実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

すみません、愚痴です

今朝の星占いは、うお座は一番いい運勢だったのに、嘘ばっかりでした。

色々疲れたのですが、猫関係でとっても疲れました。

例の猫神様の猫でほっとしたのもつかの間、例のFさんから「あの後、箱に4匹入れて子猫が捨てられていて、何とかしようとしている間に子供が箱ごと持って行った。子供になんとかなるものではないので探し回ったけど、どの家か分からなかった」と聞いてしまった。さらにF家に来た猫というのは、Fさんのお姉さんが拾ってよそに世話したが、数カ月して猫エイズだと分かって返されてしまい、Fさんちに来たらしい。
 しかも、Fさんは体を悪くして散歩にいけず、飼っている2頭のダックスは入れ替わりにお姉さんちに行っており、そのうち一頭のMちゃん(もともと妹さんの犬)をお姉さんがほしいといっているのであげようかと思っているとか。そもそも、Fさんちにいた二頭のダックスは相性最悪で1頭はよそにあげた後、妹さんのところからMちゃんを引取ったという経緯があって、F家の犬関係は複雑なのだ。「そのとおり」と思うことと「なんでやねん」とつっこみたくなることを同時に聞かされ、色んな意味でコメントに困る話をされて、おもむろに何か言おうとしたとき、迎えのクルマが来たと言ってFさんが「じゃーねぇ」と去っていったので、とても疲れた。(←長いな)

 しかし最大に疲れたことは、「宇治どんは痴呆ではないか」という話。今朝、また突然キレて海老蔵を追い詰めていたので「こらこら」と二頭の間にすっと足を入れたら、足が襲われて流血しました。

 突然怒るのは、引越しが重なったことがきっかけの痴呆とちがうのか?と言われて検索したら、ほぼ該当する説明を発見。宇治どんだけで寛げる場所を早急に作ってやらねば。もうこの際、室内の見てくれはどうでもええわい。

 今、宇治どんは、いつもの素敵な宇治どんなんだけど。

 しかし、ひやきおうがん、が効くって、ほんまやろか?(笑)
[PR]

by cuora | 2009-09-15 00:12 | | Comments(10)
Commented by demi_zo at 2009-09-15 09:17
そりゃそりゃ、つかれたねぇ〜、、、
アタシもガウパピーの頃ひょっとしてアホかもと思った事があって、詳しい人に相談したら、玉を追ったら問題ないと言われてやってみたら、追った、追った。
で,今に至る。でもアンポンタンはいっぱいあるが、、、

カンの虫のひやきおうがん?あれ,赤ちゃんのじゃないの?
でも、いいかもと思う事はためしてみてもいいよね。
Commented by たろいも at 2009-09-15 17:02 x
Fさんはかなりスッキリしたんだろうけどねぇ。まぁ、一日一善だと思えばいいことあるわよ。

ゴンじぃは『飯くれぇ』って人の顔見れば言ってたけど、やっぱりあれもちょっとした痴呆だったのかしら?犬は徘徊とか夜泣きとかよく耳にするけど、猫ってあまり聞かないものね。
ちょっとした(かなり?)ストレスが爆発した、と思いたいけど。
Commented by たねこ at 2009-09-15 19:50 x
お疲れさんです・・・。
なんか愛憎相関図みたいで、???ですが(爆)
ややこしいことですね~・・・(^-^;)

猫って喧嘩してる時仲裁に入ると大怪我しないですか?
私、10代の頃の仲裁の時7kgの猫に噛み付かれて
ぶら下がられた傷がまだ残ってますよ。
怪我しないように気をつけてくださいね。
私もちょっとストレスが溜まってただけだといいなあと
思います。
Commented by cuora at 2009-09-15 20:07 x
demi zoさん…ぷぷっ、お帰りなさい。ガウ…アホの子の疑いって(爆)。子育ては悩みが尽きないっすね(と今日は元気な私)。ひやきおうがん(変換できん)、金と銀があるらしいです。とりあえず、またたびスプレー買ってきました(文太が酔いしれておったよ)

たろいもさん…まさに、Fさんは「悪いニュースも分かち合いましょね」みたいなスッキリした感じでした。痴呆も、縄張り意識からくるストレスも、行動は一緒みたいなのよ。結局、抑えがきかなくなるってことなのかな。宇治どんも今まで「いい人」すぎたから、いい人やめたのかも。
Commented by cuora at 2009-09-15 20:11 x
たねこさん…Fさんは浮世離れしてるっていうか、すごくおもしろい人だけど、時々ついていけない。猫の仲裁、今までは宇治と海老がにらみ合ってたら、どっちかをひょいと抱き上げて解散、だったのですが、昨日は宇治どんの尻尾がタヌキみたいに膨らんでいたのです。7キロの猫にぶら下がられた傷が、10年たってもまだ残っている?そりはえらいこっちゃ!って7キロ?なな?巨大だ…。
Commented by obakappu at 2009-09-15 23:43
ふうーーーん。
ひやきおうがん(なんのくすり??)はしらないが、うづきゅうめいがんは、仔犬の下痢に効きます。

思い切り疲れましたね。
手の出せない、その手の話は一番疲れます。
手が出せるなら、とりあえず家に連れてきてしまえばいいわけで・・・(あ~~、だからこの生活)
過去何回、家族が増えかかったことか。(幸い、もらってくれる人が見つかったり、元の飼い主の元に戻れたりして増えずに済んでいます。)
ノド元まででかかる『じゃあ・・』を飲み込む毎日です。
Commented by kazu at 2009-09-16 09:25 x
あーうー.......お疲れ様でございます。
なかなか大変.........、世の中、色々と不条理なコトが多すぎです。
宇治どん、人間だったら、精神安定剤を処方してもらいなさいっ!、な感じ......痴呆に更年期障害........ナニか良いモノがあれば.........。
取り合えず、宇治×海老トラブル時の分断用に、大きな金網様の板でも作ってみてはいかがでしょうか........家では、緊急時にバリケンMの蓋をはずしてドーーーーーンとやまとに被せてます........いゃーーーーん(爆)。
Commented by ada at 2009-09-16 10:12 x
ども、最近増えすぎた猫に関することで、どよ~んとすることばかりです。
スーパーに隣接する公園の猫が子猫を…。その公園に餌やりに家のマンションの人が行っているのが判明。(車で15分程かかるのに)
一緒に行っている人が、「子猫が二匹生まれて、カワイイのよ。」なんて脳天気に言っている。
そんな人に対して面と向かって、無責任な餌やりはイカンと言えない自分に一番どんより。

宇治どん、しばらく住み分けができたらいいのだろうけど、猫は柵が難しいんでしょうね。
樋屋奇応丸、下の弟が疳の虫が強くて、よく飲ませていた。
Commented by cuora at 2009-09-16 11:54 x
ぷーままさん…ひやきおうがんは♪かんむしよなきに困ったな♪ってCMなのは知ってますが、買ったことないんです。
 こういうの、疲れますよね。そういう話は出来れば淡々と話してくれればいいのに、感情たっぷりに話されて余計疲れました(笑)

kazuさん…人間社会は面倒です。宇治どんは、あれから切れずに機嫌よくしてます。海老猫も、ちょっと挙動不審なとこあるから癇に障っただけかもしれないけど。またたびスプレーというのを見つけて買ってみたけど、宇治猫は酔っ払わないので効いているのかどうか分からない(笑)。やままめも、レッドカード出される時があるのですね?男子は大変だわ(笑)
Commented by cuora at 2009-09-16 11:58 x
adaさん…復活したのね!どよ~ん、まさにそれです(苦笑)。公園の猫に餌をやるっていうのは、よーく考えればべつに普通のことなんだけど、最近の人はお金に余裕があるからわざわざフードを買ってやるでしょう。そりゃ殖えるよ。宇治海老は、普段は仲良く共存しているのです。時々、突然宇治どんがキレるほかは。猫どうしでは流血はないのよ。緊張感が高まっていたところに私の足に驚いたんだと思う。ひやきやうがん、あっこんな字だった!
<< ション太郎 改め血尿太郎 文太、一周年 >>