実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:馬( 31 )


三連休は大荒れなの?

「天気大荒れの三連休」の初日、「それほど荒れてないやん。ああいい天気」と乗馬に行きました。初級馬場入門編2回目。

 …乗る頃になって風が強くなってきました。馬場は晴天でカラカラなので目に砂が入ってじゃりじゃりするでねぇの(花福日記風味)。さらに、奥の大木が風でざわわわわっとなるたび、馬(ブルス)がビビるでねぇの。「しっかり手綱持ってくださいねー」と言われて、腕がくたびれた。聞いたこともない「斜め横脚」というのが登場した(当然できなかった)。

 そして「折り返しの練習してくださいね」と言われた。手綱と一緒に使う道具。ダンナは「折り返しは大変厄介である」と申してました。私なんて手綱一本でもまだまだなのに…。次のステージに進んだら新たな敵キャラ登場という感じです。(注:ほんとは<乗りやすくする>ための道具です。と売場に書いてあった。2万円弱するのを見て「とりあえず借りて使おう」と帰ってきた。それに、すごくゴツくて固そうで「こんなの手綱と一緒に持てるわけない」と使う前から戦意喪失…オークションで使いよくヘタったの売ってないかな)。

 明日明後日は予約してないけど、明日は強風、黄砂っていってるよ。天気予報見ているだけで口のなかまでじゃりじゃりしてきたよ。

 例の黒ラブは、すっかり馴染んで当然みたいな顔してました。得意技はヘソ出しだそうです。 
[PR]

by cuora | 2010-03-20 21:07 | | Comments(4)

ぬかるみを走る+黒ラブの迷子

 今日は、初の!初級馬場(入門)でした。馬の予約の関係で、「出たいな」と思うレッスンに出られるのは2カ月後ということになってしまうのが、難点(馬を選ばなければすぐ出られるケド)。

 あいにくの連日の雨も、1時間前にはあがり、…馬場はドジョウすくいができそうなぬかるみです。馬はブルス。駈歩クラスではまだ駈歩が出ず「むきーっっ」となってます。が、広い目の馬場では、とてもよい馬でした。(駈歩はしなくていいのだ)

 ブル公は、4級レッスンの丸い小さい馬場の、さらに内側の駈歩サークルが嫌いなのかもしれない。更に、そこで「駈歩出さなきゃ。むきーっ」と気張っている私も嫌なのかもしれない。4級レッスンのとき、ブル公は、頻繁に振り返る。かなり嫌なそぶりをする。が、広い目の馬場では振り返ったのは1回だけ。立ち止まったりもしない。

 すげーいい馬やん!

 同じレッスンの馬2頭が、反抗しまくりでビビりました。内側のラチがないと、ああなるのか…(冷汗。あの馬達に永遠に当たりませんように。)

 そして、下馬するとき、ぬかるみだったのを忘れて、比較的乾いた所まで馬を動かさずに下りてしまいました。

 …足首まで泥に埋まる私…(涙)

【ラブラドールの迷子】

 厩舎の奥に黒ラブの迷子が保護されてました。見た感じ6カ月くらい?

 とても陽気で、愛想がよくて、脚がふとくて、尻尾で周りのものをなぎ倒し、イノシシみたいな顔で笑ってました。悩殺されました。

 服部緑地公園で黒ラブの子犬を見失った飼主さん、乗馬クラブにいます。

(担当の人がいないのでよく分からないそうですが、飼主さんと連絡がついたとかつかないとか…だそうなのですが)→訂正 飼主さんはいまだあらわれてません。
[PR]

by cuora | 2010-03-06 20:46 | | Comments(4)

新しい相棒

とりあえず、不眠不休の申請の締め切りが終わり、魂が抜けている今日です。

そして、久々の馬ネタ。

苦節150鞍、ようやく4級をとりました!(ちょっと前のことです)。ありがとう、椿(←4級受験につきあってくれた馬)。さようなら椿(←次の一つ上のクラスには出ないから他の馬に乗れるようにならないといけない)。

新しい馬はブルスです。

椿はどんな馬かというと、食い意地がはっている、メタボ、ブラシがけは嫌い、下手くそな乗り手でもへっちゃらプーな「男子」です。人間でいうと、風呂は嫌いで、ちっちゃいことは気にしない、やっはー、でも他の男子できらいなヤツにはちょっと喧嘩売っちゃう、陽気でストレートでちょっと図太い男子。うちの猫でいうと海老蔵とかガビ蔵。神経質で繊細な馬(ナイトフォール)は、腺が細くてロン毛で、下手くそな乗り手の間違った合図には「そこ、痛いっ」と言う。うちの猫でいうと宇治猫とかバブ男。

 椿は「重い」と言われているけど、私にはとってもいい馬でした。

ブルスは、椿に比べるとちょっと細い(身体が)。でも、精神的に落ち着いていて、下手くそな乗り手に寛容なとこは椿に似た男子。

あ、下手な乗り手に寛容というのは「間違った合図をしても暴れたり、断固拒否して立ち止まったりしない」ということで、正しい合図をしないと正しく動いてくれないのは一緒です。でも、「うーん、まちがっとる。ワカラン。だからワシ適当に動くど」ととくに怒ることなく適当に歩いてます。なので、私は「ああだろうかこうだろうか」と色々試しても振り落とされることなく、安心して乗ってられます。

 結局、私はこういう陽気な「重い」男子馬が好きみたいです。上達のためにいいか悪いかは別として。

 しかしブルス、駈歩出ない(冷汗)。首の動きが激しい。椿は首を上げない馬だったのですっかりそれに慣れてしまって、いきなり首あげあげのブルスの手綱の加減がつかめない~(汗)
[PR]

by cuora | 2009-12-19 21:43 | | Comments(6)

乗馬も行ってますよぉ(汗)

近所のプランターでキノコが満開でした。梅雨です。

先週末、乗馬に行ったら、天気は晴れているものの馬場はぬかるみでした。

とくに一部、深い水溜りができてます。それが私の出る馬場。

馬もそんなところで走るのは気が進まないのは当然。脚は滑ってつまづくし、顔にまで泥がはねるし、全員テンション低いです。

私はまた椿に乗りました。椿は「水陸両用」って後ろの馬の人が言ってました。椿は大雑把な性格の陽気な馬なので、水溜りも気にしないんでしょうか?でも一度大きく躓いてから、テンションはどんどん下がってまいります。馬の顔にまで泥がはねるし、まさに「湿地帯を馬で駆け抜ける感覚」を味わうことができました(苦)。

「こんなところで駈歩、イヤ」という気分がひしひしと伝わってくる走り方です。すまんね、椿。

 さて、この日、私は電車で行ったのですが、駅から公園を抜けて乗馬クラブに行く道々「そろそろ子猫の季節だ。今年も乗馬クラブのスタッフが拾ってきて里親募集するかもねー」なんて去年のことを思い出していたら…ほんとにいました、今年も(笑)。

 今回は1匹だけ。T先生が送迎バスを運転していたら、信号待ちのバスの下に入り込んできたそうです!間一髪、運の強い猫です。
 グレーのトラちゃんで、とても美形。わりと気が強いとみた。

 動物好きの巣窟ですから、よいお家に貰われていくでしょう(といいつつ未練がましく2回も覗いてきました)

 そうそう、先日同じレッスンになった方から突然「ひょっとしてブログ書いてますか?」と聞かれて、めちゃくちゃビックリしました。ひゃーハズカシっ。

 いや~乗馬の記事も書かなくちゃ(4級受験で停滞しているので、書く意欲が減退していたんです)。書いて自分のテンションあげて、早く受験しなくちゃ!です。ダンナなんか、もう「障害」クラス出てるんですよ!いつまにか新しいチャップスやら馬具やら、色々買ってたし、鞍数もえらい差が(汗)。乗ってる馬も、難しそうな馬ばっかり。きぃ~っ悔しいっ。

 悔しいので、「今度乗るっていってたフィンチ、乗り手を振り落として走ってたらしいでぇ。ひっひっひっ」と脅しをかけておきました(姑息っ)
[PR]

by cuora | 2009-07-08 11:53 | | Comments(6)

停滞中

久々の乗馬話

 地味に続けていますよ、乗馬。地味に=停滞して進歩なし。「初心者駈歩」と「4級練習会」何回出たでしょうか。この間、初めてあたった初心者駈歩クラスのインストラクターUさんに「四級とか、興味ないですか?」と聞かれてしまいました。

「いいえ、興味、ありますとも!受験レベルに到達しないだけです!」

 ホントに、若い先生は、おばちゃんのことを分かってません!(ぷんぷん)

 さて、最近、相棒がナイトフォールからエイトマンに変わりました。イケメンのナイトフォールに対して、エイトマンは「モト冬樹」みたいな。サラブレッドですけど、前髪が後退して、寂しいことになっとります。頭らくをつけても、前髪がはさまる心配はゼロ。前髪のない馬の顔は、…悪いけど、少し笑えます。

 でも、いいヒト(馬)です。難点は、いいヒトすぎて、指名がとれないわ。1カ月先まで予約がビッチリ。

 エイトマンが忙しい時は、椿に乗りたいと思ったら、椿も人気者で、エイトマン以上に予約が取れないです。

 仕方ないので、12月はレッスンに参加する予約だけして、馬はその時にお手すきの方に乗せていただく「選定馬」です。これは、当たりだと、普段高くて乗れない馬に乗れることもあり、運が悪いと、難し~い馬にあたります。でも、案外「あ、先入観で避けていたけど、意外とリズムが合う」ということもあるので、楽しいといえば楽しい。椿も、選定馬であたって乗ってみたら、動きが小さいので乗っていて楽だったのです。

 嗚呼、早く、どんな馬でも乗りこなせるようになりたい!
[PR]

by cuora | 2008-11-22 17:14 | | Comments(0)

今日は少しうまく乗れた

 今朝の4級練習会はナイトフォール。何故か、今日はうまく駈歩が続きました。爽快。
 とにかく手を上げない、駈歩が出だした数歩の間の推進の扶助をする、これでかなり続きます。

 脚の使い方はもっと前で使うほうがいいと言われました。どうも、鞍の置き位置が後ろ過ぎる。馬装してから馬場に曳いてくる間に後ろにずれてしまっているので、もう少し締めてから曳いてくることにしよう。
 拍車の位置も、素人はやたらと高くしてはいけないと言われたけど、心持上につけてみよう。

 しかし7月時点ではナイトフォールで右、左どちらの駈歩もできていたこと、脚の扶助は最小で動いたし鞭は殆ど使わなくても伝わっていたことなどを考えると、ようやく、夏休み前の7月下旬の状態まで戻ったかなという具合。おばさんは1カ月休むと2歩どころか5歩くらい後退するようです。

 ストレッチもさぼっていたので、またちゃんとしなくては。
[PR]

by cuora | 2008-09-23 15:17 | | Comments(0)

グロリア様さま

 今日の4級練習会、ナイトフォールで予約したのに前日段階で確認の電話がないのでおかしいなぁ…と思いつつも、手元の控えではちゃんと予約できていたので、まあいいかと出かけてみると…予約できてませんでした。

 ナイトフォール君は他の人が乗ることになっていたのですが、クラス自体は飛び込み参加できる人数だったので、馬は空いている馬を選んでもらいました。

 そして、ラッキー(なのか、乗馬スクールの人が気をきかせてか)なことに、グロリアさんでした。グロリアさんは賢い、指名料の高い馬です。

 さて、どうでしょう。

 …さすがグロリア。私の甘く緩んでいく手綱、どうしても後ろのめりになる姿勢、どうしても馬体から離れてしまう脚などを寛大な心で受け止め「では、私がうまく走ってあげましょう」と駈歩を継続してくれました。
 おかげで、随分練習になりました。

 これがナイトフォールだと、絶対止まっていると思います。

 あ、ナイトフォールは正しく乗れば素晴らしい、この馬で4級とれなかったらどの馬でも取れないという馬です。ただ、手綱のコンタクトを失敗すると動きません。強すぎても緩すぎてもイヤ。
 7月時点ではそれなりにうまく乗れていたのですが、9月に再開したら、駈歩どころか常歩誘導さえうまくいかなくなってスランプに陥ってます。彼が怪我をした日に乗ったブルスは上手く乗れたので、やっぱりナイトフォールのツボを忘れてしまったことと、「前はうまくできたのに」という焦りが馬に伝わって「ヤな感じ」になっているのでしょうか。明日は無心の境地で乗ってみましょう。
[PR]

by cuora | 2008-09-20 21:31 | | Comments(2)

スタ爺とエラーノ氏の引退

 暑いといいながら乗馬に行ってます。朝一番のクラスでも90分だと暑い~。途中出してくれる冷たい麦茶がひたすら待ち遠しいです。

 さて、うちのダンナは4級間近となりましたが、私はまだまだ。昨日から馬をダイヤから受験のベテランであるナイトフォール君に変更しました。乗ったことない馬だとリズムも違うし緊張して上手くいかなかった。駈歩はうまくいくんですけどね。それにしても、やっぱり駈歩は楽しい~。

 ビギナー駈歩でお世話になったスタープリンス(スタ爺)と、馬場で思いっきりコケにされた大きな馬エラーノワッツマン氏が8月で引退と貼り紙が出ていました。スタ爺は脚もケガしてすでに静養中と聞き様子を見に行ってみると、確かに白内障のほうの目も調子悪そうなうえに足首が腫れてましたが、食欲はすごいので大丈夫でしょう。年がいってもきれいな馬です。

 (それに引き換えチョイ悪ジイさんのジミーは最近ますます悪いうえに、ロバっぽい外見がますますロバっぽくなってきてます。若い頃はもっと悪かったらしい)
[PR]

by cuora | 2008-07-22 07:32 | | Comments(0)

自分で自分を褒めてあげたい(大袈裟)


 土曜日は降水確率90%ということだったので、金曜日に「土曜日の乗馬はキャンセルします」と乗馬クラブに電話しました。その日の予定は専用馬(指名です)だったので、キャンセルするならば前日までにしないと指名料が戻ってこないのです。
 が、土曜日、予約した時間ならギリギリ降ってなかった(とほほ)。乗ればよかった。
 そして日曜日、ビギナー駈歩ウン回目。予習復習怠りなく、柔軟体操もしていざ出陣。
 そして向かった先は…乗馬クラブの売店。

 長鞭お買い上げ。

 ダイヤ嬢は短鞭では集中してくれません。長鞭は、当てなくても、視界の隅で動かすと集中してくれます。(ちなみにダイヤは馬洗い場で、嫌いな馬のむかいや隣りに入るのは拒否します。ダイヤは首をグネグネ伸ばして柱に擦りつけたり、縄を物色してみたり、洗い場ではある意味落ち着きがないので、首でも伸ばして隣りの馬に噛まれたことでもあるのでしょうか。白い馬はだいたい嫌い。とくに嫌いな白い馬がいるみたい。ぼんやりしているようで、気にすることは気にするオンナなのです)

 はい。ではレッスンです。

 気合です!箇条書きにしていった「今日はここだけ死守」ポイントを実行しましたよ。

 …

 …

 続いているじゃ、ありませんか!何周も続きます!

 続くと、姿勢を直す余地も生まれ、事態はよい方向に向かうものです。

 私の最大の問題点、踵も今日は下がってます。何回か上がりましたが、踏みしめ方が飲み込めたので、もう「嗚呼膝があがって、鐙が浮いて、このままじゃ落ちるかも~」という、体を固くする不安要素がなくなりました。するとお尻もボコボコ浮かず楽に乗れます。すると手綱も馬に合わせる余裕が出ます。すると、馬が速歩に落とそうとしている予兆も感じられ、落とす前に「だめだめ、もっと駈歩だよ」と合図を送る余地も生まれてくるのです。踵が下がっているので、合図もちゃんと伝わるのです(と以下無限良性連鎖)

 ああ~「これが駈歩」ってちゃんと分かりました。(初めて)

 しばらく続いたスランプを打破するヒントをくれたまみさん、ありがとっ。

 そして、前回に続いて「あと1回くらいこの調子でいけたら、初心者駈歩にいっていいです」って。嗚呼嬉ぢい(滂沱のうれし涙)
[PR]

by cuora | 2008-05-25 20:11 | | Comments(5)

むふふふ

 今日は乗馬日和(ちょっと暑い、暑すぎるけど)でした。
 今日もビギナー駈歩withダイヤ。
 ここしばらく、上手くいきかけた駈歩が出来なくなっただけでなく、基本姿勢まで滅茶苦茶になって、とうとう事務局の人に「挫折して退会するのではないか」と心配されるに至ったわたくし。
 いや、辞めませんけど。単にさぼっているだけですが。

 で、今日は、3人レッスン。ということで、3人で小さなサークルで「駈歩一気にいってみましょー」でした。つまり、一人止まったら全員アウトです、連帯責任です。
 面子は…速歩はしないけど駈歩ならエンドレスにするキャラメル、柵を蹴り後退し暴れるけど駈歩はするエイトマン、そしてダイヤ@つかみどころなし。

 むむむむ。実は、昨日、秘策を授けていただき、今日は「これだけ気をつけるぞ」と臨んだワタクシ。先生から無理やり長鞭もまきあげ(自分で買えよ)、「今日は負けません」と気合で臨んだワタクシ。

 秘策を実践!

 あっっ発進しました!継続もしてます!

 「あと2回ほどこのままいけたら進級も考えられる」

 と言われて有頂天です。

 ありがとー、まみさん!ほんとに、そうなんですねー!今まで、外方の脚、無理くり後ろにしてましたが、これをやめてみると、脚が安定しますばい!
[PR]

by cuora | 2008-05-18 21:32 | | Comments(3)