実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


今年一年ありがとうございました!2010年も宜しく願いします!

 2009年もあと数時間になってしまいました。
 
 今年一年、慌しくてブログ放置ぎみ、デジカメも放置ぎみ、ハチュ飼育縮小、猫ず通院ラッシュ、庭はゼロからの再スタート(涙)となりました。愚痴記事も多かった(汗)。後半ちょっと憂鬱っ子な時期もあって余計放置気味に。それでも覗きに来てくれた皆様に感謝です。

 2010年は、明るい話題でたくさん記事をアップできるといいと思います!

 それでは、食堂のおばさんはこれから、猛獣舎に虎の餌やりに行ってまいります!


         ↓新鮮なおばさんが来るのを待つ恐ろしい虎
 
a0044136_18285250.jpg

[PR]

by cuora | 2009-12-31 18:28 | その他 | Comments(6)

歌川国芳の「金魚づくし」


 クリスマスにダンナが東京国立博物館ミュージアムショップで買ってきたTシャツをくれました。柄は「歌川国芳の金魚づくしの内」と書いてあります。

 「睡蓮鉢の金魚が、化け猫みたいな猫が水を飲みにきたので腰を抜かしている絵」です(検索したら出てきました。「百ものがたり」という分です)
http://www.ccn.aitai.ne.jp/~mizu2849/gijinkakura%20sakana.htm

 なるほど、だからタイトルが「百ものがたり」(怪談を百話し終えると本当の幽霊が出る)。

 歌川国芳というと、おどろおどろしい絵か春画を描いているヒトという印象でしたが、こんな絵も描いていたんですねぇ。伊藤若冲といい、幕末の動物画はおもしろい。

 他の絵も笑えます。タイトルもいかしてます。金魚以外の生き物も秀逸。変態途中のカエルだとか、空から降って来る「にわか雨んぼう」とか、子ガメをおんぶしているイシガメとか。

 金魚に興味のないかたも、是非見て笑って
[PR]

by cuora | 2009-12-26 15:32 | その他 | Comments(11)

キタクロコブチズガメのつんた

a0044136_1821757.jpg


 自宅の新築祝いとして亀の師匠からいただきました。10月にいただいた当初はほんとうに孵化したてで、卵を内側から割って出てくるための突起がまだ口の上についておりました。初めて見たときは嬉しい!よりも「えらいこっちゃ…」と冷汗が出ました。

 その後数日、餌を食べなくて、冷汗は毎日ジリジリと流れ落ち…ある日突然食べるようになり、はあぁあ~っと深い安堵の溜息が出ました。
 最近では、餌のかごを持って近づくと、くれくれダンスをしながら出てくるようになったので、一安心です。

 画像はうちに来て少しした頃、成長しはじめた頃の写真ですが、背中のくろこぶと身体のサイケな模様が素敵です。大きくならないところも素敵。

 アジアのカメ以外興味ないと思われがちですが、実はカメならアフリカでもアメリカでも、大好きです。マタマタやスッポンモドキのような巨大なカメも好き。水ガメもリクガメも、どの種類も素敵です。

※新しく「黄金の里」さんにリンクしました。素晴らしい有尾類が、すばらしく手入れされた環境で暮らしています。飼育しにくいとされる色変や大型種も、ポジティブに複数同時導入される漢!です。
[PR]

by cuora | 2009-12-24 18:03 | 爬虫類 | Comments(6)

新しい相棒

とりあえず、不眠不休の申請の締め切りが終わり、魂が抜けている今日です。

そして、久々の馬ネタ。

苦節150鞍、ようやく4級をとりました!(ちょっと前のことです)。ありがとう、椿(←4級受験につきあってくれた馬)。さようなら椿(←次の一つ上のクラスには出ないから他の馬に乗れるようにならないといけない)。

新しい馬はブルスです。

椿はどんな馬かというと、食い意地がはっている、メタボ、ブラシがけは嫌い、下手くそな乗り手でもへっちゃらプーな「男子」です。人間でいうと、風呂は嫌いで、ちっちゃいことは気にしない、やっはー、でも他の男子できらいなヤツにはちょっと喧嘩売っちゃう、陽気でストレートでちょっと図太い男子。うちの猫でいうと海老蔵とかガビ蔵。神経質で繊細な馬(ナイトフォール)は、腺が細くてロン毛で、下手くそな乗り手の間違った合図には「そこ、痛いっ」と言う。うちの猫でいうと宇治猫とかバブ男。

 椿は「重い」と言われているけど、私にはとってもいい馬でした。

ブルスは、椿に比べるとちょっと細い(身体が)。でも、精神的に落ち着いていて、下手くそな乗り手に寛容なとこは椿に似た男子。

あ、下手な乗り手に寛容というのは「間違った合図をしても暴れたり、断固拒否して立ち止まったりしない」ということで、正しい合図をしないと正しく動いてくれないのは一緒です。でも、「うーん、まちがっとる。ワカラン。だからワシ適当に動くど」ととくに怒ることなく適当に歩いてます。なので、私は「ああだろうかこうだろうか」と色々試しても振り落とされることなく、安心して乗ってられます。

 結局、私はこういう陽気な「重い」男子馬が好きみたいです。上達のためにいいか悪いかは別として。

 しかしブルス、駈歩出ない(冷汗)。首の動きが激しい。椿は首を上げない馬だったのですっかりそれに慣れてしまって、いきなり首あげあげのブルスの手綱の加減がつかめない~(汗)
[PR]

by cuora | 2009-12-19 21:43 | | Comments(6)

沈没中

沈没してます。飼主が。

犬も、猫も、カメも、イモリも元気にしてます。

飼主には、ろくでもないことが次から次へと起こるので、うんざりというか、疲れてるというか、でございますが身体は元気でございます。
[PR]

by cuora | 2009-12-08 18:30 | その他 | Comments(4)