実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:爬虫類( 117 )


カメを仕舞う

 裏庭のセマルたちが、いつの間にか自力で潜り始めてしまったので、探すのが大変にならないうちに集めてしまいました。去年は、気がついたらすっかり土に潜ってどこにいるか探し当てるのが大変でしたので。

 ニホンイシガメもすっかり水中に潜っていたので、これまた水揚げしました。

「球根をほりあげて、春になったらまた植える」というのに似てます。

 ついでに、ニホンイシガメの住んでいるプラ船を一度洗って、模様替えをしようと目論んでいるので、一緒に入れてあるクロメダカを水揚げしました。が、これがすごい大変。錦鯉用のそれなりに大きい容器にいる数十匹の保護色のメダカを、熱帯魚用の小さい網ですくいあげようというのですから。
 今年の夏は暑くて、一緒に入れてあったドジョウは全滅。というか消滅。逆に水草は異常に殖えていたので、半分以上捨てました。

 ここまでやって力尽きました。「レッドクリフ」見てきます。テレビで見たトニー・レオンがすっかりオッサンになっていてちょっとショックなのですが、スクリーンでは格好いいトニー・レオンでしょうか?
[PR]

by cuora | 2008-11-02 14:55 | 爬虫類 | Comments(7)

リクガメのラストスパート月間

 冷え込んできました。そろそろビルマホシガメを室内に入れないといけません。が、まだ餌もよく食べているので、今週末くらいまでは出しておきます。
 天々丸は♂ですが、小さいほうの満腹丸は尻尾を見る限りどうやら♀のようです!嬉しいなぁ!

a0044136_1218770.jpg


 天々丸はミャンマーから来ましたが、世間で言われているとおり小さいときから甲羅の凹凸が大きかったのです。そして私が最初の数年うまく育てられなかったために、ますます拍車がかかってしまいました。満腹丸のほうは国内CBで小さいときからかなり丸かったのですが、やはりそのままかなり丸く育っています。
 「凸凹ですが成長とともに目立たなくなります」というのは、リクガメに限っていえばあまりアテにならないようなので、ツルっとしたカメがほしい人は、少々高価でもいい甲羅の個体を選んだほうがいいと思います。
[PR]

by cuora | 2008-09-30 12:18 | 爬虫類 | Comments(3)

二重の喜び

 ペア表示で買ったイベリアトゲイモリが♀と♀だったと両生類の掲示板で愚痴ったら、親切な方が♂を譲ってくださいました。60センチ水槽に水草と一緒に入れておいたら、今朝見たら産卵してありました。

 いや、もうだいぶ前からぼちぼち産んでいたようで、孵化寸前のもありました。ということは、気付かないうちに孵化して食べられちゃったやつもいるかもしれません。

a0044136_14531377.jpg

(卵の中で幼生の形が出来上がって動き回る孵化寸前の卵)

 産みたてから孵化直前まで10個ほどを回収して観察してます。

 両生類の卵は、簡単に孵化するから嬉しいです。

 え?セマルの卵?

 なんだかカビのようなものが付いてきて、これは洗うべきか迷っておりました。今朝、意を決して持ち上げてみたら…

a0044136_145417100.jpg

(小さな穴が見えますか?)

 ポチっと割れてて(感涙)…(内側からつついて割ろうとしている)。

 そのまま手に乗せていたら、ポロっと殻が落ちて、小さな穴から小さなセマルハコガメと目が合いました。もう1個も、中で動く気配がしてます。

 週末に出てくるかな?

 
[PR]

by cuora | 2008-09-26 14:54 | 爬虫類 | Comments(9)

リクガメの憂鬱

 さて、リクガメですが。最近、と言うかここ数日、マルギととまるがビルホシ天々丸の前脚をかなり本気で噛んでいたようで、天々丸の足が傷だらけになっていました。今までになく、足全体がボロボロです。見た目のひどさのわりに天々丸は気にせず餌喰いもいいのが救いですが。困ったことです。

 今までは、発情して迫るときに噛んだりすることはあったけど、この数日は餌を食べながらいきなり噛み付いたのを見ました。

 仕方ないので、また交替で野菜カゴにはいってもらうことに。なるべく日光に当てたいので室内のケージには入れたくないから仕方ない。

 夏の間は仲良くしていたのになぁ。単なる夏ばてでありましたか。それに、小さいほうのビルホシには噛み付かないと思っていたら、狙っていた。ととまるは、歩き回りようといい、発情しっぱなしなところといい、とにかく四六時中騒がしいです。猫にまで噛みついたからなぁ。これが野生なら、素晴らしい資質なのかもしれませんが、うちではねえ。やはりカメも個性があります。とほほほほ。
[PR]

by cuora | 2008-09-23 15:35 | 爬虫類 | Comments(8)

セマルハコガメの卵


 ふと気がつけば、ちょこ丸の産卵から60日経過。

 3個回収したうち1個は発生が止まって途中でだめになってしまい、残り2個。

 去年は、触りすぎて、暑いところに置きすぎてだめにしてしまったので、今年は日陰に置いて1回も触らず我慢しました。穴のあくほど見ましたけど。

 60日経過ということは、早ければそろそろなんでは?
 そもそも、この卵は生きているのか?干からびているのでは?

 と、我慢できずに持ってみました。

 干からびていない重量感。

 外から見た感じも、生きている感じがする。

 中でカメが育っているのだろうか?

 あと少しでハッキリするでありましょう。

 ドキドキ。
[PR]

by cuora | 2008-09-12 18:40 | 爬虫類 | Comments(9)

ジャパンレプタイルズショー2008

 気を取り直して

 土曜日は静岡のジャパンレプタイルズショー2008に行ってきました。

 初日10時半に突入。気合はいってます。が、カメラ忘れました。今年はカメの展示もなく、「展示即売会」という趣きでしたので、なくても支障ありませんでした。

 密かに「いたら無理しても買おう」と思っていたカメがいますが、いませんでした。

 密かに狙っていたヤモリもいませんでした。

(その種類自体はいましたけど、**の種類の、色はこれ、大きさはこれくらいの♂がいたら…なんて具合なので滅多にそんな幸運はありません)

 今年は、ビルマホシガメが沢山いました。ミャンマーでたくさん生まれてどんどん輸出しているのでしょうか。お値段も、天々丸の頃と比べて安いです。絶滅したという噂が出ていた頃に比べたら、天国のようです。とても飼いやすいし穏やかなカメなので、嬉しいです。
 素敵にデッカいマルギナータリクガメも居ましたが、当然のように♂でした。

 アジアハコガメは、セマルハコガメとマレーハコガメとミスジハコガメとマッコードハコガメが何匹かいました。ミスジは全部見ましたが、全員♀でした(それに、うちのミスジのほうが綺麗でした)。マッコードは、素晴らしいコが割と(マッコードにしては)手の届くお値段でいましたが、目の前で完売してしまいました。それでも500円玉ほどのサイズで20万円。ひえぇえ~。

 そして何故かハリネズミが沢山。どこかの業者さんが仕入れたのでしょうか。あっちにもこっちにもハリハリハリハリ…凄く可愛いですが、肉食獣(猫)とは共存できないと散々言われているので見てるだけ。気配がするだけで気が休まらないのだとか。

 さて、カメとヤモリを堪能した後は両生類探し。

 ミナミイボイモリの♀を買ってしまいました。今年は保冷材と保冷バッグも持って行ったので、♂♀で欲しかったのですが、♀しかいませんでした。

 素敵な多肉植物やカエルのレイアウト用のミズゴケなど、うっとり眺めてしまいました。

 その他、餌や器具を買い込み、昼間からビール飲んで土産物も買い込み、うはうはでした。私、旅行先での買物大好きなんです。

 それでは、また来年。
[PR]

by cuora | 2008-08-05 08:41 | 爬虫類 | Comments(8)

ヤドカリの近況と「いいこと」

 ふとした出来心で衝動飼いしたオカヤドカリですが、その後淡々と暮らしています。
 宿替えもしました。人気のある貝の種類は決まっていて、あまり重いのには入りません。貝殻が替わると誰が誰だったかとても混乱します(私が)。何故なら、空き家となった貝殻は人気物件で別のオカヤドがすぐ入居しているからです。出来心でさらに3匹増えました。

a0044136_1644971.jpg

(この貝が人気。只今海水浴中です)

 前に書いた「いいこと」は、これです。セマルハコガメのちょこ丸さん祝御産卵!しかも有精卵を3個。去年は暑いところに置いて煮えさせてしまったので、今年こそは!と思っていますが、どうなるでしょうか。ちょうど窓のまん前で穴を掘っていたので、じっくり観察できました。まだ、孵化するかどうか分からないので、目出度さは中くらいというところです。

a0044136_1652083.jpg

(白い帯が出ているのが分かりますか?これが受精している印。バッテンは「こちらを上に」の印。鳥と違って上下を動かしてはいけないのです)

 もう一つ、中くらいのいいことは、ビルマホシガメの小さいほうが、どうやら♀ではないかな?ということ。13センチほどになったのですが、♂と並べて総排泄孔を見ると、どうも「リクガメ百科」に出ている♂と♀の写真のように違って見えます。まあ、天々丸も、このサイズくらいまで♀だと思い込んでいたので、まだまだ油断はできませんけど(笑)「物証」も出さないので、しばらくは♀だと思って喜んでおきます。


 そうそう、ビワをカメにやってタネをそのままにしておくと、すぐ発芽すると言っていたのはどなただったか。うちも近所の庭になったビワを貰って庭にばら撒いておいた跡にタネが幾つも転がっていたのですが、最近「なんだかやけに活き活きした色になってるな」と思い、よく見たら根を下ろしていました。面白いのでしばらくこのまま観察して、うまく定植できるほど芽が出たら植えてみようっと。
[PR]

by cuora | 2008-07-30 16:07 | 爬虫類 | Comments(8)

食欲の夏

「暑いですねぇ」という台詞しか浮かびませんが、爬虫類諸君は「この暑さがええねん」と餌を爆食して私の財布を痛めつけてくれてます。成長すると食べる量は倍増倍増ですから。リクガメ3頭で去年の今頃(全員今より2~3センチ小さかった)は1日一把の青菜にニンジン数センチ、トマト4分の1個というところでした。

 今年は、毎朝青菜2把にトマト1個、ニンジンなら1本くらいは楽々食べ、夕方に食べる日もあります。
 水ガメ、ハコガメ諸君もどんどん成長して、おやつのバナナは1回で2本はなくなり、主食の配合飼料は今まで1カ月もっていた袋が1週間でなくなります。鶏肝は1パックで数日はあったのが、1回1パックでは足りません。犬用のお肉の缶詰も、ぺろりと平らげます。
 トカゲモドキ諸君(ヒョウモン、ニシアフリカ、ソメワケササクレヤモリ)も、コオロギでもワームでも底なしに食べます。追いつかないのでピンクマウスもやると、恐ろしい勢いで食いついてきます。やりすぎるといけないそうなので、1匹ずつやっていたら、先に食べたジャイアン(ヒョウモントカゲモドキ)が、しずちゃんが口に半分入れたマウスを取り上げて食べてしまいました。大丈夫かと思ったけど、全く平気なようです。

 そうそう、餌を買いに行ったらこんなことを聞きました。

「ニシアフリカトカゲモドキは昆虫ゼリーとかバナナもたまに食べますよ」

そうなんですか?昆虫食という思い込みで今までやったことがなかったのですが、是非試してみようと思います。

 財布には厳しいけど、どんどん色々与えてワシワシ食べてくれるのが気持ちよいです。
[PR]

by cuora | 2008-07-15 10:27 | 爬虫類 | Comments(8)

ご近所さんといえば

近所といえば、

近所の川(コンクリで固めた町中の水路みたいな)の、排水の落ち込み口にきれいなイシガメがいるのを見ていたら、近所のおっちゃん(川べりに花を植えている、あのおっちゃん)が

「イシガメ、欲しいんか?  おぅ、獲れたらあげるわな!」

と約束してくれました(汗)

おっちゃんなら、きっと獲る…(汗)

嬉しい、ような、怖いような…

はい、ご近所さんととても仲良しです、わたし。

仕事関係の人には「とてもそんなふうには見えない」と言われますが。
(高飛車で嫌な女と思われているのか。料理を作ると言ったときも、本気で驚かれた)
[PR]

by cuora | 2008-06-25 18:28 | 爬虫類 | Comments(7)

カメにビワ

近所の人が庭のビワを収穫してました。
大きいのは人間用、小さいのは鳥用(採らない)、真ん中のは犬用。
残っていたのは真ん中クラス。ダイきちとカメに沢山くれました。

汁気たっぷりのを適当に割って、水棲アジアのカメたちに投入!

びっくりするくらい、よく食べました。

頭の黄色いアジアのカメを飼っているあなた、是非お試し下さい。

セマルは案外食べないんだな(最終的には食べるけど)。

ついでにメキシコのカメもよく食べました。

日本のカメには、やろうと思ったらもうなかった。

リクガメも勿論、好き。

おばさんありがとう。
[PR]

by cuora | 2008-06-25 16:01 | 爬虫類 | Comments(4)