実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ヤドカリの近況と「いいこと」

 ふとした出来心で衝動飼いしたオカヤドカリですが、その後淡々と暮らしています。
 宿替えもしました。人気のある貝の種類は決まっていて、あまり重いのには入りません。貝殻が替わると誰が誰だったかとても混乱します(私が)。何故なら、空き家となった貝殻は人気物件で別のオカヤドがすぐ入居しているからです。出来心でさらに3匹増えました。

a0044136_1644971.jpg

(この貝が人気。只今海水浴中です)

 前に書いた「いいこと」は、これです。セマルハコガメのちょこ丸さん祝御産卵!しかも有精卵を3個。去年は暑いところに置いて煮えさせてしまったので、今年こそは!と思っていますが、どうなるでしょうか。ちょうど窓のまん前で穴を掘っていたので、じっくり観察できました。まだ、孵化するかどうか分からないので、目出度さは中くらいというところです。

a0044136_1652083.jpg

(白い帯が出ているのが分かりますか?これが受精している印。バッテンは「こちらを上に」の印。鳥と違って上下を動かしてはいけないのです)

 もう一つ、中くらいのいいことは、ビルマホシガメの小さいほうが、どうやら♀ではないかな?ということ。13センチほどになったのですが、♂と並べて総排泄孔を見ると、どうも「リクガメ百科」に出ている♂と♀の写真のように違って見えます。まあ、天々丸も、このサイズくらいまで♀だと思い込んでいたので、まだまだ油断はできませんけど(笑)「物証」も出さないので、しばらくは♀だと思って喜んでおきます。


 そうそう、ビワをカメにやってタネをそのままにしておくと、すぐ発芽すると言っていたのはどなただったか。うちも近所の庭になったビワを貰って庭にばら撒いておいた跡にタネが幾つも転がっていたのですが、最近「なんだかやけに活き活きした色になってるな」と思い、よく見たら根を下ろしていました。面白いのでしばらくこのまま観察して、うまく定植できるほど芽が出たら植えてみようっと。
[PR]

by cuora | 2008-07-30 16:07 | 爬虫類 | Comments(8)

エアコン嫌い

今日は物凄い雷雨のおかげで夜は、エアコン無しで快適!(私が子供の頃の夜はこんな感じだった)

天地が引っくり返るほど(鉄道は大混乱、駅前のビルは落雷で大変だったらしい)の大雨でも降らないと涼しくならないのが、ある意味おそろしいです。

さて、エアコン嫌いな猫のうち、ガビ蔵が一番に転向。

「エアコン最高。毎日人間と一緒に寝る」

毎日昼も夜もどっぷりエアコン漬け。しかも吹き出し口の下で熟睡しているので

「身体に悪い」とダンナに怒られてます。

続いてビっすんと宇治どんも「やっぱりあたります」

と涼んでは出る、の繰り返し。この2匹は、ちゃんと考えているようなので、心配は要りません。

グリコ、バブ、海老は「猫はエアコンあたりません」

と頑なにあたりません。グリコは鼻が潰れているし海老はアメショなので先祖代々鼻が潰れているため、ベロ出してはあはあ言いますが、エアコンはイヤだそう。もうちょっと使ってくれてもいいんですがね。バブ男は何故か押入れに避暑に行きます。冬のナルニア国にでもつながっているんでしょうか。
[PR]

by cuora | 2008-07-28 22:55 | | Comments(0)

この憎たらしいダニめ!

 なんだかんだでノミダニ予防薬をしばらく注していなかったダイきち。今朝、やたらと耳を振るので、また耳が赤くなったのかと思ってよく見たら…耳の穴のなかにダニがくいついているではありませんか!

 まだ取り付いたばかりのダニだったので血は吸われてなかったけど。もっと奥だったら取れないとこだったよ(ぞぞぞ)。

 さっそく買い置きのフロントラインを垂らしましたが、油断大敵。どこで拾ってきたのやら(答え:近所の空き地の草むらで)。

 ダニ侵入断固阻止。

 猫や人だけでなくカメにも付くんですよ、こいつら(フロントラインはカメにも使えますけどね)。
[PR]

by cuora | 2008-07-23 10:37 | | Comments(8)

スタ爺とエラーノ氏の引退

 暑いといいながら乗馬に行ってます。朝一番のクラスでも90分だと暑い~。途中出してくれる冷たい麦茶がひたすら待ち遠しいです。

 さて、うちのダンナは4級間近となりましたが、私はまだまだ。昨日から馬をダイヤから受験のベテランであるナイトフォール君に変更しました。乗ったことない馬だとリズムも違うし緊張して上手くいかなかった。駈歩はうまくいくんですけどね。それにしても、やっぱり駈歩は楽しい~。

 ビギナー駈歩でお世話になったスタープリンス(スタ爺)と、馬場で思いっきりコケにされた大きな馬エラーノワッツマン氏が8月で引退と貼り紙が出ていました。スタ爺は脚もケガしてすでに静養中と聞き様子を見に行ってみると、確かに白内障のほうの目も調子悪そうなうえに足首が腫れてましたが、食欲はすごいので大丈夫でしょう。年がいってもきれいな馬です。

 (それに引き換えチョイ悪ジイさんのジミーは最近ますます悪いうえに、ロバっぽい外見がますますロバっぽくなってきてます。若い頃はもっと悪かったらしい)
[PR]

by cuora | 2008-07-22 07:32 | | Comments(0)

まだ治らんがな

 ここしばらく、土日にも「宿題」持越しでダラダラと仕事をしてましたが、この3連休は久しぶりにキッチリ金曜日に片付けて気がかりなく休みます!(今日は午後は研修ですけど)。

 でも、動物には気がかりが。ダイきちの目がまだ治りません。いや、縫った跡はもうくっついているんですけどね。黒目の部分の疵が治らなくて涙タラタラの目シバシバです。そのせいで充血もしてますし。それでA獣医に行ったら

「こんなに腫れたコは初めてです」

 やっぱり、上手くいってなかったんすね!

 まだしばらく残っている軟膏と目薬を入れることになりましたが。

 adaさんの言っていた(とこと同じだと思われる)M市の眼科に強い獣医さん。近所の人が、A獣医で「うちでは分からないから」と紹介されて行ったら「抗菌目薬で治ります」って言われて、ほんとにすぐ治ったらしい。やっぱり、餅は餅屋です。ダンナは「場所聞いといてや~」とそこで診てもらったほうがいいという意見。上瞼を切ってくっつけて目が小さくなってるのは想定内としても、そのせいで下瞼がたるんで赤い粘膜が見えてるし。こじれたら困るしなぁ…。

 とほほです。

 あ、いいこともありました。それはまた改めて。
[PR]

by cuora | 2008-07-19 10:24 | | Comments(5)

食欲の夏

「暑いですねぇ」という台詞しか浮かびませんが、爬虫類諸君は「この暑さがええねん」と餌を爆食して私の財布を痛めつけてくれてます。成長すると食べる量は倍増倍増ですから。リクガメ3頭で去年の今頃(全員今より2~3センチ小さかった)は1日一把の青菜にニンジン数センチ、トマト4分の1個というところでした。

 今年は、毎朝青菜2把にトマト1個、ニンジンなら1本くらいは楽々食べ、夕方に食べる日もあります。
 水ガメ、ハコガメ諸君もどんどん成長して、おやつのバナナは1回で2本はなくなり、主食の配合飼料は今まで1カ月もっていた袋が1週間でなくなります。鶏肝は1パックで数日はあったのが、1回1パックでは足りません。犬用のお肉の缶詰も、ぺろりと平らげます。
 トカゲモドキ諸君(ヒョウモン、ニシアフリカ、ソメワケササクレヤモリ)も、コオロギでもワームでも底なしに食べます。追いつかないのでピンクマウスもやると、恐ろしい勢いで食いついてきます。やりすぎるといけないそうなので、1匹ずつやっていたら、先に食べたジャイアン(ヒョウモントカゲモドキ)が、しずちゃんが口に半分入れたマウスを取り上げて食べてしまいました。大丈夫かと思ったけど、全く平気なようです。

 そうそう、餌を買いに行ったらこんなことを聞きました。

「ニシアフリカトカゲモドキは昆虫ゼリーとかバナナもたまに食べますよ」

そうなんですか?昆虫食という思い込みで今までやったことがなかったのですが、是非試してみようと思います。

 財布には厳しいけど、どんどん色々与えてワシワシ食べてくれるのが気持ちよいです。
[PR]

by cuora | 2008-07-15 10:27 | 爬虫類 | Comments(8)

猫はいい。

  ここ数日、急に暑くなって、考えることの7割くらいは「暑い」です。脳内メーカーでいうと「熱熱熱熱熱熱」。ビールがすぐにぬるくなるのが最大の悩みです(ほかに悩みはないのか?)

 猫どもは脳内の9割くらい「暑い」に占領されているようです。猫はもともと熱帯の生き物なので暑さには強い…そうです。たしかに暑さには強いですが、やり過ごし方はひたすら寝ることのようです。

 そういえば、私の生まれ育った、子供の頃のお出かけ先ランキング堂々の人気一位・京都市動物園でトラに襲われて飼育員さんが亡くなった事故がありました。うちの猫は穏やかですが、体重が3kg台とかでつくづくよかったと思います。猫が20kgも100kgもあったら、家猫にはなってなかったと思います。(穏やかでも肉食獣ですから~不機嫌な時はアンタッチャブルです)。あのムツゴロウさん凋落のきっかけも、ライオンに指を食いちぎられたことでした。うちの猫がライオンやトラくらい大きかったら、私も食われたり指をちぎられたり、しているかも(そもそも、そんな大型肉食獣の仔が落ちていても、簡単に拾えないです)。

 そういえば私の憧れの猫であるノルウェジアン・フォレストキャットはかなり大きいらしい(実物を見たことがない…)。第二の憧れの猫であるアメリカンショートヘアは…少なくとも海老蔵は小さいです(多分標準の半分くらい)。が、脚がとても太くて力が強いです。子猫のときにもっと食べていたら、大猫になったのでしょう。

 なぜノルウェジアン・フォレストキャットを飼っていないか。長毛だからです。自分の頭もろくにブラシしない私に飼えるわけありません。

 でもとっても素敵…。
[PR]

by cuora | 2008-07-08 20:29 | | Comments(8)

おのれ~

ダイきち、まだエリザベスと薬続行中です。涙はだいぶ減ってきたけど。まあそれはおいといて。

 目薬しみしみといっちゃあオヤツをやり「かわいそうに」と猫なで声で慰められ、みんなに優しくされまくったダイきち。

 エリザベスのラッパの陰で密かに静かにつけあがっているのではないか、という読みは的中しました。

 今日はだいぶ調子もよさそうなので、カラーは外して散歩に行った私が馬鹿でした。空き地で寝転がって何度もしつこく目をひっかこうとするので、「ダメっ」と言って前脚を押さえていたら、ダイきちに唸られました(怒)。

 はいそこまでよ。怒鳴りつけて引きずり起こして帰宅しました。

 うーーん。傷が治るより早く付け上がる男ダイきちは、やはり健在でした。
[PR]

by cuora | 2008-07-04 21:52 | | Comments(12)