実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


新デシカメの練習です

 練習です。モデルは、ヘルメットゲッコーさん。
a0044136_19345659.jpg

[PR]

by cuora | 2007-04-28 19:35 | 爬虫類 | Comments(11)

雲隠れにし夜半の月かな~

 毎日、初夏と晩冬を激しく行き来する天候についていけず、体調がめちゃくちゃ低調になってしまいました。実は、デジタル一眼ちゃんも来たのに、全然撮れてません(いや、使い方がまだよう分かってないだけ)。

 GW後半くらいまで、またプチ雲隠れします。
[PR]

by cuora | 2007-04-27 11:02 | その他 | Comments(4)

夏仕様

 ビルマホシガメの室内ケージ、冬の間はあれこれと保温器具をつけて重装備でした。ずっとこの中に閉じこもっていたカメたち、お疲れ様でした。先日から、昼間はベランダに放すようにしています。そろそろ保温器具も減らそうと思い、ついでに床に敷いていた茶色の人工芝をグレーの人工芝に取り替えました。
a0044136_18282191.jpg

 人工芝は最初は定番のみどり色でしたが、みどり色は食べてしまうカメもいると聞いて茶色に変更。茶色も飽きてきたのでグレーにしてみましたが、涼しげでよいです。本当は手入れの楽な木製のすのこにしたかったのですが、100均に売っていなかったので。今度別の店で見てみましょう。

 床にはウッドチップを敷いたこともあるのです。見た目はいいのですが、私が素手で触るとトゲが刺さったりして面倒なのでやめてしまいました。カメたちも大きくなってきて、以前ほどデリケートでなくなってきたので、それなら掃除の楽なものにしようと思っているのです。カメの力は想像以上に強いので、あれこれと飾りつけをしても一瞬でなぎ倒されてしまいます。これでも以前は観葉植物の鉢を置いたりしてみたんですけどね、もう無理です。

 これは玄関先のモッコウバラ、もうすぐ満開です。
a0044136_18294127.jpg


 これは裏庭のツルハナナス。とても丈夫で安価で綺麗ですが、今年限りで切ってしまうかも。というのもこれ別名ヤマホロシ(山滅ぼし)というくらい、あっという間にツルを伸ばして周りのものを締め付けていくのですが、私これを隣と裏との境界に植えてしまったため、アッと言う間によその家の窓枠だの物置だのにからまっていき、からまるだけならまだしも、隙間から建物のなかまで侵入していくのです。しかも油断した年はうちの家も滅ぼされるかと思いました。今の季節は一日二日で1mくらい伸びていきます。さらにアッと言う間に太い硬いツルに変身してしまうので、早いうちに切らないとフェンスくらいはへし曲げてしまうのです。毎週ちょん切っていなければ近隣紛争勃発という、気疲れする一品です。
a0044136_18303653.jpg

(後ろに写っているのが裏の家。住宅密集地なんです)
[PR]

by cuora | 2007-04-20 18:32 | 爬虫類 | Comments(7)

もう夏ばて

 暑いくらいの日曜日、河川敷は賑わっていました。花壇のポピーの花をバックに写真を撮ろうとあれこれポーズをつけさそうとしたら、ダイきち「ワシ、それより暑いねん。写真どころとちゃうで」とフテてしまいました。
a0044136_16331292.jpg


 シリケンイモリのベビーはお食事中。暖かくなったので庭に出してしまいました。アカムシの大きさと比べてもまだまだ小さいですが、なんとか育っています。背景が汚いのは目をつぶってください。写真に撮ると、親と同じような模様が頭に出ているのがわかります。今は水棲ですが、そのうち外エラがなくなって上陸し、1年くらいは湿った陸上で生活して、また水に戻っていくようです。その1年間、うまく育てられるか甚だ自信はないですが、1匹でもいいのでそこまで育ってほしいものです。
a0044136_16334694.jpg


 これはライラック(リラ)?先日散歩中に園芸仲間のおばさまからいただいた切花です。いい香りがしています。おばさまには、ロウバイの挿し木とか球根とか、色々といただいてます。この日もライラックのほかに、蕾のついたフリージアを球根ごとほりあげてくれました。
a0044136_1634719.jpg

[PR]

by cuora | 2007-04-15 16:34 | | Comments(11)

再開します

 1週間、あと1週間とズルズルとほったらかしにしてあったブログ。今週ようやく、バタバタが片付き平常のペースに戻りました。また、しょーもない写真など貼り付けたいと思います。
a0044136_11223584.jpg

 で、これは先週の週末の写真です。朝の散歩のついでに、なんちゃってお花見(というよりなんちゃって通り抜け)をしてきました。ダイきちは、地面に落ちているBBQのかすを探すのに必死で桜なんか見ちゃあいませんが。

 近所の史跡の桜は、現市長の「史跡公園建設」の「公約実現」の実績作りのために全部チョン切られてハゲ坊主の切り株になってしまいました。伐採反対の短歌の短冊もろとも。樹齢50年という桜への敬意とか、かけらもない人間だとよく分かりました。市長、票を失ったで。
[PR]

by cuora | 2007-04-14 11:23 | その他 | Comments(8)

「献立日記」始めました

 12時過ぎ、遅い晩ご飯の後風呂に入っていて、ふと、「そうだ献立日記つけよう」と思い立ちました。5分くらい前の出来事です。
 といっても晩ご飯だけ。朝はパンとコーヒー、昼は適当ですから。

 今日の献立は、生春巻、トムヤムクン、ナシゴレン(ナシゴレンの素で冷ご飯を炒めた)、サラダ。国産の白ワインを開けたら、「中口」と掻いてるけどドイツワイン顔負けの甘口でした。

 ちゃんと香りのする香菜を安く買ったので、生春巻、オーストラリア産解凍有頭エビが安かったのでトムヤムクン。この2つの食材の残りを炒めてナシゴレン(もどき)。

 香菜、嫌いな人はとことんダメらしいですが、私は大好き。香菜、コリアンダー、パクチーの和名は「カメムシソウ」。言われてみると確かにそこはかとなくカメムシのようでも、あるようなないような。

 ちなみにお昼は、趣味の友達であるyasanと551。定食についてくるたった1個の小篭包の食べ方をバイトのコが懇切丁寧に解説してくれるのが、律儀で微笑ましいです。

 献立日記は、とある女優さんのが有名ですが、せっかく思い立ったので明日どこかブログを借りて別に作ろうと思います。明日忘れるといけないので、覚書がわりにこちらに書いてみました。

実録!献立日記 はこちらです。
[PR]

by cuora | 2007-04-11 00:49 | その他 | Comments(13)

大惨事

スズムシの卵を干からびさせた以上の悪いことが起きてしまいました。

 金曜はまる一日、イモリベビーの様子を見られませんでした。いもりん達は色、サイズでおおまかに分けて幾つかのケースに分かれていました。そのうち最大コロニー「黒い、大きいいもりん」30匹あまりが1日の間にほぼ全滅してしまいました。

 土曜日の昼頃、「さて丸一日あいてしまったけど、アカムシやるか」と順繰りに餌やりと糞掃除をして、最後に「黒いいもりんのケース」を覗いた私は凍り付いてしまいました。

 まさに死屍累々とはこのことか。1.5センチほどになったいもりんがゴロゴロと横たわっているではないですか。慌てて、まだ生きている10匹ほどを掬いだして別の容器に移しましたが、かなり弱っているヤツもいて、何匹残るか分かりません。
 原因は、木曜日に「明日はきっと餌やれないから」と多めに入れた餌の食べ残しが腐って水が悪くなったことと、小さいケースに40匹以上入れていたうえ、水草を入れたまま暗いところに置いてあったうえ、水も水深2センチくらいと少なかったので、酸欠ではないかと思います。この容器だけは、普段昼間だけ明るい所に出して夜は暗い所にしまっていたのですが、丸30時間以上くらい所に置いたままだったのです。
 ほかのケースのいもりんは、水は汚れていたもののまったくなんともありませんでした。

 たしかに、多すぎるいもりんの数に悲鳴を上げてはおりましたが…こんな形で減るとは…(自分で飼って人に差し上げるにはまだまだ充分な数ではありますが)

 うーーむ。実は月末から数日間、海外旅行に行くんですが…その間、庭の大きいプラ舟にでも移しておかないとまずいようです。

 いもりん達、ごめんなさい。
[PR]

by cuora | 2007-04-07 15:55 | 両生類 | Comments(9)

虫のカテゴリーつくろうかな

 前回の記事を書いてから、何故かフツフツと闘志が湧いてしまい、スズムシの孵化方法を検索していたら、こんな素敵なお店を発見してしまいました(笑)
鳴く虫処AkiMushiさん

 虫が苦手な人も、とても綺麗なページなので安心してクリックしてみて下さい。
 中国やベトナムの「鳴く虫のかご」や「壷」、工芸品です。可愛いものからラストエンペラーが使っていそうなものまで。素敵…。

 そして気が付いたら(え?この先は読まずとも想像できる?そんなアナタはcuoraのことがよく分かってらっしゃる…)

 お買物カート満載でした。何を買ったかは、また後日(多分、ご想像どおりです)
[PR]

by cuora | 2007-04-04 19:09 | その他 | Comments(13)