実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧


採血はやっぱりイヤよね

 先週行き忘れた半日人間ドックに行ってきました。
 最初は採血。ワタシ、これがたいへん苦手で、去年は気持ち悪くなってしまった。
 「採血をして気持ち悪くなったことはありますか?」と聞かれたので、正直に「去年は気持ち悪くなりました」と答えたら、「では、横になって採りましょう」と言われてしまいました。
 「いやいやそれほどでは、あのその…」と抵抗したのですが、結局横になって採られました。なんだか、重病人みたい。大層です。ひゃ~、今度から「平気です」と言おう(しかも、用紙の余白に「ベッド」と覚書を書かれてしまいました。ううっ)。

 採血といえば、宇治どん。獣医さんに行くと脱毛、心臓バクバクのため測定不能等になる宇治どんですが、当然?血液がドロドロ血になってしまいます。恐怖のせいなのか、不摂生のせいなのかいまひとつ分からないので困ります。

 ダイきちは獣医さんがこの世で一番楽しい娯楽だと思っているので、それはそれで困ります。順番が待てないからです。帰りたくもないからです。縫ったり切ったり削ったり、色々されているのに、何がそんなに楽しいんでしょうか。謎です。
 でもこの間、前脚から採血されそうになった時は、自分の腕を見て「ぎょっ」とした顔になって腕を引っ込めようとしてました。男ダイきち、10歳を前に、ようやく注射が痛いことが分かったかと思ったら、見えない所から採血されたら、嬉しそうに笑っていました。
[PR]

by cuora | 2006-07-31 17:43 | その他 | Comments(9)

イベリアトゲイモリ

 暑い…、大阪は暑いです。あまりの暑さに今現在、セミも鳴くのをやめています。地獄という所には行ったことはないですが、こんな暑さだろうと思われます。マルギナータリクガメのととまる、早くも夏ばてです(あまり暑い時は活動せず夏眠状態になる)。ポカリスエット飲ませて日中は涼しい所に入れようと思います。

 さて、サンショウウオは大好きだけどお世話できそうもない、ならば姿の似ているイモリを飼おう。という消極的な理由から始まったイモリ生活ですが、すっかりイモリに魅惑されてしまったみたいです。但し、陸棲の種類はサンショウウオ同様私には無理なので、水中生活するイモリに限ります。
a0044136_11392216.jpg

 実は新顔が来ました。イベリアトゲイモリ。はるばる静岡のお店から厳重に梱包されてやってきました。暑いので心配しましたが、とっても元気です。図鑑やウェブ上の写真で見るとあんまり可愛くありませんが、実物はとっても可愛いです。
 が、嬉しい予想外?のことが。…ペアだったのです。説明をちゃんと読んでなかったのですね。確かめてみたら「ペア価格」とちゃんと書いてありました。ペアといっても、2匹ともまだまだヒヨっこみたいですけど。

 写真で見ると、背中にオレンジ色のポチポチが並んでいるのが分かりますか?ここに実は毒が入っています。捕食されるとここから肋骨が飛び出して毒も出る、という実は怖いイモリなのです。恐ろしげな記述に長らくしり込みしていましたが、普通にしている限りはそんなこともなく(そりゃそうだろう。そんなことが起きるのはイモリも死ぬ時だもんな)、イモリを素手で触ることは絶対ないので、まず問題ないでしょう。正面から見るとツメガエルのようなとぼけた顔をしています。生まれた時から人に飼われているせいかとてもよく慣れてます。

 ヨーロッパではこのイベリアトゲイモリの繁殖が盛んにされていているそうですが、このコ達は日本国内で繁殖されたものだとか。日本でも繁殖している人がいるのですねぇ。夏の高温にも強くて、アカハラと同じように飼えるそうです。到着後、アカムシと熱帯魚ナマズ用の餌を入れてみたら、よく食べました。ウーパーくらい大きくなるようなので、楽しみです。

 ところで最近とんと登場しないウーパーですが、元気です。今、家中で一番薄暗い場所に避難してライトも撤去しているので、写真がうまく撮れないのです。

 先日スーパーで買ったスズムシは、こんな暑さでも熱帯魚の餌をワシワシ食べて盛んに鳴いてくれてます。

 そうそう話は飛びますが、昨日は「パイレーツ・オブ・カリビアン」見てきました。ジョニー・デップ、また素顔が分からんメークでした。えーと、本当はどんなお顔でしたっけ?でも素敵でしたよ(笑)。ディズニーランドのアトラクションに3時間弱乗っているような映画です(脳がツルツルにリフレッシュされます)。「ゲド戦記」も封切り日でしたが、こちらはDVDでもいいかな?見た人いますか?☆幾つくらい?
[PR]

by cuora | 2006-07-30 11:43 | 両生類 | Comments(10)

タネまき悲喜こもごも

 数日前にまいたパパイヤのタネ。今朝見たらもう発芽しかけていました。早いです。昔々、パパイヤ1個に詰まっているだけまいたら数百本発芽して収拾がつかなかったので、今回は20粒ほどです。上手く出たらご近所さんに配ろうかと思っています(そうやってお互い「押し付けっこ」してます。玄関先に、間引いた植物がビニール袋に入れてぶら下げてあったら「あぁこれは、**さんちの玄関先で増殖してたやつやな」と、お返しにぶら下げに行きます。蝋梅の挿し木がぶら下げてあった時は、かなり得しました・笑)

 旅人の木は10粒まいて今のところ2本しか発芽していない。バオバブはちゃんと出てきたけどアロエ・ディコトマと亀甲竜はウンともスンとも(涙)。この手の多肉植物のタネは安いけど苗は高い理由がよーく分かりました。

 そして長雨の間にナメクジ(ダンゴムシも)大発生。発芽したばかりの新芽がかなりやられて、哀しいことになっています。

 挿し木として売っていたブーゲンビリアの枝、水につけていますが、これもウンともスンとも。干からびきっていたのか??乾ききった枯れ枝2本に500円出したとしたら、ちょっとショック。

 最近の(最新の?)妄想…温室ほしい…。
[PR]

by cuora | 2006-07-27 17:34 | 植物 | Comments(11)

自己主張が弱いような強いような…

 うちでいうと、ダイきちは間違いなく自己主張が強い。片時もその存在感を忘れることなどできない許されないほど強い。とてつもなく強いのでひとまず措いておく。

 猫のなかでは、まずグリコ様、ガビ、海老蔵は自己主張が強い。自分の要求が通るまでハッキリとアピールする。宇治、ビスコ、バブは…あまり自己主張はしない、ように思われるが、ひっそりと自己主張することがあって、それがなかなか渋くて可愛いくもあり、ねちっこくもある。
a0044136_213471.jpg

 たとえば今、宇治はPC本体の前にねそべりマウスを枕に寝るのがマイブームだ。私がPCを使っている時だけ。じりじりと寄ってくる、それが宇治どんの甘え方なのだ(邪魔だ…)。

 要求は「撫でれ」。アゴの下、耳の後ろ、後頭部などを撫でろということらしい。

 暑苦しいほど主張するコは可愛い。控え目なコはその控え目なところが可愛い。愛想のないコはそこがまた可愛い。おりこうなコはおりこうなので可愛く、おバカなコはおバカゆえに可愛い。誰が一番可愛いかというのを時々考えたりするが(その時点でかなり親ばか)、それぞれ違うところが可愛いので絶対に決まらないのだった。

 みんな違ってみんないい、と金子みすずさんも言っておられます。
[PR]

by cuora | 2006-07-26 21:05 | | Comments(3)

あ゛

午後2時半、コーヒーを淹れていて、ふと気がついた。

私、今日、半日人間ドックをすっぽかしてる…ヘーセーを装って変更の電話をしましたが、忘れてたってバレバレだろうな(汗)
[PR]

by cuora | 2006-07-25 14:31 | その他 | Comments(2)

ゲッコー君の傷心

 夏ばて防止にスタミナ!牛ハツと砂ぎもを連発しました。カメにです(ポリプテルスにもお裾分けしました)。普段の配合飼料や乾きモノ(乾燥エビや乾燥ミミズ)のときとはやる気が違います。そして幾らでも食べられるそうです。怖っ。昔は、人間のお裾分けをちょこっとで間に合いましたが、増えて育ったため、1パックまるまるが1回でなくなります。なので半額シールが貼ってあるときしか買わなくなりました。

 さて、春以来、何度か一晩二晩のお見合いをしてきたヘルメットゲッコーですが、♂が弱虫すぎて♀に近寄ることさえできませんでした。本当に弱虫アカンタレ君なんです。♀のケージに入れても、反対に♀を♂のケージに入れても、いつも♂は隠れ家を分捕られて、明るくなっても(いつもは隠れ家でお休みタイムなのに)ケージの隅に所在なさそうに丸まっています。
 「ヘルメットゲッコーの繁殖は♂しだい」まさにそのとおりのようです。逞しく成長する日は来るのでしょうか?

 写真は、コオロギを捕まえて、今まさに飲み込みつつあるヘルメットゲッコー…我ながらけっこう可愛くない写真なので、苦手な人は見ないでね。

More
[PR]

by cuora | 2006-07-25 12:30 | 爬虫類 | Comments(5)

思わぬ伏兵

 自宅から徒歩1分のスーパー。以前に鮮魚売場でサワガニが大脱走していて、たいそう私を惑わせたあのスーパー。大したものはないが雨降りの日には大変ありがたい。
 昨日も行ったわけです。そしたら、どこからかスズムシの声が。

 探しました。

 ありました。殺虫剤特設棚の隣りの、子供の夏休み用品の棚の一番下に、スズムシ2ケースとクワガタ1ケースが。けっこう高い。でも、ほちいなぁ…葛藤中。今晩また見に行こう。


 その後…スズムシはいまうちの和室で暮らしています。風流です。ダンナが喜ぶ唯一の昆虫ペット、スズムシ。クワガタムシ(去年いた)は、大変に不評でした。コバエが沸くから??(彼はあの黒い素早い虫以上にコバエが嫌い。1匹飛んでいると大騒ぎする)
[PR]

by cuora | 2006-07-24 09:30 | その他 | Comments(6)

いつのまに?

a0044136_9192358.jpg 去年の夏休みのハワイ旅行で、せっせと採って来たマメ科の大木(シャワーツリー)たちにぶら下がっていたマメ。帰ってすぐ蒔いたので発芽率は100%に近かったけど、大きく成長する前に寒くなって残ったのは僅か2本だけになった。

 葉も落ちて「なんとか生残ってます」という状態だったマメ1号と2号、暑くなると勢いよく伸びてきた。…のは目出度いのですが…。そのうちの1本がとりわけよく伸びてきて30センチほどになったので、「そろそろポリポット卒業だな、植え替えてやっか」と触ろうとしたら

 あぅちっ!

 いつのまにやら、全体に立派なトゲが出来ているではありませんか。つい最近までトゲなんてない、可愛いヤツだったのに、急にオトナになられたような、「もう気安く触らないでよね」と拒絶されたような、ちょっと寂しい気持ちです。a0044136_919169.jpg

 今年蒔いて発芽した2本も含めて、南国のマメ科の木の苗はあと2種類あるのですが、こいつらも今は愛らしいけど、そのうちトゲが生えてくるのかな?大木にはトゲなんてなかったんですが。不思議です。ガメラみたいに突然変異だったら怖いな。


昨日はパパイヤとミカンをまいてみました。私のタネまきは「下手な鉄砲数打ち」型なので、真剣に実生をしている人から見たら、ダメダメです。なんでもポリポットに赤玉土を入れてグリグリと埋めておくだけですから。
[PR]

by cuora | 2006-07-24 09:20 | 植物 | Comments(0)

血圧が上がる話

 今日は私一人だったので、夕方も平日コースに散歩に行きました。と、林のなかに白い発泡スチロールの箱が不自然に転がっています。直感的に「あっ」と思いました。今の季節、林の中に箱ときたら、アレですよ、猫。

 案の定、箱の中にはシーチキンの缶詰の開けたのと、開けてないのとが…が肝心の猫はおりませんでした。ここいらのカラスにやられたのなら、シーチキンもやられているはずなので、誰かが連れて帰ったようで、少しほっとしました。

 でも「ダイきちが一緒だったのでどこかに隠れていたのかも」と気になって、後から自転車でもう一度見に行きましたが…やっぱりいなかった。

 あの、開けてないシーチキンの缶は一体どういうつもりなのでしょうか?猫が自分で開けて食べるはずもなく、あの箱に入るほど小さい猫がシーチキンを食べるとも思われません。その中途半端な親切心と、カラスが飛び回る林に捨てていく神経の同居に、血圧が一気に上がったのでした。

 開けてないシーチキンが残っていたのは、連れて帰った人も同じようなイヤ~な気持ちがしたのだろうと思います。
[PR]

by cuora | 2006-07-22 21:59 | | Comments(14)

疑惑

 今朝起きたら、ダイきちがいやな咳をしていました。吠えた後も咳き込んでいるし、少し歩くと咳き込んでいます。飼主と犬には通じるものがあるのか、私も昨晩から気管支がイヤ~な感じにヒューヒュー言っております。
 ダイきち、訓練所でケンネルコフを貰って来たのではないだろうねぇ…。

追伸 土曜日の朝、咳は1回出ただけで、やたらと元気になっとりました。昨日はなんか変なもんでも食べてひっかかっとったのでは?と新たな疑惑です。

追伸の追伸 やっぱりまだ咳が出たので、獣医さんに行ってきました。気管支が少し炎症おこしてるみたいです。薬をもらってきました。これで治まれば目出度く放免。が、ダイきちの前科から「拾い食いしたものがひっかかっているのでは?」と私と同じ疑惑を抱いたようです(笑)。
[PR]

by cuora | 2006-07-21 10:41 | | Comments(6)