実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


文太、もうオトナ


 うちの末っ猫、黒猫文太がうちにきたのは去年の9月、ということは、そろそろ1歳です。相変わらずヒョロっと細いけど、周りの猫もまだ子猫扱いして、文太が寄っていって「頭舐めてください」と言われれば「よちよち、頭舐めたげますよ」と可愛がってますけど…そのなかにも、なーんとなく

「そろそろ声変わりしてきてるし、ヒゲも生えてきてるし、いつまでお年玉あげなきゃなんないのかねぇ」

的な雰囲気も感じられる今日この頃です。

ちなみに、文太は自分のお皿はほっといて他の猫のご飯を食べる悪癖があるので、子猫用フードはほとんど食べてません(だって、肥満で悩むほかの猫が子猫用を食べてしまうことになるからね)。

 そういえば、文太の里親募集って、形だけはしたけど、最初から「もう飼っちゃえ」という気持ちがあったせいか、少ないお問合せにも気のない返事をしてしまいました。ポスターも作ってないし。

 これがもっと美形(パプリカさんが描いてくれたイラストみたいな)で人懐こい猫だったら、もっと本気で探したかもしれないけど、なんせ家庭内野良猫、私が触れたのが1カ月後、ダンナは未だに数回しか触ったことがないシャイ男。とてもひと様にお勧めできませんから(等と言訳してみる)だいたい、お見合いに来てくれても、きっと姿さえ見られない猫を飼いたいなどという奇特な人がいるとは思えませんし(いないよね)。

注: そんなわけで私はこの世でただ一人、文太を撫でくりして、ムっチュんできる食堂のおばさんなのだ。世界で一番(もしくは唯一)文太に(割合と)好かれているニンゲンなのだ!羨ましいだろ!(自分で書いてて少し虚しいデス)

 それにひきかえション・ベン太郎くん(海老原所長こと海老蔵の新しい名前)は、火災保険のお兄さんにも「いらっしゃいませ」とスリスリ愛想を振りまいてました。これでションベンたれさえなければねぇ(最近またション太郎なのだ。便ではないよ)。

 そうそう、あと1週間ほどで新しく建った自宅に戻ります!また引越しのため、暫くお休みします。家に戻ったらまた写真とろうっと!…真夏の引越し!…ブログ復活してなかったら倒れたと思って下さい。
[PR]

by cuora | 2009-07-21 19:20 | | Comments(19)

一生躾なのじゃ

ダイきちは、数々の欠点はあるけど、ハウスに入れてしまえば静かにしている犬でした。
でした、と過去形なのは…最近、要求吠えをするのです。

まず朝。5時頃からうるさく呼ぶ。多分、仮住まいでハウスを置いている場所が明るくて、暑い。

 もともと、夜中や明け方に「わほん」と一声呼ぶことはあり、そのときはお腹が壊れてトイレに行きたい切羽詰った状況の場合が殆どでした。なので、夜中や明け方の「わほん」には、反射的に飛び起きて飛んでいっていたわけです。

それが、仮住まいに引越してから「わほん」という控え目で聞くからに切羽詰った声ではなく、野太く「わん」と言うんです。行ってみると、舌を出してハアハア言っている。暑くて水が飲みたい「わん」。水を飲まして窓を開けて私はまた寝ていたわけです。

それがそれが、だんだんとダイきちの中で

「お腹が壊れたわけでなくても、わんと鳴けば来る」
「水がそれほど飲みたくない朝も、わんと鳴けば来る」
というふうに、要求吠えのパターンにはまっていったわけです。
最近では、毎朝吠えてます(怒)。暑くてたまらんのは分かるが、私も眠いのだ。寝る前に飲み溜めしといてくれ!

あとご飯時。ダイきちをハウスに入れてから、猫に先に食べさせる(猫どもはうるさすぎなので)のですが、その間ダイきちはいままでずっと、静かに待ってました。

ソレが最近、猫のお盆を持って2階に行くと必ず吠える。<早くしろ>と聞こえます。

お盆を持つ→吠える、の条件反射要求吠えのパターンになってます。こちらはきっかけ不明。多分、朝も吠えているので夜も吠えればいいと舐めている。べつに猫の真似をしているわけではないようです。ダイきちは猫とはあまり交渉がないので、猫の行動を真似しようとか、そもそも同列の生き物とは思ってない感じ(猫のご飯もカメのご飯も、自分が食べられないことはよう分かっとられます)。

本人は、それはしてはいけないことはよく分かってます(そこが憎たらしい)。お盆を持っていくふりをして、戻って睨むと「すんません」と黙りますから、絶対分かってます。
12.5歳の老犬を相手に、子犬のような躾に悩むはめになるとは、不覚!

最初は痴呆かもと思いましたが、単に「付け上がっているだけ」でした!

やれやれ

どうしたもんかね
[PR]

by cuora | 2009-07-15 14:07 | | Comments(9)

ミル中

 ミル中とは、ミルク中毒のことです。
 グリコはミル中。

a0044136_16432994.jpg

 鼻がつまったときに、薬を飲ますために粉ミルクに混ぜて飲ませたのですが、鼻詰まりは予想外に長引いたのです。そして、鼻が治った頃には、すっかりミル中。

グリコ様「アタシは毎日ミルク飲むことに決まってるのよっ」(え?そうなんですか?)
「そうよっ。寝る前に飲むのよっ」(いつの間に自分で時間決めたんですか?)

ミルクを飲む習慣だけは、しっかり根付いてしまったわけです。自分に都合のいい習慣はすぐ身につくなぁ。

それも、静かに催促してくれるならいいんですけど。

とにかく自己主張が強く怒りっぽいグリコ様ですから、しかもミル中

第一段階 夕食後数時間「に゛ゃあっに゛ゃあっ(そろそろミルクの気分やから、出してちょうだいっ)」と私に付きまとって催促。

第二段階 無視していると、だんだんと禁断症状が出て、顔が般若になってくる。「ぅに゛ゃあっっっん(何遍いうたら分かるねん。ミルクや!)」

第三段階 根負けしてペットの牛乳のパックを持って食堂(2階)へ。グリコ、常にない敏捷さでついてくる。他の猫も便乗してミルク大会開催。

 ペットの牛乳というのは商品名で、小さいパックになっていて未開封なら常温保存できるしお湯に溶かずにそのまま飲める便利もの。でも、他の猫にも(ダイ吉が起きていたら一応形だけダイきちにも)やるようになってから、2日で1パックなくなります。大会は不定期開催にして、普段はこそっと内緒でやることにしようっと(でも皿の音でばれるんだよね)

 
[PR]

by cuora | 2009-07-09 16:43 | | Comments(7)

乗馬も行ってますよぉ(汗)

近所のプランターでキノコが満開でした。梅雨です。

先週末、乗馬に行ったら、天気は晴れているものの馬場はぬかるみでした。

とくに一部、深い水溜りができてます。それが私の出る馬場。

馬もそんなところで走るのは気が進まないのは当然。脚は滑ってつまづくし、顔にまで泥がはねるし、全員テンション低いです。

私はまた椿に乗りました。椿は「水陸両用」って後ろの馬の人が言ってました。椿は大雑把な性格の陽気な馬なので、水溜りも気にしないんでしょうか?でも一度大きく躓いてから、テンションはどんどん下がってまいります。馬の顔にまで泥がはねるし、まさに「湿地帯を馬で駆け抜ける感覚」を味わうことができました(苦)。

「こんなところで駈歩、イヤ」という気分がひしひしと伝わってくる走り方です。すまんね、椿。

 さて、この日、私は電車で行ったのですが、駅から公園を抜けて乗馬クラブに行く道々「そろそろ子猫の季節だ。今年も乗馬クラブのスタッフが拾ってきて里親募集するかもねー」なんて去年のことを思い出していたら…ほんとにいました、今年も(笑)。

 今回は1匹だけ。T先生が送迎バスを運転していたら、信号待ちのバスの下に入り込んできたそうです!間一髪、運の強い猫です。
 グレーのトラちゃんで、とても美形。わりと気が強いとみた。

 動物好きの巣窟ですから、よいお家に貰われていくでしょう(といいつつ未練がましく2回も覗いてきました)

 そうそう、先日同じレッスンになった方から突然「ひょっとしてブログ書いてますか?」と聞かれて、めちゃくちゃビックリしました。ひゃーハズカシっ。

 いや~乗馬の記事も書かなくちゃ(4級受験で停滞しているので、書く意欲が減退していたんです)。書いて自分のテンションあげて、早く受験しなくちゃ!です。ダンナなんか、もう「障害」クラス出てるんですよ!いつまにか新しいチャップスやら馬具やら、色々買ってたし、鞍数もえらい差が(汗)。乗ってる馬も、難しそうな馬ばっかり。きぃ~っ悔しいっ。

 悔しいので、「今度乗るっていってたフィンチ、乗り手を振り落として走ってたらしいでぇ。ひっひっひっ」と脅しをかけておきました(姑息っ)
[PR]

by cuora | 2009-07-08 11:53 | | Comments(6)

キャットタワージプシー

 うちの猫の必需品キャットタワー。宇治猫以外の猫は大好き。今使っているのは安価なペッツデポのフリース貼りのものですが、あまりの愛用ぶりに限界を超えたへたりぶり。ほんとに安いので、だいたい年に1回買換えていたのですが、そろそろ一通りのシリーズを買ったので違うのを買ってみたくなりました。

 今までも「毛が取れないのでフリース貼りでないのがいいなぁ、とはいえあまりツルツルした板のものは、運動神経の悪い猫では登り難い。ピンクやブルーのや可愛らしすぎるのはうち(とうちの猫)に合わない。天井まであるのは倒れたら怖いから150センチくらいのがいいなぁ。10万円も出せばいいのだろうけど、どうせ消耗品だから、でも何年かは長持ちしてほしい。なんせ普通の7倍の勢いで酷使するので、頑丈でないと」

 と条件厳しく探して、幾つかの候補に辿り着きました。

候補その1
http://www.peppynet.com/cats/shop/d246110.html
フリースではなくて、布だけどツルっとした素材。高さは理想的。乗るのは3匹くらいが限度か?今あるのとそっくりの形なので猫が使うことは確か。部屋に馴染むような気がする。

候補その2(今のところ最有力候補)
http://kakaku.com/item/56110511071/
これは毛がつきにくそう。色も無難。ジョイントがしっかりしているのが頼もしい。高さは床置きタイプにすればちょうどいい。沢山乗れそう。床置き型に組むと嵩張るけど、使わない機能は取ってしまえばいいか。猫ブログ「アメショっす」さん宅でもこの前のバージョンを何年も使ってびくともしていない。

予選落ち
http://store.shopping.yahoo.co.jp/petsdepot/2015.html
ペッツデポの高級版も捨てがたいけど、7匹もいると絶対乗りきれない。お値段もいい値段です。猫が3匹くらいだったら欲しい。それに、組立式ではないらしい。猫が使わなかったら折りたためない。

http://www.peppynet.com/cats/shop/d220196.html
これは買うつもりはないけど、デザインは面白い。うちの猫がソマリとかの敏捷でスリムな猫だったら欲しい!これの「運動神経の悪い猫用」是非作ってほしいです。

その他の選択肢
 キャットタワーを置かない。そのかわりにメタルラックとかを窓際に置く。問題は、壁で支えないので倒れる恐れがあるってこと。

 それにしても、「なんじゃこりゃ」というようなお魚の形やら甘~いメルヘンなデザインやら、猫が乗って爪を研いで遊べる大型玩具であるということを何とか覆い隠そうとして却って物凄い存在感を醸しているブツの多いこと。
 そしてそれに反して、部屋に置いても違和感のない、猫も喜ぶものを欲しいと探しているキャツトタワージプシーさんの多いこと。無印さんとか、出してくれないかな。

猫に選ばせたらどんなのを選ぶんだろうなぁ。
私の予想では
猫「ワタシらインテリアとかデザインとか色とか気にしませんさかい。素材はボアとかフリースのモコモコしたもんかジュータンがヨロシイな。もぐる処がると点数高いです。掃除は寮のオバチャンがやるさかい。」と案外、キノコのおうちが乗っかったピンクのふかふかしたのが人気あったりするんだろうか。

で、目下の懸案
「今使っているのがあまりにもボロなので粗大ゴミに出すのさえ恥ずかしい」
[PR]

by cuora | 2009-07-05 11:15 | | Comments(13)