実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:猫( 199 )


うにどん頑張った

日曜日の譲渡会でうにどんにお申し込み有りました。
先住猫がいるので、その子が受け入れてくれたら、ですけど、その子もまだ若いのできっと大丈夫と信じています。水曜日からトライアルです。

官兵衛も行きましたよ。とてもいい子でした。やるときはやる男だ。可愛いと人気でしたが、残念ながら決まらず。残念なようなほっとしたようなで帰ってきました。本犬はとてもご機嫌で「かわいい女子(犬人とも)いっぱいいた」と嬉しそうでした。

8月は違う犬を連れて行く予定なので官兵衛はお休みかな?

オトナ猫でお勧めの子がいるのでまた紹介しますね。「くるねこ」のトメちゃが好きな人にぴったりの女子です。(太めでちょっと人見知り、でもけっこう大胆)
[PR]

by cuora | 2014-07-14 09:55 | | Comments(2)

イムジン河水清く~

今日のうにどん

ノミも落ちたので猫部屋に混ぜました。うちの猫ずは、まったく無関心。そこまで無関心でいいの?猫として間違ってない?と思いましたが「だって、しょっちゅうなんか連れてくるやん。もう全然驚かないしぃ」だそうです。

うにどんは、本棚の本の隙間に詰まってますが、これは恒例なので私もまったく無関心。自分のペースでやってくれたまえ。

育児猫ガビ蔵ももうお爺さんの域に達し、子猫に興味はなくなったらしい。

本日の困ったこと。最初、徒歩1分のスーパーで「カルカン子猫用パウチ」を買って食べさせた後、カインズでお安いのを買って出したら「これとちがーーう」と大泣き。口は一日にして奢るというおそろしいお話し。


今日の官兵衛

意外にも、子猫が腹を空かせて親呼び鳴きをすると反応するのは唯一官兵衛だ。でも、きっと、父性ではなく「どこかで小動物の声がする。わしに任せなさい」という意味だと思います。


今日のシマシマ隊

通常営業中。「えっ、誰か増えたん?それで?」

犬と猫に国境などはないのであった。(べつに北の大地から来たわけではないが…)
[PR]

by cuora | 2014-07-10 20:27 | | Comments(0)

これが「うにどん」だ!

a0044136_21164657.jpg
 

昨晩時点では「何かの生き物」という風情だった子猫は、一日たってかなり猫らしくなりました。尻尾はまっすぐです。長毛まじりで微妙に長く、洋猫まじりで微妙に丸顔、丸耳。

 猫エイズ、猫白血病とも陰性、ノミ駆除済みました。爪も切ってもらったらよかった(犬猫の爪切り超苦手な私)。

 なぜ仮の名前が「うにどん」かというと…きのこ宅の初代猫が白黒ハチワレ男子の「宇治どん」だったので「宇似どん」です。

 経緯は、駅前のバス停でなきわめいているところを捕獲(まさに、むんずと鷲掴み。さらにいつのまにか野次馬に取り囲まれて騒然。そりゃあオバチャンが通勤時間に駅前でかばんもスーパーの袋も投げ出してはいつくばって猫を捕獲していれば人も集まるわな)

 うちには車いすのフーテン官兵衛(居候)とか不細工で居残った今ではうちの猫ずとかたくさんいて、もうミジンコ一匹増やせないので、背水の陣で臨みます。ヨロシク!

 うにどんは13日(日)アニマルはにまる高槻の犬猫譲渡会にも出ます。
http://animaruhanimaru-room.seesaa.net/index-2.html
[PR]

by cuora | 2014-07-09 21:17 | | Comments(2)

キジ白子猫はいかがでしょうか

★キジ白子猫の里親さんが決まりました。オメデトー!★

ここに幸あれ…さんが保護した、河川敷に住むオッチャンのところに捨てられたキジ白の子猫ちゃん、急ぎ里親募集中です。
目の瞬膜が癒着したのを切開してもらい、その後ひっかいてまだ目が白濁しているみたいですが、美人さんです。
関西の方、いかがですか?
http://moon.ap.teacup.com/macchan/
[PR]

by cuora | 2013-10-19 09:32 | | Comments(5)

奥様情報 猫砂編

システムトイレ8個が並ぶうちの「猫トイレ」
消耗品は勿論!非純正品。
下の引き出しの中は、犬のトイレシーツ(レギュラー)。
上の段の砂は、「に○んとも清潔トイレ」をイメージして、木の砂。

これが奥様。猫砂として売られているものはけっこうなお値段。
猫がトイレをして捨てる、まさに消耗品なのに。

猫砂エンゲル係数に悩んでいた私は、一年ほど前いいものを見つけました!
ストーブの燃料に使う木製ペレット。

今のところ、このお店の20kg1200円(送料込)を愛用してます。

http://sinai1012.shop28.makeshop.jp/index.html

もうこれで、「まだあと2日使えるかな」と臭い猫砂をケチケチ使うことなく、お大尽のように使えます。ハラショー!

純正品よりは、早く崩れますが慣れれば何も問題なし。

トイレは「にゃ○とも清潔トイレ」の本体のスノコの目がちょうどよい。違うメーカーのトイレのスノコは目が細かすぎて、上の段に崩れた木のくずが残りすぎました。

しかし、「にゃん○も」は引き出しのサイズが、お徳用のペットシーツより微妙に大きい。違うメーカーのは微妙に小さいから、端をたたんで使えば没問題。

一長一短なのでした。(そりゃ非純正品だから)
[PR]

by cuora | 2013-10-08 20:33 | | Comments(0)

謎の展開

さて、重い癌と言われたグリコ猫ですが、今日…

ほぼ普通になってます。腫れあがっていた頭部は、元々の(幼時の事故のせいで歪んではあるが)形に戻り、血と膿で視力も失われたかと思われたほうの目はパチっと開き、眼球摘出したほうも血膿はとまり、青っ洟のようなものが出ているだけ。一口しか食べられなかったご飯は「そろそろ時間なんで、早く出せ、早く出せ~出せ~」とうるさく催促して、大部屋チームのご飯に突入したりしている。勿論完色。

日がな一日何か文句を垂れ(これが彼女の標準)、先日なんか「何もする処置がなかったので顔拭いておきました」と獣医さんに言われました。
明細には「顔拭き  無料」の記載が(笑)

これが前回、手の施しようがない癌と言われた同じ猫であろうか。同じ猫だ。

謎っ。

嗚呼私が待合室で、公衆の面前で流した涙を返して。
[PR]

by cuora | 2013-05-09 21:12 | | Comments(7)

癌細胞が見つからなかった

GWというのに病気ネタですみません。

 転院した獣医さんから、グリコの鼻から飛び出していた腫瘍の組織検査の結果「癌細胞は見つからなかった」という電話連絡がきました。

 でも、癌ではないということでもないらしく、(転院前の獣医でも、おそらく癌だと言われていたが、自分とこでは対処できないと言われた)「もっと奥の組織で再検査するように」という検査機関も癌だと考えているようだし、獣医さんも合議の結果、院長も含めて限りなく癌に近いグレーと考えているらしい。
 しかし、これ以上奥といっても、頭部のど真ん中にあると思われる本体に迫るというのは、弱った猫相手に容易ではないらしく、次回通院時にもっと詳しく説明、相談するという持ち越しになった。

 それで色々検索しなおしていたら、慢性鼻炎、蓄膿でもグリコのように顔が腫れあがったり血膿が出ている猫がいた。しかしこれが正しい病名だとか、その後の経緯だとかがない、漢方薬の広告サイトみたいなところに載っていたものだから、その猫の正しい病名もその後も分からず、単に「見た目が似ている猫が蓄膿といわれている」という情報しか得られなかった。

 肝心のグリコだけど、前回通院以来、薬が効いたのか膿を絞る処置が効いたのか、不明なのだが、やたらと食欲が出て、毎日、完食が続いているし、ふさがって血が出ていた「見えているほうの目」が、常時開いているようになった(正確には「少しは目玉が見えるくらいは開いているようになった」)。もう片方の「眼球摘出した後の穴」も流れ出す膿が少し減って、血は明らかに減っている。膨れ上がっていた額も、おかしな感じではあるが、少し腫れている程度にまでしぼんでいる。

 なんと今日は、元気なときの「グリグリ攻撃」(飼い主にグリグリして「この人間は自分のである」と印をつける攻撃)もしてくれた。膿のにおいがすごいので、うっと思うものの嬉しい。

 と電話口で話したら獣医さんも「ワカラン」と言っていた。

 思えば宇治どんの病気も何がなんだかよく分からないうちに本尊が弱って死んでしまったわけで、猫の病気というのはよく分からないというのが我が家のパターンだ。

 チーム血尿(結晶ができるデブ2名)さえ、よく分からないうちに収まったり再発したりしている。

 身近にしてよく分からない病気にかかる動物というのが私の印象。
 原因不明の血尿が出続けているけど元気という猫も、リンク先のお宅にいるし、猫の体は犬よりよく分からないんだろうか。肉食獣だから??

 とりあえず、薬がなくなったので明日でも病院にいかなくては。
[PR]

by cuora | 2013-05-06 19:58 | | Comments(2)

今日のグリコ、О次郎、文太

グリコは昨日、鎮静して膿を出してもらったのと点滴したのと、薬が変わったのとで今日は久しぶりにカリカリも少し食べてあった。

「肌色フード」(退院サポートとかの病院で買う缶詰)は好みではないので、カルカンのパウチのゼリー寄せを食べてますが、その下に「足りなかったときのため」カリカリも入れてあります。最近はカリカリ層は単なるお飾りでしたが、今日はかなり食べてあった。

2.5キロまで体重が減ってしまったので、少しでも食べると嬉しい。

大量にフードを買うとその後急変というジンクスがあるので、毎日2個ずつパウチを買ってます。

栄養ドリンクも買っておいたけど、固形のご飯を美味しく食べられている間は使わなくていいね。

今トイレでほりほりしています。

頸から下は驚くほど健康なので、ちゃんと出てます。

顔が腫れて変形しちゃって美人が台無しですが。


О次郎、私も風邪がやっと治ってきて、1頭ずつ外に連れて出られるようになったので、フセを教えてみたらフード5粒で理解しました。
オスワリはフードなしでもできるようになっているし。まだリードに馴染めず、1頭だけで歩くとそこそこできるけど、大勢で歩くと興奮して引張りが強い。
あと、歩いていても心はどこかに飛んでいるときが多い。

半家出猫の文太はなぜかこの数日うちにいます。「たまには別宅もイイネ」なのか。本宅では「クロちゃん帰ってこないね」と心配してるんじゃなかろうか。
[PR]

by cuora | 2013-04-26 20:11 | | Comments(0)

グリコの癌

うちの可愛い可愛い文句垂れ子姐さん、今は猫の最長老グリコが鼻の癌になってしまいました。

最初は慢性鼻炎と思われていたのが、どんどん悪化して、もう治りません。

治らないのは仕方ないけど、不快なのとか痛いのはなんとかしたい。

とにかく呼吸だけでも楽になるといいのに。

ダイきち、宇治どん、きのこと毎年この季節は鬼門です。犬猫に限らず、祖母も母もこの季節は鬼門。

遺影ばかりが増えていくのは仕方ないとはいえ、もうやめてほしい。
[PR]

by cuora | 2013-04-25 20:48 | | Comments(2)

グリコ猫が出てきた

我が家的ちょっと朗報。今日の晩御飯時、グリコ猫がご飯待ちの中にいたよ!
まだまだ予断は許さないんだけど、お団子尻尾の茶色い猫がご飯待ちの猫ずの中に混じっていて、給食のおばちゃんに「早く~」と言ってただけで、シアワセ。
あと、しばらく立てこもっていた別室から出てきてた。
[PR]

by cuora | 2013-03-26 19:54 | | Comments(0)