実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


うぴです

a0044136_7525045.jpg

エゾサンショウウオです。多分1号か2号(3号は出てこないから)。

a0044136_7532091.jpg

トウホクサンショウウオ(らしきものが見えるでしょうか)。まだ馴れません。
[PR]

by cuora | 2007-08-28 07:53 | 両生類 | Comments(8)

プラケを冷やす

 いつの間にか、うぴ(サンショウウオ)飼育者になってましたが、灼熱の大阪でうぴが暮らすためにうちではこんなものを使っています。

 クーリングユニット パネルタイプってやつです。
http://www.hiropark.com/cgi-bin/goodslist.cgi?in_kate=2505

 実はうぴのために買ったのではなく、もう何年も前に、カメの飼育書に書いてある「適温」を鵜呑みにしていたころ、「夏にカメが死んでしまう」と思って買ったものです。

 現実には、裏庭の土を掘り返したら、かなり涼しいことが分かり(カメはとっくに知ってた)、数回使っただけでお蔵入りしていたのを、発掘しました。この上に小さいプラケを乗せてます。クーラーのない薄暗い部屋で、うぴたちは21度程度を保ってます。

 同じペルチェ式のミニ冷蔵庫もあるのですが、こっちのパネルタイプのほうが使いやすくて。
 難点は、水滴がすごいこと。新聞紙の上にペットシーツを敷いて、その上に置いてますが、暑いときは数日でシーツが水を吸ってぶくぶくになります。水滴がすごいということはケース内の水もよく蒸発するということ。

 断熱がわりに発泡スチロールのトロ箱に入れたらどうだろう、と思ってもらってきた箱は、魚屋さんのだったせいか生臭さが取れず断念。八百屋さんでもらわないといけませんでした(笑)

 またまた次回予告、うぴたち(とイモリん)写真、とってみます。
[PR]

by cuora | 2007-08-27 15:09 | 両生類 | Comments(2)

あんたらねぇ

 今年の夏はグリコは食欲が衰えず、なんとカリカリだけでも食べている!が、入れ替わりでビスコ様がカリカリ拒否に。この間は縞々3兄弟に混じってガツガツたべてたくせに。

 猫缶だけちょいと食べては、ぷらーっと出て行く。

 なのに…今、捕まえたカナブンを食べてた。

 ♀2匹、偏食すぎ。
[PR]

by cuora | 2007-08-23 19:18 | | Comments(6)

豚毛のブラシ

 犬猫の手入れ用品の定番、豚毛のブラシ、うちにも小さいのが一つあります。猫用に買ったのだと思います。久々に、何年ぶりかで発掘しました。

 その昔買ったものの、無駄毛があまり取れないので、いつの間にかお蔵入りして、最近は毛がよくとれるスリッカー、ファーミネーター、ゴムブラシを愛用してました。これで、「ほい次、ほい次」とざくざくどんどん毛を梳いていくのです。海老蔵なんかは、うちにきて1回も豚毛ブラシを経験してないと思います。

 が、バブ男は毛が薄いせいか怖がりだからかブラシがけが嫌いで、ブラシがけが始まると気配を消して隠れてしまうため、滅多にブラシをかけません。

 たまたま豚毛ブラシを発掘したとき、下駄箱の上にバブ男が寝ていたので、試しにかけてみました。

 ん?嬉しがってるぞ?頭をぐいぐい押し付けて「もっともっと」と言ってるぞ?あれあれ気持ちよくてモミモミまでしてるぞ(痛いけどガマンだ)。その気配をかぎつけて次々と猫が集まってきて、「やってやって」だぞ?

 結局、全員豚毛ブラシは「気持ちいいー」でした(ダイきちも気持ちいいーそうです)。

 毛は全然とれないけど、そんなに気持ちいいんだったら、また使いましょう。

 どうしてもたくさんいると、効率優先になっちゃうんですが、楽しい~や気持ちいい~も大事だね。
a0044136_1215516.jpg

(超可愛い頃。今はバブも海老もすっかりオッサンだ)

*などとホノボノした話をしたのですが、その後…、気がつくと「下駄箱の上にいる猫には豚毛ブラシをかけること」という猫ルール(猫が一方的に決めたルール)が出来上がっていました。また「1匹が豚毛ブラシをしてもらったときは、ほかの猫にも知らせて、希望者は来ること」という猫間ルールも出来たそうです。
[PR]

by cuora | 2007-08-22 11:50 | | Comments(9)

ダイきち天国

 今年の夏は、とにかく暑い。明け方から晩までもれなく暑いのでたまりません。
 が、動物たちは去年より元気です。それは開き直ってクーラーを入れることにしたから?去年はグリコが夏ばてで病院にかつぎこまれ、ダイきちもバテバテで、リクガメまでバテてました。が、今年は猫の食欲も落ちず、ダイきちはやけに若々しい。外のカメやイモリも元気にしているので、暑いなりに何か彼らがしのげる要素があるのでしょう。

 さて、お盆の始まり2日間は訓練所に「バカンス」に行って大満足のダイきち。中日は、ダイきちサービスの日。山を越えて川のオートキャンプ場に水遊びに行ってきました。

a0044136_12484630.jpg

(「ワシ、これからドライブやな。張り切っていくで」この時点でかなりアドレナリンの出た顔になってる)

 最初はいつもどおり、浅瀬でお腹を冷やしておしまい…という感じだったのですが。
 子供が「あーいぬ~」と寄ってきます。
 ダイきちは、よその人にかまってもらうのが生き甲斐のような犬なので、
「ワシ、可愛いやろ?撫でて、撫でて~」
 とグフグフ言ってます。お父さんお母さんおばあさん犬にまで、愛想をふりまき満悦。一組が立ち去るとキョロキョロと次のターゲット(かまってくれそうな家族連れ)を物色。そして、見つけました。川の中に、よさそうな家族づれを。
 そしてズンズンと川に入っていき…泳げないはずが、流れに逆らってまでも泳いでいます。お世話係の身体が冷えても、いつまでもいつまでも(もうすぐ11歳とは思えない)。
「かまって~ワシ、可愛いやろ~」(まあ、可愛くないこともないが、暑苦しいかも)

a0044136_12493126.jpg

(「そこのお姉さんも、ワシのことかまいたいやろ?撫でてええで」)

 というわけで、写真にはもれなくよその家族連れが写りこんでます。

 人生で3回も真剣に溺れかけたことは、忘却の彼方に。

a0044136_1250047.jpg

(「ワシ、泳げてる」)

 ダイきちのなかには、第二の犬格「ダイぞう」だけでなく、実は第三の犬格「陽気なスポーツワン・サッポログッドスプリング」もいたんですね~。

a0044136_12502987.jpg

(「ワシ、はりきりすぎた。眠たい」)

後日談 「泳ぎに開眼したのか」とその後静かな川につれていったところ…憑き物が落ちたように泳ぎませんでした。そんなに子供好きやったとは、知らなかったわ。
[PR]

by cuora | 2007-08-21 12:50 | | Comments(15)

残暑休み

 とにかく暑いです。朝の散歩も夏バージョンで馬鹿早いので、ダイきちは元気ですが私はグッタリです。ビールのみすぎで、体調はダメダメです。だるーい。

 ということで、ちょっとサボってます。

次回予告

齢10歳にして泳げるようになったダイきちの雄姿

とか

暑すぎてカメの卵がダメになった話(涙)

とか

写真を取り込むのも暑いので、涼しくなったらやります。
[PR]

by cuora | 2007-08-19 11:11 | その他 | Comments(5)

めざせビギナー卒業!

盆休み、堪能しました。堪能しすぎて疲れました。簡単にまとめると、

 一泊で温泉旅行に行き、乗馬に行き、ダイきちと川に行き、乗馬に行った。

 乗馬、ビギナーコース6回目まで進み、馬装手入れ講習2回を受けました。
 最初の2回くらいは頭が真っ白で、とにかく乗っているだけで必死でしたが、ようやく、馬上で物が考えられるように。最初は「これはラオウの馬か。この脚を持ち上げて足の裏を手入れする?ありえん」と思うほど巨大に見えた馬も、ようやく普通の草食動物に見えてきました。

 そして馬は、実によく人を見ていることも分かってきました。たいてい4~5人(頭)のグループレッスンなのですが、

先生が若くて新米さんのとき→全頭だらけて、「速歩よーい」と号令がかかっても誰もヤル気にならない。トイレをするふりをしてたびたび止まる。運よく速歩になっても乗り手がリズムをくずして鞍にお尻がぶつかったりすると3歩くらいでやめてしまう。先生が個別に馬の近くにくると、数秒だけヤル気を見せてくれる。全頭を止めずに歩かせるのに先生もロープやら鞭やら、色んなものに頼って走り回っている。あまりレッスンにならない。

 先生がベテランのとき→先生は何も持たずに円の中心に立っているだけ。なのに全頭キビキビしている。速歩も全頭ちゃんとやる。乗り手もキビキビしている(笑)。ちゃっとレッスンになる。
 という構図が、あまりにもあからさまです。ちなみに、ビギナー(つまり私ら)のことは、眼中にもないようです。

 そんなこんなで、すっかり乗馬にはまってます。

 今の目標 めざせ10回でビギナー卒業!(これがなかなか難しいみたいだ…)
[PR]

by cuora | 2007-08-16 12:02 | | Comments(6)

夏季休暇のご案内

明日からしばらく夏季休暇とさせていただきます。

 …とすでに休暇モードでコロナビールを飲んでおります。さて、掃除して洗濯してメシして明日の用意してサンショウウオの掃除して餌やってヤモリにも餌やってダイきちといてキャットタワー組立ててご飯食べてビリーやって寝ようと思います。

 夏休みは前日が一番楽しい。
[PR]

by cuora | 2007-08-10 19:34 | その他 | Comments(4)

お昼どきにスイマセン

 散歩のときに近所のおっちゃんとノミの話になり、「クルマにはねられたばかりのタヌキの死骸が動いているのでなんだろうと近づいてみたら、ノミダニが逃げ出そうとうごめいていた」というのを聞いて、一気にジビエ料理への食欲が失せた私です。

 大阪にジビエ料理の店があって、今の季節なら美味い肉があるんじゃなかろうかと思って行く気まんまんだったのですが…(まあタヌキ汁は出るまいが)。

 いや、下の疥癬の話から頭に浮かんだのが、こんな話でスイマセン(疥癬なんてますます食欲の失せる単語でスイマセン)。

 しかし近所のおっちゃんとの会話は色々と面白い。自分ちの犬にひきずり倒されて入院したかよわいおっちゃんが、昔の趣味はイノシシ狩りだったとか(よく生きてたものだ)、リボンをつけたポメラニアンをつれたおっちゃんの昔の飼犬は土佐犬(闘犬の賞をとったとか)だったとか、2頭引きのおっちゃんが実は自分ちの犬以外は怖くて触れないとか、意外な話がてんこ盛りです。
[PR]

by cuora | 2007-08-09 12:11 | その他 | Comments(6)

天罰が下るぞ

 関西でまたしてもこんなことが…。「繁殖屋」業界、どれだけの膿が溜まっているんでしょう。よその国のことをとやかく言う資格はないな。

 そういえば、T市で火事を出したペットショップチェーン(海老蔵のいたとこ)は、隣りのM市で新装開店していた。

 職人(本物のブリーダー)が尊敬される国じゃないんでしょうか?一流好みではなかったんですか?犬猫の販売は、ディスカウントストアの感覚でも平気なのは何故?
[PR]

by cuora | 2007-08-08 16:55 | | Comments(4)