実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


リクガメのラストスパート月間

 冷え込んできました。そろそろビルマホシガメを室内に入れないといけません。が、まだ餌もよく食べているので、今週末くらいまでは出しておきます。
 天々丸は♂ですが、小さいほうの満腹丸は尻尾を見る限りどうやら♀のようです!嬉しいなぁ!

a0044136_1218770.jpg


 天々丸はミャンマーから来ましたが、世間で言われているとおり小さいときから甲羅の凹凸が大きかったのです。そして私が最初の数年うまく育てられなかったために、ますます拍車がかかってしまいました。満腹丸のほうは国内CBで小さいときからかなり丸かったのですが、やはりそのままかなり丸く育っています。
 「凸凹ですが成長とともに目立たなくなります」というのは、リクガメに限っていえばあまりアテにならないようなので、ツルっとしたカメがほしい人は、少々高価でもいい甲羅の個体を選んだほうがいいと思います。
[PR]

by cuora | 2008-09-30 12:18 | 爬虫類 | Comments(3)

二重の喜び

 ペア表示で買ったイベリアトゲイモリが♀と♀だったと両生類の掲示板で愚痴ったら、親切な方が♂を譲ってくださいました。60センチ水槽に水草と一緒に入れておいたら、今朝見たら産卵してありました。

 いや、もうだいぶ前からぼちぼち産んでいたようで、孵化寸前のもありました。ということは、気付かないうちに孵化して食べられちゃったやつもいるかもしれません。

a0044136_14531377.jpg

(卵の中で幼生の形が出来上がって動き回る孵化寸前の卵)

 産みたてから孵化直前まで10個ほどを回収して観察してます。

 両生類の卵は、簡単に孵化するから嬉しいです。

 え?セマルの卵?

 なんだかカビのようなものが付いてきて、これは洗うべきか迷っておりました。今朝、意を決して持ち上げてみたら…

a0044136_145417100.jpg

(小さな穴が見えますか?)

 ポチっと割れてて(感涙)…(内側からつついて割ろうとしている)。

 そのまま手に乗せていたら、ポロっと殻が落ちて、小さな穴から小さなセマルハコガメと目が合いました。もう1個も、中で動く気配がしてます。

 週末に出てくるかな?

 
[PR]

by cuora | 2008-09-26 14:54 | 爬虫類 | Comments(9)

リクガメの憂鬱

 さて、リクガメですが。最近、と言うかここ数日、マルギととまるがビルホシ天々丸の前脚をかなり本気で噛んでいたようで、天々丸の足が傷だらけになっていました。今までになく、足全体がボロボロです。見た目のひどさのわりに天々丸は気にせず餌喰いもいいのが救いですが。困ったことです。

 今までは、発情して迫るときに噛んだりすることはあったけど、この数日は餌を食べながらいきなり噛み付いたのを見ました。

 仕方ないので、また交替で野菜カゴにはいってもらうことに。なるべく日光に当てたいので室内のケージには入れたくないから仕方ない。

 夏の間は仲良くしていたのになぁ。単なる夏ばてでありましたか。それに、小さいほうのビルホシには噛み付かないと思っていたら、狙っていた。ととまるは、歩き回りようといい、発情しっぱなしなところといい、とにかく四六時中騒がしいです。猫にまで噛みついたからなぁ。これが野生なら、素晴らしい資質なのかもしれませんが、うちではねえ。やはりカメも個性があります。とほほほほ。
[PR]

by cuora | 2008-09-23 15:35 | 爬虫類 | Comments(8)

今日は少しうまく乗れた

 今朝の4級練習会はナイトフォール。何故か、今日はうまく駈歩が続きました。爽快。
 とにかく手を上げない、駈歩が出だした数歩の間の推進の扶助をする、これでかなり続きます。

 脚の使い方はもっと前で使うほうがいいと言われました。どうも、鞍の置き位置が後ろ過ぎる。馬装してから馬場に曳いてくる間に後ろにずれてしまっているので、もう少し締めてから曳いてくることにしよう。
 拍車の位置も、素人はやたらと高くしてはいけないと言われたけど、心持上につけてみよう。

 しかし7月時点ではナイトフォールで右、左どちらの駈歩もできていたこと、脚の扶助は最小で動いたし鞭は殆ど使わなくても伝わっていたことなどを考えると、ようやく、夏休み前の7月下旬の状態まで戻ったかなという具合。おばさんは1カ月休むと2歩どころか5歩くらい後退するようです。

 ストレッチもさぼっていたので、またちゃんとしなくては。
[PR]

by cuora | 2008-09-23 15:17 | | Comments(0)

猫、ハチ

 小心ながらようやくうちに慣れてきた文太。肉付きもよくなって体力もついてきたし、もう悪い悪い。猫男子パワー全開で暴れまわってます。好きな遊びは「プロレス」と「猫タワー齧り」。ガビ蔵も子育てでグッタリ。誰にも遊んでもらえなくなると、一人ではじけてます。それに、文太、なんだか…強い。まあ、普通の子猫になってきていて、安心です。

 あ、あれほど怖かった猫じゃらしに、今朝ほど人生初パンチを2,3発くらわせました。

 文太が来てから、バブ男が「最小心男」の座から転落。というわけでもないと思いますが、年齢のせいか、バブこの頃「いぢめる?」という顔をあんまりしなくなったし、昼間も開けた場所で昼寝してるし、顔つきが丸くなりました。触っても前ほど嫌耳にならない。前は顔つきがとんがってキツネ顔だったのが、最近タヌキ顔です。文太とも遊んでやるし。

 そして、隠しておいた猫じゃらし…を探したけど見つけられず、似たものを引っ張り出してきたガビ蔵。

 それ、ワイパーですから(似てなくもないでしょう)。



 
 さて、動物ネタといえばそうなのですが、困ったことが。

 朝起きたら、玄関のドアの真上の壁に何故か、アシナガバチが大量にへばりついてました。飛び回るのではなく、へばりつく(越冬中のテントウムシみたいな感じで)。そして、時折数匹団子になって落下してくる(その後飛び去る)。
 夕方もまだそのままでした。

 昨日の雨で雨宿りをしていたのかと思ったけど、丸一日動かない一体、これは何?

 ハチの習性。どこかで有毒なものを食らって死に掛け。実はもう死んでいる。

 うーーん。

 私は数年前、後頭部をハチに刺されたので、今はハチに刺されたら危ないのではないかと思うと、家の出入りが大変憂鬱です。

 それで、ハチジェットとか何とかいう強力殺虫剤を買ってきたのですが、ちょうどその真下にメダカのいるスイレン鉢があるので、フタをしても殺虫剤はまずいのです。

 嗚呼困った。何でもいいから立ち去るか、もしくは数メートルずれてください。すでに死んでいる場合は、すみやかに落下して下さい。
[PR]

by cuora | 2008-09-22 19:19 | | Comments(10)

グロリア様さま

 今日の4級練習会、ナイトフォールで予約したのに前日段階で確認の電話がないのでおかしいなぁ…と思いつつも、手元の控えではちゃんと予約できていたので、まあいいかと出かけてみると…予約できてませんでした。

 ナイトフォール君は他の人が乗ることになっていたのですが、クラス自体は飛び込み参加できる人数だったので、馬は空いている馬を選んでもらいました。

 そして、ラッキー(なのか、乗馬スクールの人が気をきかせてか)なことに、グロリアさんでした。グロリアさんは賢い、指名料の高い馬です。

 さて、どうでしょう。

 …さすがグロリア。私の甘く緩んでいく手綱、どうしても後ろのめりになる姿勢、どうしても馬体から離れてしまう脚などを寛大な心で受け止め「では、私がうまく走ってあげましょう」と駈歩を継続してくれました。
 おかげで、随分練習になりました。

 これがナイトフォールだと、絶対止まっていると思います。

 あ、ナイトフォールは正しく乗れば素晴らしい、この馬で4級とれなかったらどの馬でも取れないという馬です。ただ、手綱のコンタクトを失敗すると動きません。強すぎても緩すぎてもイヤ。
 7月時点ではそれなりにうまく乗れていたのですが、9月に再開したら、駈歩どころか常歩誘導さえうまくいかなくなってスランプに陥ってます。彼が怪我をした日に乗ったブルスは上手く乗れたので、やっぱりナイトフォールのツボを忘れてしまったことと、「前はうまくできたのに」という焦りが馬に伝わって「ヤな感じ」になっているのでしょうか。明日は無心の境地で乗ってみましょう。
[PR]

by cuora | 2008-09-20 21:31 | | Comments(2)

狩り

 大阪の駅前にあるH百貨店とH百貨店が合併したそうです。
 地下食品売り場がすごいことになってました。テレビの取材も来てました。
 しかし、突入してみました。
 
 ! やすっ!

 鼻息も荒く買ったモノは…

 カレー肉 大量
 ハンバーグねた 大量
 塩鮭 半身

 すごく安くて大満足。

 だけど、すごく重い。肉って重いですね。

 ああ、狩りは楽しい(とくに貰いものの商品券がある日は)。




追記 ダイきちの狩り

散歩のときに、近所のおじさんおばさんに

可愛い、可愛そうな犬

の顔をしてみせると、色々と獲物があることを学習したダイきち。

本日の獲物は

自家製干し柿、ホームパイ

お持ち帰りしていただきます。

最初、ここに引越してきた当時「ダイちゃんに」と果物をくれたりする人は、

 「自家製なので」と謙遜の意味で「ダイちゃんに」と言っているだけで、本当は私にくれているのだと勝手に解釈していました。
 が、その後、本当にダイきちに食べてもらおうとしてくれていることが分かりました。
[PR]

by cuora | 2008-09-18 20:23 | その他 | Comments(3)

怪我の功名


 昨日、文太を無理やり獣医に連れて行った後、彼の中で何かふっきれるものがあったようです。

「じゅういにくらべたら、いえのなかなんて、ちっともこわくない。食堂のおばちゃんもトイレそうじのおじちゃんも、ぜんぜんへいき」

というわけで、昨日の午後から、物陰から積極的に出てくる、階下には降りてくる、ご飯時以外にもタッチできる、猫タワーにも登ってみる、と進歩著しい文太なのでした。
[PR]

by cuora | 2008-09-16 07:23 | | Comments(7)

文太のハゲ

 今朝、騙しうちで捕獲した文太を獣医さんに連れていきました。

 腕の付け根のハゲは…ケガでした。
 皮膚を擦り取って検査したときに、擦ったところから膿が沁みて出てきたので分かりました。けっこうな量です。

 何のケガか分からないけど、皮膚の下に膿が溜まっていたのです。でも皮膚病よりかはずっといい(伝染しないから)。

獣医さん「痛がってませんでしたか?」
私「全然気にする様子もなく、機嫌よく飛び降りたりして遊んでました」
獣医さん「傷跡がハゲたままになるかもしれません」

 うーん。ハゲ。愛想がないうえにハゲは困ります。
 とかいいながら、心配していた白癬とか毛包虫とか、でなくてよかったよかった。
 何故なら、うちの猫どもが文太の頭をぺろぺろ舐めてやっていたので、全員アウトを恐れていたのです。

 ついでに耳も見てもらいました。真っ黒いのは耳ダニではなく、ただの汚れでした。
[PR]

by cuora | 2008-09-15 10:55 | | Comments(0)

生き物運低調な、こんな日もある。

 あまりの暑さに8月はほとんど乗馬を休みました。いや、ほんとに暑くて熱中症で倒れたくなかったので。
 9月になって再開したら…驚くほど下手になってました。あちゃー。
 しかも、我がナイトフォール君のツボも分からなくなっていて、ようやく数回乗って「あーそういえば、ナイトフォールのツボってこんなんやったかな」(その前に乗っていたダイヤのツボとごっちゃになりすぎ)と思ったら

 「ナイトフォール、ケガしました」

って。

 乗馬は

 一歩進んで三歩下がる

 です。これは、語学と似てます。ある日気付いたら、また一段上がれている日がきっと来る。はず。いや、馬との対話なので、まさしく語学です。と思ってめげずにガンバロウ。

 そして、セマルの卵はウンともスンとも。

 文太は…ハゲが出来ました。皮膚病だったら治さなくては、と思ったものの、
「獣医に連れていくぞ」という気配が出すぎていて捕獲できず。
 明日朝、無心で再捕獲します。
 まあ、元気は元気なんですけど。

 あと、ダイきち。夏バテが出たのか、この数日えらく老け込んでましたが、今日は、廊下で見事にこけて横倒しになりました。フードを食べたあと、そのまま戻すこととか、素通りしてウンが多いわりに痩せてきたとか、散歩もえらくおっくうがるので、フードを変えてみることに。もう4年くらい愛用していたシニア用フードが廃盤でなくなったのを機に、ホームセンターに見に行ったら

「シニア レトリーバー用」とか「10歳以上用」とか、あるんですね、最近は。ということで、成分を色々見た結果、脂肪分がきつすぎるのは向いてなさそうなので、10歳以上の国産フードにしてみました。それに、缶詰もサツマイモとラムの、枯れたヤツ。

 7歳以上のシニア用では、きつくなったと思って探しに行ったら10歳以上用が何種類かあったので(しかも片田舎のホームセンターに)、探せばもっと色々あるのかも。

 なんだか、しんみりした買物でした。
[PR]

by cuora | 2008-09-14 21:54 | その他 | Comments(2)