実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


臨時休業のお知らせ

締切地獄に落ちたため、地上に這い登れる週末(希望的観測)まで更新できませーーん。
あんなことやこんなことも書きたいのにっっ。
[PR]

by cuora | 2007-06-27 15:55 | その他 | Comments(5)

雨の日の犬は退屈

天気予報では午後から雨のはずが、起きたらもう土砂降りでした。

はあぁあ~…ふぅう~ん…つまらん、退屈、雨きらい、へぼ~ん

溜息ばっかりのダイきちでした。

a0044136_12564391.jpg

[PR]

by cuora | 2007-06-24 12:56 | | Comments(9)

うぴ

 ちょっと前に「うぴブログ」のkzyさんと、どん兵衛の関西味←→関東味を交換しました。「関東味は味が濃い」と思い込んでいたのですが、食べてみると甘みがない分、関東味のほうがサッパリしているのでした。

 さて、その「関東味」の荷物の中に、嬉しいオマケさんが3匹(笑)
a0044136_14573690.jpg

(空腹時のうぴ。満腹するとお腹がパツパツに膨らむのがちょっと怖い)

 トウホクサンショウウオの幼生です。到着したときは本当に小さかったのですが、サンショウウオはイモリより成長がはやいのか、どんどん育ってます。餌は冷凍の「クリーンあかむし」と「クリーンみじんこ」、盛大に食べて出しております。

a0044136_14565233.jpg

(正面顔。周りに浮かんでいるのがミジンコなので、大きくなったと言っても小さいのがお分かりいただけるかと思います。)

 ところで、どうしてサンショウウオ=うぴなんでしょうか?kzyさん?

 シリケンイモリは今のところ7号まで上陸しました。残りの面々は一気に怪しい雰囲気になってきたので、どどーーっっと上陸ラッシュがやってきそうです。産卵、孵化のペースもそうでしたので、きっとそうかと。

 そして月曜日には、さらに嬉しいお届け物が届く予定です。

 ダイきちにひっぱられた腕は、治るまで1、2週間はかかるそうです。もともとの姿勢が悪すぎるからだ、とダメ出しをいっぱいされました。身体中ガチガチでしたし。ビリーにでも手伝ってもらいましょうか。
 誰か、ビリーにお暇を出した方、いませんか?うちで歓迎いたしますよ~。

 ウーパーの のりたまは、今日もがんばっております。
[PR]

by cuora | 2007-06-23 14:58 | 両生類 | Comments(8)

腕が伸びた話

 腕が上がったのではありません。ダイきちに引っ張られて右腕が伸びたのです。

 昨日、油断してぼーっとしていたら、突然、この世でダイきちと二番目に仲の悪い犬が植え込みの陰から出現、あと50センチのところで大喧嘩は阻止できましたが、突進したダイきちに引っ張られて腕が伸びてました。

 この犬Cちゃんとその母犬Aちゃんは、イエローラブを真剣に憎んでいるのです。Cちゃんが子犬の時に、どこかのイエローラブがCちゃんを振り回すという洒落にならない体験をしたため、「喧嘩をふっかける」というレベルを超えて「しとめてやる」という気迫で向かってくるのです。

 そのせいで、ダイきちも、この2頭を見ると本気で向かっていくのです。Aちゃんには2回ほど噛まれたので、飼主さんも近づけませんが、Cちゃんの飼主さんは何故か、わざとかしらと思うほど平気で近づいてくるのです。(そして経緯を語り始めるのです…)

 ちなみに2頭とも、黒ラブは好きなのです。ダイきちがその犯人に似ているのかもしれないです。なんせ、両方とも、「ちょっと喧嘩でもしてやれ」という軽いノリではなく、全身から憎しみが滲み出てますから、とんでもない力を出すのです。

 そんな犬間関係に翻弄されて?腕がとても痛いです。
[PR]

by cuora | 2007-06-21 19:00 | | Comments(14)

盗られた

 キャットタワー組み立て完了。1階がハウスになってます。組み立て中から立て籠もり犯1名により占拠されました。ううーーん、出入り口が丸くて猫が取り出せない。

 立て籠もっているのは、ガビ蔵のようです。

 ガビさん談「今まで自分ひとりの部屋ってなかったし、これすごいええわー。ワシここに住む」

 なんだかすごーーーーく、気に入ったらしいです。

 タワーとしての人気は…ないです。
[PR]

by cuora | 2007-06-20 22:48 | | Comments(4)

猫のみなさまへ お知らせ

 先日、倒壊事故が発生いたしました当家のキャットタワーにつき、利用者の皆さまから
「再度設置してほしい」「でないと壁で爪を研ぐぞ」「そーだそーだ」とのご意見が多数寄せられましたので、低層タワーを注文することとなりました。

 前から欲しかった「フリース生地で包んでいない板のタワー」(毛がつかない)が入荷されていましたので、頼んでおきました。今晩到着予定ですので、猫のみなさん、それまで爪とぎは我慢して下さる様お願い申し上げます。

                                               家主



a0044136_11503515.jpg

(仕方なく本棚の上でくつろぐチャトラの皆さん)
[PR]

by cuora | 2007-06-20 11:44 | | Comments(3)

のりたま

 生まれるものがある一方で、悲しいこともあります。
 以前から不調だと書いていたウパ♂の「のりたま」、いよいよいけません。
 すっかり痩せて餌を摂らなくなってしまい、今朝見たら仰向けに沈んでいました。
 死んでしまったと思って、網ですくいあげようとしたら…すみません、生きてました。 でも時間の問題だと思います。

 うちのウパ一番の古株です。去年は精嚢を出したのに私の無知によってカビと間違われて捨てられてしまい、とうとう子孫を残さないままになりそうです(うちのチビたちは色から見てごま塩の子と思われます)
[PR]

by cuora | 2007-06-19 16:20 | 両生類 | Comments(6)

新顔

セマルハコガメ新顔のご紹介です。
 春先に庭を歩いている野生のハコガメベビーを発見しました。嘘です。
 うちの放し飼いハコガメの誰かがいつの間にか産卵して、いつの間にか運よく孵化して、さらに運よく誰にも襲われずに生き延びていたのです(汗)。ほかにもいるかと欲を出してジャングルを捜索しましたが、残念ながらいませんでした(どうなったか考えるのはやめておきましょう)。なぜかほかのカメも発見しましたが(こんなとこに。汗汗)

 さて、その時は大変小さく弱々しく、野性味?も強くて活きたナメクジ小や肉なんかを細々と食べており、育つ自信もなかったため名前もつけずに世間様にも秘密にしておりました。

 それがいつの間にか…ふと気が付くと発見時より一回り大きくなり、なんでも沢山食べるようになり、すっかり「飼いガメ」になり、もう「死なない感じ」がしておりますので、名前もつけて正式にうちの一員となることになりました。

 命名 チロルちょこ丸 (こんな名前をつけるのは勿論ダンナである)

a0044136_1413958.jpg
 

 さて、チロルちょこ丸には早くも弟妹が!嘘です。
 でも昨日セマルが産卵してました。何とか1個だけ回収。
 有精卵かどうかまだ分かりません。(なんせうちの1匹だけの♂は、よそで「繁殖不適格」と放出されたやつです。アタックはするものの失敗ばかりなのを目撃してます)もし有精卵だったら記念にアップします。
 もっときちんと囲いをして一カ所でしか産卵しないようにするべきなんですが、今のところ庭中放し飼いなので好き勝手に産卵しているんです(汗)

 しかしセマル、身体のわりに卵が大きいです。こんなの無事産んだだけでもエライぞ。愛ガメの産んだ卵を見ると、スーパーの鶏卵や鶉卵にも敬意が湧きますわ。無精卵でも体力使いますからね。

追記 関係ないですが、孵化したスズムシにカメの餌のレプトミンをやったら成長がすごくいい!です。カメとスズムシを飼っているアナタ、お試し下さい(そんな人いるのかい?)
[PR]

by cuora | 2007-06-18 14:02 | 爬虫類 | Comments(12)

上陸!

 うちで孵化したシリケンイモリたち、貰われた先ではもうとっくに上陸しているというのに、うちの居残り組は(ずばり餌の頻度が低いから)成長が遅くて、ようやく1号が上陸したところです。

 水中生活の観察にも飽きたので、冷凍アカムシをたくさん買ってきてドカドカ投入したら、数日で一回りも二回りも成長しました。そして陸場にちょこんと1匹。

 昨日までエラを生やして泳いでいたのに、今日はもうのしのし歩いてます。まだ餌は食べないようです。
a0044136_17263556.jpg


 上の写真は水棲の状態(これはストライプ模様の個体)、下は人生最初の脱走に挑戦する上陸1号くん(真っ黒タイプ)。
a0044136_17265131.jpg



 さて、32号くんまで無事上陸するでしょうか?(32号まで居るんです…)
[PR]

by cuora | 2007-06-14 17:27 | 両生類 | Comments(11)

食べる

 爬虫類や両生類を飼っていて何が楽しいのか?と思う方もおられると思います。人それぞれ楽しさは違うと思いますが、私自身もふと疑問が湧いたので30秒ほど考えてみました。

一、彼らの姿をぼんやりと眺めているのが楽しい。
二、彼らがワシワシと食べている姿を見るのが楽しい。

 この二点でした。二は「食べないと心配で心配で苦しい」ということの裏返しでもあります。

a0044136_1192068.jpg


 ビルマホシガメの天々丸は1年ほども「食べない、弱っている、死にそう」という期間があった分余計に「食べているだけで嬉しい」です。手前はマルギナータリクガメのととまる。

 爬虫類といえば、最近犬の散歩のときによく会うオジサンが「動物はなんでも好きや」と言うので「ひょっとして数少ない地元ハチュ友かも」と期待して「私も。爬虫類も好きなんです」とカミングアウトしてみました。すると…

 「あっ俺、爬虫類だけはあかんわっっっ」

 ハチュ友探しの道は険しい。
[PR]

by cuora | 2007-06-11 11:11 | 爬虫類 | Comments(12)