実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:両生類( 83 )


大惨事

スズムシの卵を干からびさせた以上の悪いことが起きてしまいました。

 金曜はまる一日、イモリベビーの様子を見られませんでした。いもりん達は色、サイズでおおまかに分けて幾つかのケースに分かれていました。そのうち最大コロニー「黒い、大きいいもりん」30匹あまりが1日の間にほぼ全滅してしまいました。

 土曜日の昼頃、「さて丸一日あいてしまったけど、アカムシやるか」と順繰りに餌やりと糞掃除をして、最後に「黒いいもりんのケース」を覗いた私は凍り付いてしまいました。

 まさに死屍累々とはこのことか。1.5センチほどになったいもりんがゴロゴロと横たわっているではないですか。慌てて、まだ生きている10匹ほどを掬いだして別の容器に移しましたが、かなり弱っているヤツもいて、何匹残るか分かりません。
 原因は、木曜日に「明日はきっと餌やれないから」と多めに入れた餌の食べ残しが腐って水が悪くなったことと、小さいケースに40匹以上入れていたうえ、水草を入れたまま暗いところに置いてあったうえ、水も水深2センチくらいと少なかったので、酸欠ではないかと思います。この容器だけは、普段昼間だけ明るい所に出して夜は暗い所にしまっていたのですが、丸30時間以上くらい所に置いたままだったのです。
 ほかのケースのいもりんは、水は汚れていたもののまったくなんともありませんでした。

 たしかに、多すぎるいもりんの数に悲鳴を上げてはおりましたが…こんな形で減るとは…(自分で飼って人に差し上げるにはまだまだ充分な数ではありますが)

 うーーむ。実は月末から数日間、海外旅行に行くんですが…その間、庭の大きいプラ舟にでも移しておかないとまずいようです。

 いもりん達、ごめんなさい。
[PR]

by cuora | 2007-04-07 15:55 | 両生類

サブちゃん同盟と新たなウパっ子

 毎日あれこれ3のoikyさんちで今年生まれたウパが3匹、うちに来ました。ゴールデンの3兄弟です。ウパは小さいときは体が透けてますが、ゴールデンはとくに透け透け、心臓まで透けているので、とてもひ弱そうですが、実際には色によって体質に違いはないようです。そっくりで模様でも色でも識別できないので、まだどれが誰やら分かりません。

 去年、今年とうちでもたくさんのウパが生まれ、とてもとても全部は飼えないので、あちこちで宣伝していただいて、無事にたくさんのウパちび(あられ06、07)がよい方のお宅に貰われていきました。(記事、バナーや写真いりで里親募集していただいたみなさま、感謝感謝です~)
 うちのチビたちには「鼻がサブちゃんみたいに目立つ」という共通点があるようです。(鼻の穴が白いんですな)今年も新たに同盟に加盟した下さったみなさま、今後とも鼻に注目です。

 サブちゃんたちの父(と思われる)ごま塩は、今年限りで親を引退致します。ごま塩も立派にサブちゃんですから父に間違いないと思います。

 それと、里親に立候補していただいて、その後音信不通になっちゃった方々、気が変わったのでしたらそれはそれでいいのですが(笑)、もし単なるメールの不具合などでしたら、コメント下さいね。一応今月いっぱいくらいまでお待ちしていますので

追記 その後、連絡のついた方もおられてよかったです。一応、全てのあられの身の振り方が決まりました。死着もないようで、よかったよかった。ありがとうございました。
[PR]

by cuora | 2007-03-21 15:43 | 両生類

新製品への素朴な疑問

 こんな新製品がもうすぐ発売されるそうです。

 テトラのロックフィルター

 小型フィルターに滝を組み合わせたようなもので、イモリんにどうだろうかと妄想しているのです。DIYのできるヒトから見たら「こんな作りで6000円ほど(定価)は高すぎるだろ」と言われそうですが、私は作れないので、高くても欲しければお金を出して買うしかなさそうです。

 ここで一つ気になるのが、お約束の「パッケージに写るカメ(子ガメ)の水槽」。実際にカメを飼ってみた人ならお分かりと思いますが、こんなレイアウトを楽しめるのはほんの子ガメのうち数カ月だと思います~。それに岩のてっぺんにはカエルが映っているに見えますが、カメはこんなところまで登れないので甲羅干しが出来ずにカビて死んでしまうと思います~。「イメージだよイメージ」と言われそうですが…気になるんだよ。

 うーーん、しかし買う気でよーーく見ると…イモリは登れるのでしょうか(笑)でも、かなり購買意欲をかきたてられています。3月下旬発売!
[PR]

by cuora | 2007-03-19 17:42 | 両生類

あはははは…

 山積みの用件は、片付いた端から新しい用事ができるために、総量としてはあまり片付いていませんが、生き物たちは元気です。
 そんな今朝、「さて親ウーパーは元気にしているかな?」と水槽を覗いた私は、笑ってしまいました。

 …誰か、また産んだわね~。

 ぐちゃぐちゃになった水槽の掃除と卵の整理は、夜にでも。

*************

 夜になったので、卵を整理してみました。20個か30個ほど、白い卵で~す。たらこ、また頑張ったんか。

 ちゃんとチューリップ(有精卵)でした。あははははははは…
[PR]

by cuora | 2007-03-15 09:44 | 両生類

ウパ、グレー(ブルー)は全員決まりました

ウーパーちびたちの里親募集、たくさんのお問合せをいただきありがとうございます。

グレー(ブルー)は今年も人気です。おかげさまで、ブルーはうちに残すコを除いて全て決まりました。

マーブルは引続き募集してます。野生的で渋くて、こちらもなかなかいいですよ(笑)

肝心のチビたちは、昨日から活きイトミミズに挑戦中。ブラインも並行してやってます。手が出来上がってもう指があるのが分かります。

週末には写真を撮ってみます。

先日、「ブルーとマーブルを分けて数えなくちゃ」と分けてみました(すばしっこいので疲れた…)。9対1と書いたけど、案外ブルーも多かった。目視ってあてにならないですね。あ、それと、多分♂親のごま塩は今年限りで親を引退致します~。まだまだ現役って感じですけど。お疲れ様でした。

追記 振り分けてみたらマーブルも何とかゴールが見えてきました。あと一息です。

*DMいただいて返信が来ないゾ、という方、私が見落としている可能性がありますので、お手数ですが再送信して下さいませ。
 毎日、ものすごい量のスパムメールが届くのですが、それらをザックリ削除する時に、間違って必要なメールまで削除していることが、時々ありますので。DMのタイトルには「ウーパーの件」などわかりやすいタイトルを付けて下さい。
[PR]

by cuora | 2007-02-23 10:49 | 両生類

ツボカビ対策の講習会

が東京であるそうです。大阪ではやらないのかな?
http://www.interone.jp/%7Eendless/
[PR]

by cuora | 2007-02-16 09:25 | 両生類

今年のウパ

 昨日に引続き両生類ベビーねたです。
 ウーパールーパーのちびたち(個体識別は不可能なため、まとめて「あられ2007」といいます)は、毎日ブラインシュリンプを食べて、すくすくと1.5センチから2センチまで大きくなっています。成長の速いやつは手が生えてきました。可愛い、んだけど…出すほうもすごくなってきました。

 今年のあられたちはマーブル9対グレー1というところ。去年はもっと色の濃いブラックと呼べるコたちが出たけど、今年はブルーよりさらに白っぽいグレーです。
a0044136_1512750.jpg

 マーブル。くっきりと模様が出てます。

a0044136_15124057.jpg

 下がグレー。肉眼では分かりませんが、写真に撮ると細かい点々模様で構成されているのが分かります。去年のコたちよりマーブル寄りのようで、頭には黄土色が少し出ていますが、もう少し大きくなってみたないとどんな色になるのかよく分かりません。

 小さいプラケースに入れているのですが、その底面に刻印されているケースの注意書きの文字と比べてみると、大きくなったとはいってもまだまだ小さいです。

 これからしばらくしたらブラインシュリンプを卒業して、イトミミズ、アカムシ、小粒の配合飼料へとだんだん「離乳」していきます。

 お渡しはもう少し先になりますが、このちびたちを欲しいという方がおられましたら、DMください(アドレスはコメント欄参照)。2月いっぱい受け付けますのでよろしく。去年うちから巣立ったコたちが早くも繁殖して、ごま塩には孫ができたそうです(笑)
 
[PR]

by cuora | 2007-02-15 15:13 | 両生類

シリケンベビー、倍率どん、さらにどんで倍増中

 ウパと同時期に産卵されたシリケンイモリ(オキナワシリケンイモリ)。ウパの孵化と同時に1匹ぽつんと孵化してました。ブラインを入れてもウパのようにバクバク食べないし、細っこいし、心配していました。

 数日たったある朝見たら、10匹くらいに増えてました。あらまぁ!
a0044136_16594369.jpg

 と思った翌朝(つまり今朝)見たら、さりげなく20匹くらいに増えてました。
 あと10匹くらいは孵化しそうなので、計30~40匹ほどになりそうです。
 そして今朝から、ブラインを入れるとぽちっと食いつくやつが出てきました。
 しかし無加温なのに、イモリだけでなく、水草についている巻貝も盛んに増殖しております。
[PR]

by cuora | 2007-02-14 16:59 | 両生類

孵化率めちゃくちゃ低い(涙)

 ウパの幼生の餌用に買ったブラインシュリンプの乾燥卵の話です。某ホームセンターに2個だけ残っていたのを買ってきたのですが…店頭に並んでかなり経過しているようで、孵化率が20%くらいです(封入時点で80%の孵化率)。乾燥卵といっても時間がたつとどんどん孵化率が下がるらしく、しかも封入日が書いてないので、バクチです(勿論新しいのも古いのも同じ値段)。
 もう少し回転のよさそうな店で買ってもまたハズレだったら痛手です。通信販売で孵化率の高い新しい卵を小分けにして売っているようなので、買ってみようと思います。
 さてどうでしょうか?
[PR]

by cuora | 2007-02-06 20:07 | 両生類

今年も孵化しました

a0044136_151640.jpg

 2月4日、ウーパーずがちらほらと孵化しはじめました。卵の中に待機している面々もいつでも孵化できそうです。そこで、去年と同じように、夜の時点で小さなスポイトでつついて全員孵化させてしまいました。孵化日が揃うとその後の餌の食べ方にもムラがなくなって管理が楽だからです。ちゃんと数えていませんが、30数匹か40数匹かのあられたちが今年も誕生しました。

 色は…大半がマーブルのようです。無事育つか分かりませんが、もし育ったら欲しいという方大歓迎です。

 もう1匹の♀、黒豆(去年うちで生まれたウパのうち一番「ブラック」と呼べる個体)もお腹は丸っこいのですが、産卵するかどうかは未知数です。

 そしてシリケンイモリも昨日1匹だけ孵化していました。とりあえずそのままにしてあります。産卵は長期間にわたってポツポツと生みつけられているので、孵化日もまちまちで、餌やりがウパより大変なことは明白。ウパよりデリケートらしく、うまく育てる自信はかなり低いのですが…もし育ったら欲しいという方、こちらも大歓迎です。(イモリをこうして育て上げました、という情報も大歓迎です。)こちらは、あまり触ってはいけないと書いてあったので、水草の間に隠れたまま、撮れてません。
[PR]

by cuora | 2007-02-05 15:01 | 両生類