実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:猫( 199 )


猫の部の波瀾

加齢?で爪を出し入れする腱が伸びたか何かで、巻づめ状態のガビ蔵の肉球にまた爪が刺さった事件(2回目)→獣医で何とかしてもらって、現在安静中。ガビ蔵、私の中ではまだ拾った時のハムスターのような子猫だけど、もうお爺さんなのだ。


油断?で二階のベランダの手すりから落ちたガルボ(2回目)、日曜朝に落ちてどこかに走り去り、水曜夕方帰宅。餌でおびきよせて気合一発むんずと掴んで捕獲した。二階の手すり何とかするまでベランダに出さない(猫全員連帯責任)のだ。この間の子猫B.Jを気合で捕獲した件も含めて、素手で猫を捕獲するコツが、少し分かった。「今だ」と思ったら迷わず掴む。掴んだら何があろうと絶対離さない。以上。



[PR]

by cuora | 2017-06-14 22:30 | | Comments(0)

チマチマ隊がゆく、でち。

 シマシマ隊とは、琉球犬MIX好きにより結成された「世のシマシマ犬好きはメロメロ。
最初は『毒蛇のような柄だ』と恐れていても、
見慣れてくると『嗚呼いいシマシマだ』と見えてくる」
というおそろしい秘密結社です。
 初対面で『なんとおそろしいハイエナのような犬だ』と思った(けどよう言いだせない)、
なのにいつの間にか「犬はシマシマでなくちゃ」と思うようになった、
という人続出。

 そんなシマシマ隊ですが、誤算もあります。

 まさかの「チマチマ隊出現」
a0044136_1946318.jpg

 「実録!これがチマチマ隊だ」(とほほ)

 今は生後一か月で、もっと猫らしくなってます。

 誰か、日本最南端の離島から来た(けど普通の猫)チマチマ隊と暮らしたい方!

 5月3日、高槻の城跡公園の芝生広場の譲渡会で待ってます。
(日時・場所は「犬の合宿所」のブログを見て下さい)http://inunogassyukusyo.seesaa.net/article/436769060.html

 「シマシマ犬オーナーの皆さま、次は是非チマチマ猫を!」とほほ~
 
[PR]

by cuora | 2016-04-30 19:47 | | Comments(0)

グリコ亡くなりました

長い闘病をしていたグリコ猫、12/6未明に亡くなりました。
直前まで普通に生活していて、ほかの猫と猫団子になったまま、息をしなくなっていました。
グリ蔵、おつかれさまでした。
[PR]

by cuora | 2015-12-06 06:44 | | Comments(0)

コポりん猫村、ちょっとピンチ

里親さんの闘病のために再就職活動中のコポりん(旧・猫村ちゃん)。うちに移ってきました。
乳飲み子の頃すごした家ですが、その頃のことを覚えているはずもなく、うちの猫ずに怯える日々。

「そのうち慣れるでしょ」と軽く考えてましたが、無理みたい。

「猫がいるのがこわくてトイレにも行けない」「ぎゃーっ大きい猫。こっちくんなっ」(猫村ちゃんのほうが大きいけど)と逆切れしてうちの猫と取っ組み合いのけんかをしたうえ風呂場に引きこもってしまいました。
そんな猫ぎらいはケージに入れたほうが落ち着くよと猫の大先輩に言われて入れてみたら、やっと落ち着いて眠れるようになりました。
これで猫たちの心の平安は、一応は戻ってきたけど…
a0044136_1951887.jpg

が、しかし、まだ1歳にもならないコポりん猫村@人間は大好きゴロゴロ甘える、がこれから長い一生ずっとケージで暮らすわけにもいきません。
うちはもう部屋もありません。しかたないので猫の部屋のど真ん中にケージ。

どなたか、猫がいないおうち、またはほかに猫がいても一部屋「猫村部屋」をつくって飼ってくださる方を本気で探しています。
就活中の下宿先も募っています。
[PR]

by cuora | 2015-10-08 19:51 | | Comments(0)

マリオ&ルイージ(実はオスとメス)里親大募集

猫村ちゃんが全然成長しなくて、ややメゲています。

それとは別に、活きのいいタキシード猫入荷しました。
a0044136_9243799.jpg

15日の高槻市動物愛護フェスタのアニマルはにまる高槻譲渡会のブースにいます。

私なぜかオスの兄弟と思い込んで仮の名前を「マリオ&ルイージ」のマリオブラザーズにしたのですが、実はルイージは女子でした。ややこしくてすみません。

見分けるポイントは、顔のハチワレ模様がはっきりしているほうが兄のマリオ、顔のハチワレ模様の白が少ないほうが妹のルイージ。

推定生後3カ月くらい、小さい子猫のときに保護されて大事に育てられてきたので人慣れしてます。シャンプーもさせてくれます。

とても仲良しで今まで苦労もともにしてきた兄妹、できたら二頭一緒に飼って下さる方募集ですが、一頭ずつでも歓迎です。
[PR]

by cuora | 2014-11-11 09:23 | | Comments(0)

これが「猫村ちゃん」だ!

地味な柄の猫、猫村ちゃん。今朝は、お皿からミルクを何口か飲みました。完全にお皿から飲めるようになってくれたら、ずいぶん楽ちんになると思います。まだ、性格はよく分からない、フニャフニャした生き物です。

a0044136_1125458.jpg

[PR]

by cuora | 2014-10-18 11:02 | | Comments(2)

今日の猫村ちゃん

猫村ちゃんは「多分オス」でした。まだ性格と呼べるほどの自我は芽生えておりませんが、神経質とは無縁のような気がします。
猫村さんに似ているといっても、エプロンをしてコロッケを作ってくれそうもありません。

写真はまだない。小さすぎて、ピントあわんよ。
[PR]

by cuora | 2014-10-15 20:26 | | Comments(4)

今日から猫村さん

「今日の猫村さん」て知ってますか?http://nekomura.jp/

地味な柄の、地味だけど猫らしい性格の猫村さん。

性格はどうか知りませんが、リアル猫村さんとよべそうな柄の子猫が、いまうちにいます。

生後10日ですって。私史上最年少。健康で頑丈な感じなので無事育つと思います。

猫村さんファンからのご応募お待ちしています。(猫村さんか猫村くんかは不明)

なぜか現時点の長老グリコ猫が超不機嫌。生後10日相手にマジで爪出して叩こうとしていたので隔離隔離。大人げない。
[PR]

by cuora | 2014-10-14 21:47 | | Comments(0)

可愛いすぎるぞ三毛

a0044136_13264982.jpg


三毛猫の子猫が昨晩からうちにいます。なかなか可愛い。人懐こくて、ちょこまかしてる。
仮の名前はまだありません。なんと呼んでもやってきます。呼ばなくても目が合うとやってきます。
キューティー三毛子、アプリコ(それは獣医さんの猫の名前だ盗作だ)、鼻くそハナちゃんなどなど
手足が長いのでスリム体型になりそうです。

子猫用フードをせっかく買ってきたのに、大人猫の皿に突進するので意味がありません。

猫エイズ、猫白血病とも陰性で、痩せすぎているほかは至って健康、運動神経もいいです。いっちょまえに爪とぎでバリョバリョもしてます。

推定生後3カ月くらい?机から「とおーっ」と飛び降りることができるので、きっとそれくらいです。

白黒ハチワレの「うにどん」はお婿に行き「アルタイル」君になりました。
キューティー・ミッケも続け~っ。9月7日の譲渡会に連れて行こうと思ってます。勿論、三毛猫ファンからのオファーもお待ちしてます。
[PR]

by cuora | 2014-08-18 13:26 | | Comments(0)

おとな犬おとな猫のすゝめ再び

ただいま三毛猫女子売出し中です。

 最近はシマシマ隊の全国制覇に精出している私ですが、数年前の記事にさかのぼると「きのこちゃん」にメロメロだったことが分かると思います。

 「きのこ」というのは、数年前に警察からうちに来た年齢不詳の元迷子犬の名前です。
 警察に迎えに行ったとき、「柴犬」と聞いていたのに茶色い以外は全然柴犬らしくないし痩せこけて汚いのでどうしようと思ったものですが、今更要らないともいえずつれて帰って磨いてみたら、ポメラニアンが入っているのかとてもウルウル黒い瞳が可愛らしい犬でした。

 年齢不詳推定8歳でしたが、これがまた、一度も「ダメ」とか「コラ」と叱ったことがない。自分のイメージしていた「犬のいるシアワセな生活」そのものでした。なんていうか「すごく仲のいい女子友達」みたいな。

 それ以来「犬を飼うなら5歳超え」が理想でしたが、今はなぜか若い犬と暮らしています。嗚呼しんどい。
 いまどきのシニア犬猫はとても健康なので、「いきなりまったりした犬猫との穏やかな暮らし」が理想なら、絶対大人犬猫がいいです。
 にぎやかで毎日が波乱な、サプライズ連続の子育てにも似た生活が理想な人には向きませんが、「おはよう」「今日も暑いわね」と会話が成り立つような穏やかな生活がしたいなら断然オトナです。疲れて帰ってきて、めちゃくちゃにされた室内の片づけに涙している背中に飛びつかれることもないでしょう。

 とはいえ、やはり犬猫譲渡会となると、花形は子犬と子猫。文句なしに可愛い。文句なしに無邪気。気絶しそうに可愛い。
 オトナはどうしても地味なのは否定できません。

 というわけで、7月の譲渡会で決まらなかったオトナ全然シニアではなく人間でいうと30歳くらい?の4歳少しメタボ猫三毛猫ケイちゃん。いたって健康いつも平常心。
a0044136_21535420.jpg

 欠点はないに等しいケイちゃんですが、ただひとつ。猫が苦手ひとりっこ希望というのが苦戦の理由かも。
 群ようこのエッセイに出てきそうな、「くるねこ」ならトメちゃみたいな、そういう女子です。

 8月の譲渡会には出ないので、気になる方は個別対応しますのでコメント残して下さい。
[PR]

by cuora | 2014-07-19 21:55 | | Comments(4)