実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:猫( 199 )


ビスコ問題

 数カ月前からビスコ@♀猫と文太がうまくいかなくなりまして…。

 正確には、ビスコが文太のことを嫌うようになってしまったのです。見ていても、文太はちょっとウザいだけで悪くない。次にはバブ男のことも嫌うようになりまして…。

 「もう存在自体がイヤなの。ウザいの。近寄ってきたらと思うとトイレにも行けないの」と、棚の上に置いてやった避難場所の箱や毛布などをトイレとして使うようになってしまいましたの。時々は激怒してなのか、近寄ってきた♂どもが嫌すぎるのか、その場で脱糞したりして、猫ケージも嫌だというし、もう手がつけられない元学級委員。

 ゲリラトイレを見つけて撤去すると、また別の場所に…の繰り返しで、もう臭くてくさくて困ってました。

 ここ数日は、基本的に猫の来ない二階のリビングと寝室で一日の大半を過ごしておりますが、ここにも海老蔵やらガビ蔵はやってくる。それでも少しはマシらしい。

 うーーん、中年猫突然の不仲。オトナ猫の突然の不仲勃発、というのは時々読んだりしてましたが、わが身にふりかかるとは…。宇治猫と海老蔵の不仲は、分かり易かったんだけど。ビスコのは「何がそんなに急に嫌になったのか飼い主も周りの猫もサッパリ分からないんですけど」という感じ。寒くなって猫が暖かい場所に集まってくるのが嫌なのか?

 ほんとに困った。

 梅干し食べたような口元の笑ったことのないビスコちゃん。家政婦のミタと呼んであげようかな。
[PR]

by cuora | 2011-12-20 15:14 | | Comments(4)

ガルボおとなの階段上がって二階に進出

 ガルボ(猫女子4カ月)、すっかり一丁前になりました!猫らしくなったでしょ?でも、やっぱり、「サビ猫であり部分的にチャトラ」という複雑な柄の般若顔の猫です。

a0044136_1148204.jpg
a0044136_11484330.jpg

 
 二階のリビングにも進出してきました。

ガルボ「あの犬は怖くないにゃ。でも尻尾が立ってしまうにゃ、まだまだ修行が足りない」
きのこ「あのちっこい猫は怖くない怖くない、と自分に言い聞かせるでち」

海老蔵は最近、きのこハウスに入り浸りです。

海老蔵がでかい態度で、きのこのふとんでくつろいでいると、大抵きのこが「わたちの寝床にいる、あの猫をなんとかちてください」とジタバタして訴えてきます。それを見るのが可愛い。最近は、なんとか詰めてもらって、きのこがちっさくなって二人で寝てます。
[PR]

by cuora | 2011-10-17 11:48 | | Comments(2)

落ち期

 人生にはモテ期というのがあるそうですが、猫には「落ち期」があります。

 子猫からオトナになるある時期、二階のベランダの手すりから落ちるというものです。

 ちなみによく落ちたのはガビ、文太、海老蔵。ガビはいまだに落ちます。

 一度落ちたら二度は落ちないのは宇治、グリコ。慎重なビスコと、そもそも運動神経が鈍すぎて猫なのに手すりに乗れないサンボは落ちたことありません。えーとバブ男はどうだったかな(影の薄い男)。

 サビ猫ガルボにも落ち期がやってきました。今朝、どしーんという音がして、のぞいてみたら玄関ポーチにガルボが落ちてました。すぐ回収しましたけど。

 たいていの猫はケガはしません。例外は、室外機に腹を強打して肝臓を傷めたガビ蔵。(ちなみに、ドアにカギ尻尾をはさんで無理に引き抜いて尻尾切断手術までしたのもガビ蔵。)

 ガルボは最近めっきり行動半径が広がってきました。見るたび♪おとなの階段のぼる~♪と歌ってしまいます。
[PR]

by cuora | 2011-10-08 21:23 | | Comments(9)

カプリコとガルボ


a0044136_1329099.jpg
 カプリコというのは、ガルボにつけようかと思った名前ですが、それに決めなかったのは、獣医さんちの猫がカプリコというんです。先をこされたのだ!

 カプリコちゃんは「くるねこ」の胡ぼんをどぇんじゃなくして、小さくしたような子です。真っ白で少しグレーの模様の入った洋猫ミックス。その容姿の美しさの10分の1でも、ガルボに分けてくれたらよかったのに猫の神さま。

 「小さいときに大病したから小さいんです」とのことですが、患者の間では「やんちゃな猫」で有名。

 さて、ガルボ。まったくお問い合わせもないまますくすくと成長してます。猫は成長とともに模様も変わるから、と自分をなぐさめてましたが、相変わらず般若顔です。

 ガルボを拾った日、外でしこたま呑んでいい気分で駅から川沿いに自転車で走っていた私。「今年は猫拾わないわ。よかった」てな話をしてきた帰り。

 空耳かしら。子猫の声が前方からする。幻覚かしら、左の草むらから子猫らしきものが出てきて歩いてる。

 幻聴でも幻覚でもなく、子猫です。自転車を降りて捕まえようとしたけど、柵の向こうの草むらに逃げ込んで分からない。ううむ、どうする。

 家までダッシュで帰って、着替えて、懐中電灯と猫バッグ、猫缶を持って引き返しましたとも。

 猫がいるらしきあたりの柵の手前に猫缶を置いて「ほ~ら、おいちいよぉ~(どうせ捕まえるまで帰らないから、はよ出てこい)」と猫撫で声で呼びかけておりましたら、草むらから、イタチみたいな顔がのぞいて…一気に出てきて…柵の隙間から、さりげなさを装って手を伸ばし…はっ!気合一発むんずと捕獲してバッグに放り込んで「こんなことは日常茶飯事」みたいな顔で帰宅しました。(夕涼みのオッサンが見物していた)。おほほ、我ながら熟練の技です。

 子猫をむんずと掴むタイミングはかなり会得してます。だってチャンスを一度逃すと次のチャンスまで長いし、時々ガビ蔵でも練習してっからね。やれやれ。

 そんなとこにいたのに、寄生虫は全くいなかったのは、野良猫の子ではなくて捨て猫だったんでしょうか?それで、野良猫の縄張りに入り込んで噛まれた??まぁ猫に聞いても「昨日、そんな昔のことは忘れたでち」とハードボイルドなことを言うだけなので、どうでもいいんですけどね。
[PR]

by cuora | 2011-09-20 13:29 | | Comments(4)

ガビ復活!

ガビ蔵、薬が効いてくれて、食欲出ました。いつもは食べられないモンプチをやったらガツガツ食べて、今はドライも食べてます。

宇治どんのことがあったから、またか!と思ったけど、ガビはまだ若いから。でもまあこれから、肝臓もいたわらないといけないですが。ひとまず安心です。

きのこは、またハゲてきました。秋の花粉症か?公園が、放置されているのでジャングルなんです。それともアレルギーフード食べなくなったから?とにかく早くお風呂入れるようになりたい。今朝はとくに激しい運動もしてないのに、お疲れだったのも気になるところですが、まぁ元気です。
[PR]

by cuora | 2011-09-06 10:14 | | Comments(7)

やばい兆候

 最近ダンナが、ガルボのことを「しかしまぁ汚い猫やな」としきりに言うんです。

 これ、分かります?こういうことを言い始めると、やばい。意訳すると

「こんな不細工な猫、誰ももらってくれへんから、まぁ、そろそろうちの猫にしたらどない」

 いや!私しゃまだあきらめてませんよ。

 もちろんガルボっちゃんは可愛くてもう食べてしまいたいほどですが、だって猫8匹はねぇ。猫にとってベストじゃなかろう。ガルボっちゃんも、いつまでもちっこい子猫ではなし、大きくなったときのことを考えると、素敵な里親さん求む!

 まぁずっといてくれてもいいけど。

 それにしても、目の充血完治せず。とほほ。
[PR]

by cuora | 2011-08-17 23:16 | | Comments(0)

黄色いヤツ

 買ってからまだ1年もたってない猫ケージ(アイリスオ○ヤマかどこかの二段式)の天井に飛び乗るデブ猫(黄色いヤツ)のせいで、溶接部分が外れた(つまり鉄の棒が切れた)。上に飛び乗るヤツのせいで中にいても落ち着かないので、本来の利用者層であるビスコは入りもしない。

 ああ、黄色いヤツはいいことは何もしない。

 網戸を破くとか、網戸に登るとか、網戸を開けるとか、脱走するとか、入れてくれと騒ぐとか、また血尿を出すとか、残尿感であちこちでシッコするとか(明日住宅の点検なのだが。どうしようか)。

 血尿は、私のせいだが。ストルバイトケアのフード以外のフードの食べ残しをあさっていたのを黙認したから。今は「血尿部屋」(洗面所)で海老蔵と二人、寂しくストルバイトケアだけ食べている。
[PR]

by cuora | 2011-07-29 07:57 | | Comments(2)

女番長しみしみ

 子猫ってなんですぐ、目やにが出たり目が腫れたりするんでしょう?「くるねこ」読んでも子猫はしょっちゅう猫医者で「しみしみ」しているような気がする。そして、なんで手の中に目薬を隠し持って接近する人間の気配が分かるんでしょう?
[PR]

by cuora | 2011-07-28 12:09 | | Comments(4)

女番長ガルボ

 前回の写真でガルボの右目が細いなぁとは思ってました。左右の目の大きさが違うのかなぁなんて呑気に見ていたのですが。昨日から涙と目やにが出て、今朝起きたら「あっこりゃイカン」というレベルに。目薬もらってきました。

 体重は1kg超え。大きくなったなぁ。丸々して脂のってます。そして、性格も見えてきた。

 ずばり、気が強い。体力もあるから、こりゃあ女番長やなぁ。

 里親募集の張り紙も貼ってもらうようお願いしてきたのだが、ちょっと前に作った張り紙なので、気が強い健康優良児であることが書いてなくて、これではケガをしていた可哀想な小さな子猫チャンだと思われてしまう。詐欺だ、と言われないうちに差し替えておこう。
[PR]

by cuora | 2011-07-27 10:12 | | Comments(6)

はんにゃこの一日

 子猫はすっかり、ふっくらして猫社会に溶け込んでおります。サンボは相変わらず、猫っ可愛がり。
a0044136_20353877.jpg

 可愛い写真をとってアピールしたいと思うのですが…「うっ今可愛いぞ」と撮ってみても、何故か般若顔の「呪ってやるぞ」みたいな顔に撮れてしまいます。実物は、もう少し般若顔じゃない瞬間もあります

 今日散歩していて、ふと思い出した。うちの前の道を出たところにある、ほぼ誰も住んでない文化住宅の階段に、ある日の夕方、チャトラの子猫がぽつーんと佇んでいたんだっけ。近所のガキんちょが通学路で拾って帰って、お母さんに「捨ててきなさーい」と言われてそこに捨てられたと後から聞いたんだっけ。可愛くて、性格もよくって、すぐ貰われたんだっけ。捨吉(仮)、今頃はふてぶてしいオっサンだろうが、私の捨吉は、あの日の途方に暮れた捨吉なのだった。

 以下同様に、宇治どんも、グリコも、ガビ蔵も…私の脳内では、どうも初めて見た、あの、とてつもなく小さくて可愛い子猫に見えることがあります。現実は…色々と要求の多いメタボな中高年猫なんですが。

 それにしても、ガビ蔵(上の「捨ててきなさーい」のお母さんの妹さん夫婦に拾われた・笑)はとりわけ小さくて、ハムスターくらいの大きさで、現に貰いもののハムスターの小さいカゴにとりあえず入れてもなお、トイレとベッドが入れられたくらい小さかったものです。声はデカかったけど。なんて小さなトイレだったんでしょう。今では屁もできん、とは、くるねこ大和氏の名言。

 ところで、子猫の仮の名前ガルボ。ピンガちゃんが脳内で「ピン、ガチャーン」に変換されたように、どうも呼ぶ時に「ガル、ボーン」と変換されて困っています。別に困らないけどさ。
[PR]

by cuora | 2011-07-22 20:15 | | Comments(5)