実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:その他( 173 )


沈没中

沈没してます。飼主が。

犬も、猫も、カメも、イモリも元気にしてます。

飼主には、ろくでもないことが次から次へと起こるので、うんざりというか、疲れてるというか、でございますが身体は元気でございます。
[PR]

by cuora | 2009-12-08 18:30 | その他 | Comments(4)

ポテ

 昨日の暖かさが嘘みたいに寒い大阪。家の中でも、フリースを重ね着してます。猫も激しく団子になってる。

 こういう日は煮込みに限る。簡単だし。

 今日の煮込みは「ポテ」。牛肉で作るのがポトフで塩漬けブタ肉で作るのがポテなんだって。

 先日、デパ地下に来ていた新潟のハム屋さん(たしか「仲良しミート」さん。かばたん、知ってる?)。試食したらめちゃくちゃ美味でした。分厚くて軟らかいボンレスハムをそのまま食べるのが大好きのダンナのため2枚お買い上げ(1枚が大きいのだ)。

 そして、売場では骨付きのハムをその場で切り落として販売しているのですが、その骨をパックに入れて売ってました。魚のアラとかスジ肉とか大好きな私はもう釘付け。下処理が面倒だし時間がかかるけど、スジ肉とコンニャクの炊いたのとか、粕汁とかたまりません。

 「ポトフにしたらいい出汁でますよ」と言われて1パック買って来ました。

 ポテの野菜はキャベツがつきものだそうです。が、それほどいいキャベツは手に入らなかったので、そのほかニンジン、カブも投入してみます。骨は、パックから出してよく見たらかなりお肉(ハムですね)がついてて、いい出汁でそうです。

 というわけで、今日は自宅でぽちぽち仕事しながらポテを煮てます。

 煮込みといえば、最近悩んでいる(大袈裟)のがおでん。練り物たくさんのおでんは、胃にもたれて食べられなくなってしまったのです!売場には目移りするほどのおでんダネが並んでいるというのに、いざ買おうと思って見ると、見るだけでお腹いっぱい。

 練り物ちょびっと且つ簡単なおでんレシピ、どなたか伝授して下さい。
[PR]

by cuora | 2009-11-22 13:55 | その他 | Comments(8)

雨だ、バナナだ

 イベントだ、来客だ、そして獣医通いだ、とブログをサボってました。

 先日、一日に雷雨が二回もあった日、庭のセマルハコガメたちは久しぶりに起きてきました。やっぱり雨が大好き、少々寒くても歩き回ってます。そうだ、冬眠前のバナナだ、と完熟になっていた最後のバナナを出してきました。
a0044136_13103587.jpg


 雷超怖いダイきちは、「晴れの日がええわぁ」。
a0044136_1395617.jpg



 さて、うちの病猫日記はまだまだ続く!という状態です。

 海老蔵の血尿はとまったのですが、処方食と薬を始めてしばらくして(最初は機嫌よく食べてたし薬も嫌がらなかったのに)、なぜか胃腸がやられてしまい、下痢が治ったと思ったら、今度は飲み食いすると吐くようになり、普通のフードでも食欲もなくなってしまい、激やせです。週末はとくに、少し食べる様子に喜んでいたらすぐに胃液と少しのフードをゲボ。獣医さんで点滴してもらいました。帰ったらまた黄色い胃液がゲボでしたけど。脱水と体重の急減のためしばらくは点滴に通院しないといけない。尿のことは、その後おいおい考えるってことで(だって薬も処方食も受け付けないもんだから)。嗚呼、前途多難。
 獣医さんでは模範的な患者で、採血でも点滴でもジっと我慢してます(ダンナ曰く「そういう性格やからストレスたまるねん」たしかに)。

 グリコの洟もまた出てきてしまい、尋常な量でない(あちこちに飛び散って掃除も大変なくらい)うえ、独特のにおいがするので「ああこれは、蓄膿だわ」と獣医でレントゲンを撮ったら、予想どおり左右とも鼻腔に膿がびっちり。そしてまた点滴。さらに念のため内臓も撮ってもらったら肺はきれいでホっとしたものの「心臓が小さいですねぇ」と意外な事実が判明。心臓なんか撮ったの初めてでしたが、弱いのはそのせいもあったのかな。血液検査も、体力のなさを示すように↓印が目白押し。こちらも、しばらく吸引(なんでしたっけ?喘息の薬で、口から吸い込む薬。猫は自分でできないので病院でやってもらうのです)に通院しないと。「歯根に黒い陰が出ているのも気になりますねぇ」ですって。
 しかし身体も心臓も小さいかわりに、態度はデカく自己中のグリコ様でした。

 ダイきちの眼球はきれいに治って、これだけはよかったと思っていたら、ミスジハコガメの大きいお嬢さんの様子が変。庭の、陸に上がったままなのでおかしいと思って、今年の冬眠は諦めるつもりで室内の水槽に移してよく見たら…後ろ足首を切ってケガしてました(涙)。冬眠できないことが決定!
 しかも、抗生剤軟膏を塗ろうとしたら、ハコガメだけにハコになって足なんて出しやしません。バイキンが全身に回ったりしてないといいんだけど。

 飼主の厄落としが必要ですねぇ(苦)
[PR]

by cuora | 2009-10-19 13:10 | その他 | Comments(16)

一日一本

 家のなかのダンボールが9割片付き、ほったらかしの庭(というか空いた隙間)に、そろそろ近所のオッサンから「まだ何にもしてへんの?」みたいなツッコミが入るようになったので、朝夕少しずつ、庭仕事に勤しむことにしました。めざせ一日1株。今朝はシマトネリコの苗を植えました。

 ポール・スミザーさんの「日陰でよかった!」という園芸書がうちにあります。
 この本は「買ってよかった!」

 というのも、普通のガーデニング本、雑誌と一味違うんです。

 庭の実例や植物の特徴と写真が載っているとこは一緒ですが、ご本人撮影の写真は(失礼ながら)けっこう下手で、「何が写したいのかよく分からない茂み」のようなのが多いです。

 なので、実は、買ってすぐは「ちょっと失敗したかな」と思いました。

 でも読み返してみると面白い。

 日本人は「自分の家の庭は日陰だ」とすぐ嘆くが、実際に見てみるとそれほど日陰でもない。

 とか、

 英国人は庭が日陰でも日本人ほど落胆しない。

 と、過剰なまでに日陰の庭を嫌いカンカン照りの庭に憧れる日本人にスミザーさんはカルチャーショックを受けています。

 そして、英国人に多い「ヤツデ大好き」(バリエーションとして「アオキ大好き」もある)。日本人から「このヤツデに似たきれいな木はなんですか?」とよく聞かれる。ヤツデだというと、酸っぱいような顔をする、なんて内容には笑いました。

 私も、スミザーさんや他の英国人ガーデナーの本を読んで、アオキとヤツデ大好きになりました。

 ハウツー的内容よりも、庭をよく見ろ、とか植物の様子を見ながらやれ、なんていうのも、読み返すとしみじみ面白い。

 一番面白いのは、巻末のエッセイ。母上が気合を入れて苗を買い漁ったり自宅の庭を作ったり、作り変えたり、後悔したり…の庭造り年代記に「あるある」と共感。

 さて、うちの「庭」。まず、まさ土の下に隠された粘土の層!と格闘しております。今回のコンセプトは「安い植物ばかり植える」です。私、色々と枯らしてよく分かったんです。安い植物は強い。勢いよく育つからきれい。何を植えるか、よりどう植えるか、頑張ってみたいと思います。

 そして睡蓮鉢の水草もリベンジ。二度もいただいたウォーターポピーを、一度は冬に枯れたと思って捨ててしまい、二度目は定着せずに枯らしてしまいました。
 今度はウォータークローバー(デンジソウ)。園芸店でシーズンが終わるので叩き売られてました。ちゃんと杜若園さんのです。これを枯らしたらもう育てられるものはないほど丈夫らしい。ドキドキ。
[PR]

by cuora | 2009-09-05 14:11 | その他 | Comments(7)

うかうかしてたら


 再引越しまであと1カ月なかった(笑)。ひゃ~暑い最中の引越し、想像したくない。 自宅はかなり出来上がり、クロス貼りの段階まで辿り着きました。

 そして、猫どもによる仮住まいのキズをどう誤魔化すか思案もしないといけません。

 主に
1 ビニールクロスの引掻きえぐれキズ
2 引戸の角が丸くなったとこ
3 合板に猫よけを貼った両面テープの跡
4 パンチカーペットが爪でモケモケになったとこ
5 和室の砂壁の傷跡(じゅらくっていうの?キラキラの入った壁)

4は、地道にカミソリでショリショリと毛玉取りのようにして取るしかないか。
3は、そんなような補修テープがあるらしい。

問題は1と2と5。もともと誰かに齧られた跡やら、子供の落書きやらが残っていたし、障子もあちこち破れていて、お世辞にも綺麗な物件とは言えなかった。とはいえ、さらにボロっちくしてしまった。うーーん、返ってくるのか保証金。

どーしよっ、どーしよっ、みーつけられたら怒られる~♪と歌っている場合ではないです。誰か、いい智恵を貸して下さい。

ちなみに、ダイきちによるダメージは今のところない。さすが犬!話せば分かるのである。
[PR]

by cuora | 2009-06-29 12:27 | その他 | Comments(9)

ステファニーになるため臨時休業

仮住まいをやっと決めてきました。思いのほか、取り壊しが目前に迫ってしまい、またまた引越し臨時休業とさせていただきます。
事務所のPCは全然無事なんですけどね。ステファニーに加速がかかってきました。ステファンは…足を痛めたとか胃を壊したとか…知らん。猫の手を借りようとしたら、グリコ様が洟を出されて、この時期に(フィラリアで込み始めるこの時期に)獣医通い…。とほほほほほ。

4月半ばにまた開店とさせていただきまーす。

店主
[PR]

by cuora | 2009-03-23 20:12 | その他 | Comments(6)

ステファニーに変身中

 さあ、荷物をまとめていかなくては!今週末には建て直し中の仮住まいを見に行く予定です。

 そして、この際不用品を捨ててしまおう、いや捨てなくては!と毎日ちょこちょこ捨ててます。

 「これは引越し屋さんに頼んでまで持って行って、果たして使うか」という目で見ると、物はどんどん減りますね。2年間使わなかったモノという基準でも、これまたどんどんと。

 というより、要らないものを溜め込みすぎの夫婦のようです。

 どんなものかというと…

 いつか何かに貼るかも、と思っていた包装紙の余りがたくさん→何に?
 いつかまた、晴れた日なら穿けるかも、と思っていた水が沁みる防水靴→足が蒸れるだけでは?
 いつか何かにつけるかも、と思っていた、パーツが取れたりガラスが欠けたりしているストラップが山ほど→ガラスが欠けてて手を切る縁起物の韓国風魔よけトウガラシは、魔を避けてくれるとも思われず。
 2005年に賞味期限の切れたオリーブオイル、しかも4本もあった→存在自体知らなかったので、発見したときは新鮮な驚きでした。
 その後法改正が3回くらいあった法律の解説書→こんなものをもとにして書類を作ったら、訴えられます。
 いつかまとめようと思っていた新語単語帳の束→もはや死語の束。
 薄めたら使えるかもと置いてあったネイルエナメル大量と同じく使いかけの口紅大量→こんな色、昔の石原真理子みたい。口紅は、賞味期限ないのだろうか。
 猫に人気がなかった、気の抜けたマタタビ
 大量の、某資格予備校の昔の講義テープ→テープを再生するデッキはとっくに捨ててますが?
 一度も作ったことがない、やたら手間のかかる料理の本
 吸着力が弱くてすぐ落ちる「魔法の吸盤」セット
 賞味期限切れのホウサン団子
 いつかまた流行が一巡して使えるかもと置いてあった、就職活動用風のバッグ→カビてます。
 ダイきちに買ったら不評で、中で嫌がらせシッコまでされたビニールプール→最近は雨に濡れるのも嫌がる爺さんが、いつ入るのか?

 逆に、ブルガリのネックレスが出てきました!やった~
 
 ダンナのものには手をつけてませんが、同じような状況だと思われます。
 なかには、ダンナの実家で結婚前に封印→新婚仮住まい→今の家と開封しないまま持ち歩き、今に至る開かずのダンボールもみかけました。中身は本やらナンやら、みたいです。「大変重たい、危険」と書いてあります。ダンナもステファンに変身してくれないかな。

その後発掘された要らないモノたち

 昔、視察団などで中国人ビジネスマン達からお土産としてもらった自筆の「書」の山。たった一回名刺交換しただけのオッサンの「敬天愛人」とか「一衣帯水」なんていうありがちな書。
 本体はもうない水槽器具のパーツ。
 キャンプで1回使って不便だった便利グッズの山。
 旅先で買った、いかにも土産物感あふれる絵。
 どこかで貰った置物(陶器の馬とか)や器。

 
[PR]

by cuora | 2009-03-16 15:21 | その他 | Comments(11)

どふっ

どふっ! 終わったおわった!(一応)

いや~ほんとに、物理的に、吐きそうになってました。
もう、追加追加で、一体幾らになるのか不明(笑)。
もう、ここの仕事は受けないぞ。

さて、通常業務が滞っておったのを片付けて、確定申告して、家具のサイズを測って、掃除して、ほったらかしのダイきちのブラシをかけたら休もうっと(明日まで)。
[PR]

by cuora | 2009-03-05 11:47 | その他 | Comments(6)

滑らない階段

家を建て替えることになって、色々と決めないといけないのですが、どうしても決まらないことがあります。

階段、どうしよう?

標準はフローリング。見た目はいいんだけど、滑ります。
動物じゃなくて、私が。
モデルルームの階段で毎回落ちそうになります。ということは、ダイきちは、無理。
角に貼り付ける滑り止めも、たいして効きそうにありません。

滑らない素材というと、思い浮かぶのは、コルク。

コルクは滑らない「感じ」がありますが(あくまで印象)、ダイきちの爪ですぐ傷む「感じ」もします(あくまで印象。だって厚みが薄いんです、階段用は)。でも見た目はいいですよね(新しいうちは)。

無垢材はどうなんでしょう?

カーペット貼りにすれば、ダイきちと私は滑らないでしょうけど、猫が爪を研いですぐダメになるのは実証済み(廊下にオフィス用のカーペットを敷いていたけど、見事に巨大爪とぎになってました)。

両面テープで貼る滑り止めは、まめに貼りなおす手間が要りますが、私にはマメさがありません。なので、できれば効果は長持ちし、ほっておいてもよくて、猫にやられず、強力に滑らない素材で作りたいのです。

なんか、ないですかね?屋外用の素材だっていいと思うんですけど。
[PR]

by cuora | 2009-02-27 19:30 | その他 | Comments(22)

なぜ今だ!

忙しいって、ありがたい。んだけど限度ものです。

急に売れっ子になって仕事Aの依頼が殺到しました←ホント。

普段から抱えている仕事Aもたまってます←おいおい。

そこにきて、仕事Bの依頼を何年も前からするしないするしないと言っていた人から、急いでやってほしいと正式に依頼されました←なぜ今だ。

さらに、家を建替える計画が、急に進展をみせて、今「家具のサイズを測れ」だの「内装材を見て決めろ」だの、言われてます←2年もするしないするしない言っていたのに、なぜ今だ。

確定申告もしなけりゃいけないが、伝票入力途中で止まってます←毎年のことだが、その都度入力しておれば、もう完成してるはず。

あ、先月の請求書も作ってない。

ああ文太の注射も行かなきゃ。

知人数人と共同で借りている事務所を、借りるのをやめるとか他所に移るとか何とか、決めたいので来いといわれた。←何ヶ月か前に結論出たんとちがったのか?

乗馬にも行けないが、有料で予約した馬の権利が消滅する前に、代わりの日を決めろと言われた←もういい、権利は放棄するからほっといておぐれ゛…。

そして…ああっウパが孵化してしまった!←なぜ今だ!
[PR]

by cuora | 2009-02-16 18:33 | その他 | Comments(5)