実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


また血尿

猫のシステムトイレの尿吸収に敷いているシートの端が赤くなっていた。

海老、また血尿か(脱力)。

最近、尿道疾患用フードに飽き飽きして、グリコの食べ残した歯石とり用フード食べていたけど…。

しぶといなぁ、石。

追記 注文したストルバイト結石用フードは美味しいらしく、ひさしぶりに完食。病院で売っているのは体質に合わなくて没。その後買ったのは、飽きて食べなくなって、蹴散らすようになって、しばらく休み。今度のはいつまで食べるのか(箱買いしたのでずっと食べてほしい)

そういえば、偏食の女王ビスコが最近文句をいわない。何かの予兆であろうか。
[PR]

by cuora | 2010-03-24 21:58 | | Comments(2)

三連休は大荒れなの?

「天気大荒れの三連休」の初日、「それほど荒れてないやん。ああいい天気」と乗馬に行きました。初級馬場入門編2回目。

 …乗る頃になって風が強くなってきました。馬場は晴天でカラカラなので目に砂が入ってじゃりじゃりするでねぇの(花福日記風味)。さらに、奥の大木が風でざわわわわっとなるたび、馬(ブルス)がビビるでねぇの。「しっかり手綱持ってくださいねー」と言われて、腕がくたびれた。聞いたこともない「斜め横脚」というのが登場した(当然できなかった)。

 そして「折り返しの練習してくださいね」と言われた。手綱と一緒に使う道具。ダンナは「折り返しは大変厄介である」と申してました。私なんて手綱一本でもまだまだなのに…。次のステージに進んだら新たな敵キャラ登場という感じです。(注:ほんとは<乗りやすくする>ための道具です。と売場に書いてあった。2万円弱するのを見て「とりあえず借りて使おう」と帰ってきた。それに、すごくゴツくて固そうで「こんなの手綱と一緒に持てるわけない」と使う前から戦意喪失…オークションで使いよくヘタったの売ってないかな)。

 明日明後日は予約してないけど、明日は強風、黄砂っていってるよ。天気予報見ているだけで口のなかまでじゃりじゃりしてきたよ。

 例の黒ラブは、すっかり馴染んで当然みたいな顔してました。得意技はヘソ出しだそうです。 
[PR]

by cuora | 2010-03-20 21:07 | | Comments(4)

懲りないヒト

 植え替えてないのや買ってきたプラスチックの鉢のままの植物がゴロゴロしているので、鉢と土だけ買うぞ!と園芸店に行ったのに、何故か行く前より「買ってきたままの鉢」の数が増えている今日この頃です。

 先日、レオパの餌を買いにいったら、「アマミシリケンイモリはいってますよ」と…。一応見るだけ、と思って見たら…10匹のうち想像よりはるかに小さい、しかも消滅寸前に痩せたのが半分くらい。「1匹150円にします」(厄介払い価格ですね・笑)といわれて、このまま店で消滅してしまうよりはと買ってしまいました。

 ええ、全部。(懲りないですね・汗)

追記 朝アカムシを放り込んでおいたら食べたみたいで、消滅はしないそうです。痩せた半分のうちの半分くらいは、ちょい痩せくらいに戻りました(有尾は食べるとすぐ脹らんで、空腹になるとぺたんこになるのです。肉付きは手足の太さを見たら確かです。食べてもすぐに手足まで肉はつかないので)。今回は、検疫しますよ。
[PR]

by cuora | 2010-03-18 11:32 | 植物 | Comments(6)

次から次へと

今朝、二階のベランダに出る「猫窓」を開けてからダイきちの散歩に行った。

帰ってきたら、何故かガビ蔵(猫3号)がガレージにいる。手すりから落ちたね。

家の中に入れてよく見たら、左太腿に大きなハゲが出来て、腫れて熱をもってます。ご飯も、いつも他猫の分まで食べるのに今日は自分の分だけ食べて窓際で休んでます。

…これが「打撲」だよ(涙)

しかも今日は獣医さん休診だよ。
[PR]

by cuora | 2010-03-12 09:05 | | Comments(6)

なんだったのか??

 昨日の朝起きたら、ダイきちの左頬が腫れて、シシドジョウみたいになっていた。元気もない。何故に?

 夕方、更に腫れていたので獣医さんに行こうとすると、いつもなら「獣医さんだぁ」とテンションが上がるのに、「行きたくない。歩きたくない」というではありませんか。

 無理やり引っ張って徒歩5分の獣医さんに行ったのですが。(ほら、年だから、腫れてるのは自然に治るかもしれないけど、それがきっかけで老け込んだりするのが嫌だったの)

 そういうとき(腫れてて格好悪いうえに「どうしたん?」と聞かれる)に限って、近所の犬友に次々と遭遇する。ようやく獣医に到達したら、受付でまた散歩友に遭遇。みんなそんなにダイきちの腫れた顔が見たいかい?とほほ。

 ちなみに、診察室に辿り着くまでに犬友たちによって下された診断は「癌」から「打撲」まで。真相は結局分からなかったが、抗生剤と消炎剤の注射と飲み薬が劇的に効いて、今朝は普通に近い顔に戻り、元気も戻ってました。

 私自身の診断は…そういえば、前日、人間用に買ったけど冷蔵庫にしまい忘れたまま数時間室温で放置したタラを、自分で食べる気がなくなってダイと猫どもに食べさせたんです。猫は一口ずつだったけど、ダイは一切れの半分くらいは食べた。あれか??そういえばダイきちは根菜が消化できないとか色々あって面倒なので、今まで魚を食べさせたことがなかった。しかしアレルギーで片方だけ腫れる?(「またお前が犯人か」と言われるのでダンナにも内緒)

 以下全然関係ない話

 中国では今時の若者を「イチゴ族」というらしい。ピカピカ光って立派で…だけど潰れやすい、ということらしい。今の季節、仕事がら日本に留学している「イチゴ族」にたくさん会う。…ほんとにイチゴだわ…。なかには立派なリンゴさんもいるけどね。イチゴは取扱い注意なのよね。でもそのうち立派なイチゴジャムになるでしょう。私らは「新人類」だったっけ?
[PR]

by cuora | 2010-03-11 15:07 | | Comments(23)

ぬかるみを走る+黒ラブの迷子

 今日は、初の!初級馬場(入門)でした。馬の予約の関係で、「出たいな」と思うレッスンに出られるのは2カ月後ということになってしまうのが、難点(馬を選ばなければすぐ出られるケド)。

 あいにくの連日の雨も、1時間前にはあがり、…馬場はドジョウすくいができそうなぬかるみです。馬はブルス。駈歩クラスではまだ駈歩が出ず「むきーっっ」となってます。が、広い目の馬場では、とてもよい馬でした。(駈歩はしなくていいのだ)

 ブル公は、4級レッスンの丸い小さい馬場の、さらに内側の駈歩サークルが嫌いなのかもしれない。更に、そこで「駈歩出さなきゃ。むきーっ」と気張っている私も嫌なのかもしれない。4級レッスンのとき、ブル公は、頻繁に振り返る。かなり嫌なそぶりをする。が、広い目の馬場では振り返ったのは1回だけ。立ち止まったりもしない。

 すげーいい馬やん!

 同じレッスンの馬2頭が、反抗しまくりでビビりました。内側のラチがないと、ああなるのか…(冷汗。あの馬達に永遠に当たりませんように。)

 そして、下馬するとき、ぬかるみだったのを忘れて、比較的乾いた所まで馬を動かさずに下りてしまいました。

 …足首まで泥に埋まる私…(涙)

【ラブラドールの迷子】

 厩舎の奥に黒ラブの迷子が保護されてました。見た感じ6カ月くらい?

 とても陽気で、愛想がよくて、脚がふとくて、尻尾で周りのものをなぎ倒し、イノシシみたいな顔で笑ってました。悩殺されました。

 服部緑地公園で黒ラブの子犬を見失った飼主さん、乗馬クラブにいます。

(担当の人がいないのでよく分からないそうですが、飼主さんと連絡がついたとかつかないとか…だそうなのですが)→訂正 飼主さんはいまだあらわれてません。
[PR]

by cuora | 2010-03-06 20:46 | | Comments(4)

ツメレンゲ

 私の趣味の一つである多肉植物と、もう一つの趣味である拾い物が融合した話である(大袈裟な…多肉を拾ったんです)

 散歩コースにある古ぅい長屋が取壊されて、学生マンションになるらしい。長屋はほとんど空き家で一軒だけ、おばあさんが住んでいた。どこへ引越したのか知らないけど、家の前に、植木が幾つか取り残されていた。めぼしいものは持って行った後らしく、土を掘り起こした跡がある。最後に残されたうちの一つが、崩壊しそうなプラスチックの鉢に植えられたツメレンゲ。何故か菊の挿し芽らしいものも一緒に…。

 持って帰ってツメレンゲだけ植え替えてみました。白い花が咲く多肉植物です。「古典的園芸植物」ですって。最近は逆になかなか売ってないので、ラッキー。多肉用土ではなく、ごく普通の花の土に植えてあったが元気そうです。
(こんな姿でしたが、スバヤク「ツメレンゲだ」と見分けた私の眼力はなかなかのものです・笑)
a0044136_2041633.jpg


一応植え替えてみた。
a0044136_2045927.jpg

 どこかにミセバヤも落ちてないかな。

 あ、「竜馬伝」見ていたら、竜馬の父上の趣味がサボテンでした。

 これは数年前に拾った猫(好きなものが落ちていたら見逃さないのが自慢です)。アメリカハコガメを拾ったぷーままさんには及びませんが。
a0044136_2055664.jpg

[PR]

by cuora | 2010-03-04 20:06 | 植物 | Comments(4)