実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


庭と呼べない庭の構想

 ようやく家の外側ができました。「そろそろ外構の打合せをして下さい」とハウスメーカーさんと組んで仕事をしている業者さんと現地で打合せをしました。

 予習として、近所の新しい住宅街を毎朝犬と一緒に見学して1週間。使えそうなアイデアはこっそり写真を撮らせていただきました。

 最近流行のは、地面は石、レンガ、洗い出しで模様をつけたもの。ブロックは洋風の茶色系、レンガ多用。ピンコロ石もよく使われてました。いやぁ、高そう。いやぁ「気合入れました」感ビシビシに植栽もプロがかなり手間暇かけて作ってあります。すごいなぁ。 門柱も凝ってる。200~300万くらいかかってるなぁ。違う?

 で、うち。まあ、打合せと言っても、限られた超狭い土地に、ポーチ、駐車、駐輪、流し、門柱が入るだけなのですぐ終わりました。

 以下は私の覚書き…

 事前に考えて行った私のコンセプトは、「とにかくアッサリ、飽きがこない。安い」この2点。機能門柱も既製品を型番指定。せめて道路との境はピンコロ石で飾りたい、と一点豪華な希望を述べたところ「そこだけ飾るのは、すごく変(意訳)」と却下されました。

 石を貼ったりレンガを貼ったりすると高いうえに、そんな空間はほぼないので、自動車の載る部分だけコンクリ打ちにして、あとは伊勢砂利敷きと植栽スペース。

 家の外観も超アッサリにしてもらったので、外構もスッキリと。
 なぜなら、しこたま植物を植えますし、水甕やら睡蓮鉢やらバリ島のカエルさんやら、手持ちのブツもてんこ盛りなので、それくらいでないとね(汗)。

 で、前の家の庭に植えていたもののうち、時間切れで大半は置き去りにして撤去されてしまったのですが、それでも掘り上げて持ってきた分だけでも、玄関先はいっぱいになることが分かりました。新しく買う余地はナシ。シンボルツリーと下草だけ買います。でも、実用としてユズは欲しいなぁ。鉢植えでも実はなるんだろうか?

 ハウチワカエデ(の予定)、キャラ、ニューサイラン(バリエガータ)、カシワバアジサイ、スイフヨウと睡蓮鉢

 裏庭は、とにかく水はけが悪いので、まずは穴掘って砂利を詰めた水抜きを作るとこから(自分でね)。前回の教訓として、裏庭で生き残れない植物は分かったので、生き残れる面々でカメの庭を作ります。そのうち…。あまりの水はけの悪さで、アジサイ、夏ツバキ、ツルアジサイは絶滅しました。あと覚えてないけど何十種類も消滅していきました。なので、もう珍しいもの、高価なものは植えません。そのかわり、今回の裏庭のテーマは「昔からある植物を綺麗に植える」こと。常緑を多くすること。

 斑入りアオキ、枝垂れモミジ、ヤツデ、シマトネリコ

 ヤツデ(手持ちの鉢)は地面に下ろしたことがないので、あのジメジメに耐えられるかちょっと心配です。地味だけど、綺麗に育てるとほんとに綺麗とポール・スミザーさんだったっけ?が絶賛してました。私も昔から綺麗だと思ってました。(とか言いながら風呂場の目隠しに植えようと思っているんですが)あとの面々は、前回植えて、その場所に耐えられることが実証済み。

 そのポールさんの本で初めて知ったのですが、斑入りのヤツデがあるそうです。それは綺麗だろうなぁ、最後はまた妄想で終わるのでした。
[PR]

by cuora | 2009-05-25 17:33 | 植物

海老原所長の近況

 なぜ所長になったかというと、2階の猫本部を離れて、1階分室に赴任してきたからです。

 つまり、最近、宇治猫が海老蔵をいじめるので、海老蔵は居所がなくなり1階に避難してきたまま、住み着いてしまいそうな勢いだということです。

 そもそも引越し時に海老蔵が馴染めず挙動不審になったのがきっかけなのか、それも宇治どん自身偽発情期で挙動不審になったせいか、とにかく、宇治どんが海老蔵を部屋の隅に追い詰めて海老蔵が困っていたりすることが何度もありました。いじめるといっても、噛んだりするわけではなく、ただネチネチとしつこくいつまででも小言のような声で唸っているばかりです。宇治どんは猫本部の名誉会長なので、所長ごときでは反論できません。
 
 海老蔵が1階のリビングに入りたがって戸をガリガリやったりするのに耐え切れず入れてしまってから、1階が生活拠点になり、ダイきちは「うざい」と言ってますがそれなりに許容して、分室ができてしまったわけです。

 昨晩は猫部屋で寝ずに、洗濯機の上の洗濯物のうえで寝ていたそうです。

ダンナ「1階に小屋作ってやったら?」

うーん、それしかないのか?困ったなぁ。獣医さんにも、引越しのときの受診で

「海老蔵ちゃんはひとりになりたい猫」と言われたのですが、それは当たっているようです。うちの猫男子は仲良くやってきたのに、環境の変化でパワーバランスがもろくも崩れ去ったのか。
 早く自宅に戻りたい。今度はベランダに自由に出入りできるようにしたし、窓から外も見られるし、階段下に猫の隠れ家も作りました(設計上できた、ただのデッドスペースともいう)。

 グリコの洟もいまひとつ完治せず、通院が続いています。猫用ミルクに薬を混ぜて食後に飲ませているのですが、猫ミルク命のグリコは、数日で
「私は特別待遇で毎日猫ミルクが出てくることになったのね」
と覚えてしまい、毎日
「ミルクがまだよ」
とだみ声で催促します。しかも…

昨晩なんか、飲んだことを忘れて11時頃もう一度

「ミルク、ミルクがまだよぉっ」

と怒られました。いや、もう飲みましたよ、おばさん。
[PR]

by cuora | 2009-05-22 09:21 |

海老原所長、残業ちう

海老原所長は今日も残業ちうです。

a0044136_2032810.jpg

「にゃおこ君、今朝頼んだあの書類は、どうなってるにゃ?」
[PR]

by cuora | 2009-05-19 20:03 |

犬猫亀の近況

 末っ猫の文太ですが、あんなに小さこかったのに、アッちゅうまにこんなに大きくなりました。長さだけならもうオトナです。横幅は、細っこいんですけど。
a0044136_19532846.jpg


 成長とともに、肝も少しは据わってきました。最初は見るだけで怖かったブラシがけも、実は気持ちいいことが分かってから、自分から「やってやって」と言うようになりました。
 それはいいのですが、彼は超短毛の超薄毛なので、1分もやれば完了。なのに、他の猫がブラシをしてもらっているところに割り込んで、自分ももっとやれ、といいます。比喩ではなくて、ほんとに割り込むので、他の猫に不評です。そんなに梳いたら禿げますよ。 しかし、末っ子って、ほんとに可愛いもんですねぇ。


a0044136_1954155.jpg

 実家犬のモモも13歳になりました。GWのジジババ対決は、若い頃の「手抜き散歩コース」半ばで仲良くギブアップして引き分けとなりました。このあと、家まで戻る道中のヨレヨレなこと…。

a0044136_19544917.jpg

 カメたちは、GW明けから本格的によく食べるようになりました。ミスジ2号は、ベビーの頃、色変かしらと思うほど色白美人だったのに、今年冬眠から醒めたら、普通のミスジ色になってました(笑)。でも美人だからいいや(婿は見つからないが)。仮住まいの劣悪な環境でも負けずによく食べてくれてます。大きくなれよ!
[PR]

by cuora | 2009-05-15 19:54 |

多肉植物

 kanakoさんが素敵な多肉植物を育てているのを見て思い出した、うちの多肉@ホームセンター出身丸出し、です。それでも、やっぱり面白い形をしてます。前にも写真を載せた記憶が…何度も載せるほどのものでもありませんが、今年はこんなのしか植物ネタがありません。

 寄せ植え 貰い物の盆栽鉢に植えて1年くらい。顔ぶれは1種類増えて、モサモサです。
 去年の画像を発掘しました。同じ種類なんですが、風雨にさらされて、姿が変わってます!
a0044136_17595940.jpg
(去年)
a0044136_1803862.jpg
(今年)

 壁掛け ミズゴケに挿していきます。あちこちから落ちて寂しくなったので、寄せ植えの鉢から少し拝借して挿してみました。
a0044136_1811011.jpg


 こんな、柄にも無い「ガーデニング好きミセス」なことをしてしまいましたが、ほんとに好きな多肉の植え方…路地の植木鉢からはみ出して咲いている、一鉢1種類のモリモリ多肉。

 多肉の葉は、ポロポロ落ちますが、落ちたらある意味幸運。1枚の葉から殖えるんですよね。適当な余り鉢に撒いておくと、収穫が楽しめます。
a0044136_1813420.jpg

 多肉の水やりは、土が乾いたと思ってから1週間してやるといい、と読んだことがありますが、せっかちな私は、即日水をやってしまうので、膨大な量の多肉を消滅させてしまいました。

 そうそう、化成肥料の白い粒ってありますよね。ビニール袋に入っていて、一度開けると使いにくいと思っていたのですが…出先で買った缶コーヒーの缶が、何度も蓋を開け閉めできるタイプだったのでひらめきました。「これに入れたら便利やん」。100均の化成肥料一袋がちょうど収まりました。この缶、カメの餌入れにもちょうどよさそう。出先では駅のホームで缶コーヒーを飲むことが多いので、すぐにたくさん集まりそうです(いや、使う分だけでいいんですけどね)。エコというより、ただのケチケチ茂子さん…。
[PR]

by cuora | 2009-05-01 18:01 | 植物