくなって1カ月になります。

 その後、風邪で寝込み、人生初西表島を堪能し、カンムリヤマガメが来て、きのこが来て、数日前から毎年恒例の申請書類作成ラッシュに突入、さらにあれやこれやもあって、もう何カ月も前のような気がしてくるのですが、まだ1カ月です。さらに、うちに来て数日というのに、もう何年もいるみたいに馴染んでいるきのこ坊のおかげで、ますます月日の感覚がおかしくなってます。

 そして今日、きのこは警察から預かっている遺失物ではなくて、うちの犬になります。1カ月前の今日、この展開は予想もしていなかったわけで…。きのこのおかげで、限りない無気力状態からいつの間にか普段の状態に戻ってました。気がつけば食べ物の味もちゃんと分かる(笑)。

 ダイきちのお骨を置いてあるミニテーブル、きのこはお花を引っくり返したりもせず、ダイきちのおもちゃも取ったりせず、仲良く?やってます。ダイきちのハウスと水入れは貸してもらっているけどね。

 ダイきち、きのこ、アンタたち(それなりに)いいコで嬉しいよ。
 今日はダイきちにお花と、きのこにダイきちとお揃い(サイズと柄は違う同じシリーズ)の首輪を買いました。「Life is good」と書いてあるの。犬を見ているとほんとにそんな気になれます。…ま、たった数日で首輪がもう3個もあるのは如何なものかと思うけど…。

 あまりの順調さに何か落とし穴があるのではないかと心配になったりします。
[PR]

by cuora | 2010-05-19 21:40 | | Comments(11)

きのこ、友達ができる

 今朝は、いつもの手抜き散歩コースに行きました(いくら若い犬でも、毎度毎度フルコースには行ってられないのだよ)。したら、広場に顔なじみのトイプー君がいて、とても仲良く遊べました。

 ダイきちは、案外犬が苦手で「ワシ、犬とは遊ばない。挨拶だけして我慢する。でも、どうしても嫌いなやつには喧嘩売るし」と、特定の犬種には激しく吠えるし…。基本よその犬とは、順位争いの相手か、我慢する相手か、匂わしてもらう♀か、しかおらず、犬どうし友達と呼べる犬は数匹しかいなかったのです。よその犬どうしが遊んでいる横で、よその飼主さんとマッタリというのがダイきちの楽しみでした。

 きのこちゃんは、犬を見たら嬉しがりすぎてウザがられるタイプですが、相手もテンションの高い若い犬だと仲良く遊んでもらるようです。…これが普通?(笑)

 しかし、トイプーに跳ね飛ばされてこけていた。小さいんだなぁ。

 さてさて、昨日はGくんとSちゃん(ともに故犬)のお父さんが、たまたま桜の季節に撮ってくれたダイきちの写真を持ってきてくれました。家の前でお父さん、私、きのこで立ち話をしていると、K君のお母さん@猫は苦手がやってきました。

 用事は、「近くの家庭菜園の小屋のとこに弱った子猫がいたみたいなんやけど…畑の人が餌やっても食べなかったらしい」「今朝はもういなかったんやけど」「ダイちゃんの知り合いで猫飼いたい人いないかと思って」…つまり、私に弱った子猫を探して引取ってほしいということでんな(顔に書いてあった)。

 さすがに、きのこを見て、それ以上は言わずに帰っていかれましたが。

 それで、その後、探しに行ってみましたよ。二回行ってみたけどいなかった。

 私ってば…。
[PR]

by cuora | 2010-05-16 09:16 | | Comments(9)

洗ってみました

 迷い犬を洗ってみました。それなりに綺麗になったよー。

 どうかなー、修羅場かなーと覚悟して風呂場に連行しましたが、嫌そうな素振りではあるものの、一声も鳴いたりせず、どこを触っても怒ったりせず、ダイきちよりよっぽどお利口なのでした。

 とにかく汚れていたので、何度かすすがないとシャンプーが泡立たない。でも毛が粗いので、ラブを洗うより楽ですね。洗った後もバスタオル一枚ですぐ乾く。嗚呼楽ちん。ラブは、よく手入れが楽でしょうと言われるけど、実は毛が密なので抜け毛も多いし、洗ったら半日は湿っぽい。

 迷い犬ですが、お湯をかけてみたら、まあ可哀想になるくらい痩せてました。昨日は一日「痩せているねーっ」と何十回となく言われても「少しね」と思ってましたが(あんまり汚いので昨日はちゃんと触ってなかったから)、洗ってみたら、骨と皮だけなことが分かりました。それで7kg。ちゃんと太ったら10kgくらいかな。

 そして、とにかく愛想よしなことも分かりました。散歩に連れて行くと、誰にでも激しくお愛想するので、人間の受けはいいけど、犬には暑苦しがられるところはダイきちと同系列。

 うちの猫との関係は、お互い無関心。猫には全然興味がないらしく、助かります。猫ずは(あ、ダンナも含む?)…「おばちゃん、また変なの連れてきたね」「そうだね」とこれまた、平常心なのでした。(今まであんまり色々連れて来たので、慣れっこになっているのでしょうか)

 いや、近所の人の反応もこれに近いな(笑)。

 というわけで、拍子抜けするくらい、通常どおりな我が家なのでした。
[PR]

by cuora | 2010-05-15 12:00 | | Comments(7)

来てしまった

迷子の柴系ミックス、警察に迎えに行ってきました。柴より小さいくらいで、若い。

ちょこっと観察して推測するに…

とても身軽で、とても落ち着きがない、外飼い(つないで飼ってた)の犬が脱走したんだと思います。山のほうの田園地帯から来たのかも。

とにかく天然。見た目はショボい。でも悪いコじゃない。よその人や犬や猫にも攻撃的なところがないし。オスワリとお手ができるのが自慢。見知らぬ家でも、室内でも、猫だらけでも、怖がらず普通にしていてわりと肝ったまがふとい。

痩せていて、下痢もしているので夕方(またしても)獣医さんに行ってきます。迷子のちらしも貼ってもらわないといけないし。

それにしても小さい犬は、楽だね。

警察の庶務?のお兄さんがとても可愛がってくれていて、迎えに行ったら皆さん喜んでくれました。動物の保管場所には、ほかに何故か大きなアカミミガメが2匹と(ペットなのか野生動物なのか微妙)ウサギがいました。ほかにも犬がいたらどうしようと思っていたので、いなくてよかった。

警察でびっくりしたのは、なんと、あと数日経つと「私の犬」になってしまうという事実でした。いやべつに、また警察に返したり、第一発見者に押し付けたりするつもりはないけど、ちょっとびっくりですよね。飼主、頼む、届け出てくれ!(情が移る前に・笑)

a0044136_15191225.jpg

[PR]

by cuora | 2010-05-14 14:48 | | Comments(14)

携帯電話突然崩壊

電話がかかってきたので、バキっと開けたら突然樹脂のパーツが崩壊して中身の基盤が丸見えに…。

買換えなきゃいけないとは思っていたけど、あからさまに崩壊するとは…。

ぱぷりかさんのが伝染ったのかしら。

古~いから交換は無理だな。

今朝のめざましテレビの占いで「無駄遣いに注意」とか言ってて「へヘッ今日はなんも買わないからいいもんねーっ」て鼻で笑った報い?(涙)
[PR]

by cuora | 2010-05-11 09:50 | その他 | Comments(4)

ぶりくら感謝祭いってきました  & 迷子柴が来るかもよ(とほほほ)

 9日は「ぶりくら感謝祭」に行ってきました。10周年を記念して、入場無料の記念イベントです。そういえば、最初は京都タワーの一室でこじんまり開催されていたのよね。事務局の方、毎年手弁当で開催していただいて、こっちが感謝せんといかんのに、無料で招待までしていただいて、いいのか?

 何も買わないと決めて行ったのですが、会場に入ると理性はふっとび(←一緒に行ったことのある人はみんな知ってるけど、いつものことです)、普段は手に入らない餌や送料を払って通販で購入している餌のブースで沢山買いこんで、すごい荷物に…。

 さらに後半、昔から図鑑で見ては憧れていたあるカメが、格安で売られているのを見つけてしまいました。

カンムリヤマガメ。一昔前は1頭15万円くらいしていて、そもそも売られてないし、図鑑で見てるだけ~な幻のカメでした。入荷のお知らせを見てはお値段を問い合わせて、何度も玉砕したものです。最近はお安くなった、とはいえ、財布に入っているお金で買えてしまう破格のお値段は、私的には「なんでみんな買わないの?」でした。(ペアの片割れが死亡してしまったため放出されたアダルト君でした。とても元気。ヤマガメはうちではペットなのでペアでなくてもいいのだ。勿論いいお嫁さんがいればもっといいけど)

 それで、思わずお買い上げしてしまったのですが(一応、1時間ほど悩みました)…ケースのフタを閉じていたテープが、何度も開閉しているうちにバカになっていたようで、会場から駅まで歩くうちにもフタを持ち上げてカメの手がにょいーーんと出てくるではないですか!

 結局、あと2時間ほども時間があるという、遠方のカメ師匠をほったらかし、そそくさと電車に乗って、カメのケースを抱えて帰ってしまったのです。Pさん、スミマセン。カメしか見えてませんでした(いつものことだけど)。

 ヤマちゃん(仮名)はお腹がすいていたらしく、鯉の餌を食べてくれました。幻のカメなのに庶民的なやつです。

 (Yさん。あの餌食べました?結局↑のようなことになっとります・汗)



 あ、次の週末から、しばらく迷子の柴わんこを預かることになりました。「それまでに飼主名乗り出てほしい」…皆さん一緒に祈ってください。とほほほほほ。

 まあ、缶詰フードは売るほど残っているのだ。

 犬には迷子ふだか鑑札、つけとかんといかんね!
[PR]

by cuora | 2010-05-10 16:18 | 爬虫類 | Comments(13)